≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 “ さんまの蒲焼き缶 ” で ‥ 押し寿司♪ 

今日から「第64回さっぽろ雪まつり」が開幕しました\(^o^)/
大雪像5基をメインに、大通り・すすきの・つどーむの3会場を舞台に
大中小の216基が並びます。
本日正午の気温は-4度。
暖かくしておいでくださいね~!


       ☆☆‥‥‥‥☆☆        ☆☆‥‥‥‥☆☆

押し寿司
  さんまの蒲焼き缶の押し寿司
「さんまの蒲焼き缶」、おなじみの買い置き食材ですよね(^^♪
コレをなんと押し寿司にしちゃいましたよ~!
バタバタしてて‥慌てて切ったので‥ちょとボロボロ‥(^_^;)
味は、お味は、とっても美味しいんですよ~♪


材料
使った材料はコチラ。
・すし飯 約1合 (すし酢は、酢に昆布茶を混ぜただけのもの)
・さんまの蒲焼缶
・おぼろ昆布のシート(とろろ昆布でも)
・大根の薄切りの甘酢漬け
昨年末に行った函館の帰りに買ってきた「おぼろ昆布のシート」。
なかなか使う機会がなくて‥やっと登場!


       ‥‥‥‥  こんな感じで作りました  ‥‥‥‥

「押し寿しの型」を使いましたけど、それまでは「細長いタイプのお弁当箱」を
使ってたんです。
お弁当箱での作り方は → ヒラメの押し寿司で。
(ごめんなさい、先程までリンク先を間違えてました(^_^;))


準備1
すし酢の半量を押し型に敷き詰めます。
分量外ですが、塩昆布とゴマを散らしてみました。

準備2
上記の上に、残りのすし飯を均等に敷き詰めます。
さんまの蒲焼缶は缶から取り出してザッと汁を切っておきます。
軽く手でほぐしながら、すし飯の上に並べます。

準備3
並べたさんまの蒲焼の上に、おぼろ昆布またはトロロ昆布を薄く敷き詰めます。
昆布を使ったのは、次に使う大根の甘酢漬けとの馴染みを良くするためなの。

準備4
ラストに大根の薄切りを甘酢に漬けたものを並べます。
カツラ剥き‥は苦手なので‥千切れたのをこんな感じで並べました。
薄い輪切りを並べても良いと思います。

準備5
すし飯→塩昆布→すし飯→すし飯→さんまの蒲焼き→おぼろ昆布→甘酢大根が
きっちり収まりました。

大根のカツラ剥きが得意な方は、シュルっと1枚ものを敷いてくださいね~♪


準備6
上から、押し蓋をギューッとします。
このあとホドホドの重さのモノを乗せて‥数分‥放置。
そう、数分で良いのです。
長い時間そのままにしておくと、さんまの“お汁”が下のご飯に滲んできて
あまり美しくないのですよ~(^_^;)
(すし飯とさんまの間にシソの葉なんかを敷くと解決するかな!?)


       ☆☆‥‥‥‥☆☆        ☆☆‥‥‥‥☆☆

押し寿司2
甘酢に漬けた大根、ビックリするくらい美味しかったの。
大根のシャクシャク感が絶妙なんです~!

いつもマニアックな食材ばかり紹介してるので‥
「地に足がついた」的な?レシピも考えようかと思って‥(^^)

かっこ良く見せたくて、半分に切って並べてみました。
食べやす~い! 新たな発見です♪


    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ




スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

おいしそうです。
居酒屋のメニューにあれば注文です。
サンマ缶を使った 押し寿司ですかあ 
なるほど アナゴの押し寿司があるんだから これもありですね 目からウロコかも 

それよりも 何気にお家に 押し型があること自体驚きです(笑)
はるさん こんばんは~

缶詰と乾物
どちらも常備しておけるもので
こんなに美味しそうな押し寿司が出来るんですね
甘酢だいこんとの絶妙な組み合わせが
ホンといい感じですね
これも作ってみたいな~




新鮮なお魚にこだわっているのかと
思いきや、はるさんはレシピの宝石箱やぁ~。
(あ、彦摩呂風で。(笑))
うちのダンナが結構こういう缶詰好きなんですよ(笑)
たまごとじくらいしか思いつかなかったので
びっくりしてます!
さんま缶の下におぼろこんぶ、だと
汁をこんぶが吸ってくれないかしら?
でもそうなるとまた違うものになる場合がありますよね。

くだらないんですけど、焼肉の時、サンチュにキムチ、
お肉、ビビンバ(ご飯)を巻いて食べるのが好きなんですけど、巻く順番が変わると、味わいも変わるんですよね。

どっちが上でもいいじゃん、と思いがちだけど、
どっちが上かで良くも悪くもなっちゃう。

奥が深いですよねー。

あ、ちなみに私魚座です。
酒を得た魚(爆)
はせがわさん こんばんは(^^♪

いらっしゃいませ~♪
お酒を飲んだ後のシメにピッタリです。
はるさん亭‥お得意様への裏メニューです‥(^^)
キムチ親爺さん こんばんは(^^♪

ずっとお弁当箱で押し寿司を作っていたんです。
(先程までリンク先違ってました‥お弁当箱バージョンに直しましたですm(__)m)
どうしても押し型が欲しくなって‥
なぜかホームセンターにあったのを買ったんです。

さんまの缶詰、思いがけず美味しかったんですよ。
ホントは大根の桂剥きをパシっと決めたらカッコ良かったんですけど~(^^)



きゃりあさん こんばんは(^^♪

さんまの蒲焼缶、オシャレに変身したでしょ~!
大変だったのは大根の桂剥き(^^)
少し剥いてはボロっ‥またボロっ‥
修行がたりんなぁ~(^_^;)

美味しかったです。
もう2回も作っちゃった!
Katzさん こんばんは(^^♪

新鮮なお魚さんにこだわってる訳じゃないのよ~!
美味しい物のためならどこまでも~のノリで生きてます(^^)

焼肉の順番‥あまり考えたことなかったけど‥
野菜のナムルも1品ずつ調味料を合わせないと美味しくならないって
聞いたこと有るなぁ。
たしかに‥奥が深い!

おっ!もうすぐお誕生日だね♪
まだまだ迎えるのがうれしいお年ごろね~\(^o^)/
はるさん こんにちは
まずは、昆布の再利用の方法ありがとうございました。
さて、ちらしずしも手ごね寿司も作ったことあるけど、押し寿司はまだ作ったことないです。なるほどと思ったのは大根使うところです。お寿司に歯ごたえって嬉しいですよね。江戸前の握り寿司だってガリが食べたくなりますが、あれは歯ごたえを求めているのかも....
江戸時代のひとも沢庵を入れて香の物寿司を作ってますが、もともとお寿司に合うのかもしれません。今回は甘いかば焼きとすごく相性が良さそう!
押し寿しの型、探してみよっと!
superstringさん こんばんは(^^♪

歯ごたえを求めている‥なるほどですねぇ。
superstringさんの食物に関する知識や歴史的考察は
とてもわかり易くまた刺激的でもありますね(^^)

手こね寿しはまだ作ったことがありません。
カツオやマグロで作るんですよね‥
う~ん、どちらも釣れないや‥(^_^;)

押し型、あるといろいろ便利です。
何より嬉しいのは‥押し寿司にすると豪華に見えること!
はるさん、こんばんわ~
味付きの缶詰めを料理に使った事が
ないのですが、はるさんのお寿司をみて
「なるほどなぁ~」と。
甘酢大根と昆布・汐昆布もプラスして
旨味満載ですね。

いくらお腹が一杯でもご飯を食べないと
満足できない私ですが、このお寿司なら
お寿司を食べるためにおかずを控えられ
そうです^^
はるさんこんにちは~♪

わ~押し寿司って懐かしいわ~!
母が特に大好きなのですよ!
もちろん私も(^0^)
秋刀魚缶でできるのがとても嬉しいレシピね☆

上の大根の触感絶対に合いますね♪
昆布シートもこうして使えばいいのね?
真ん中の胡麻が効いているぅ~(@^-^@)

マニアックなのも大好きですよ!
普通なら他にもいらっしゃるけど
オリジナルなものって見ていてもすごく楽しい♪

特にはるさんのは魚レシピなので、魚ってなかなか
アレンジないのですごい勉強になります(^-^)♪

雪祭りですね☆綺麗なんでしょうね^^
1度生で見てみたいわ~
関西結局雪は降らずに雨模様です(;^-^)
毎年2回くらいは積もるんですけどね。
ちーこさん こんにちは(^^♪

「さんまの蒲焼缶」、いつもはそのまま食べちゃうの。
わりと濃~いお味なので‥押し寿司でもイケるかなって思って~♪
甘酢大根も30分ほど漬け込むだけで程よい味になるので、
ご飯さえ有れば、簡単に出来ます。

ちーこさんもご飯党ですか\(^o^)/
わたしは最低一日に一回はご飯を食べないと‥暴れます。

リッチな食材は使ってないけど、美味しいのよ~!
もう2回も作っちゃった(^^)
マルクさん こんにちは(^^♪

押し寿司って作るのも楽しい~!
今回のようにリッチな食材じゃなくても豪華っぽく見えるのも
嬉しい(^^)

昆布シートはさんまと昆布を仲良しにさせるために使ったの。
大根の食感、とっても良く合いました~♪

マニアックでもいいのかな‥!?
見ている方がなかなか手に入らないもので作っているしね‥
ちょっと気になってたたのよ~!
「あら、こんなものも有るんだ~」のノリで見てくださいね(^^)

雪まつりの大雪像、大きいものは3階建の建物くらいの高さがあって
観光でこられた方は驚かれてますよ。
エッ!雪が積もるコトがあるの!?
テレビで金閣寺に雪が積もったのを見て綺麗~って思ったけど
やっぱり大変だよね。
うふふっ、これなら出来そうw
でも材料はマニアックじゃないけど
作り方はなかなかマニアックよ~

おぼろ昆布に、大根の甘酢漬けでしょ
それに秋刀魚の缶詰の取り合わせ
それを押し寿司に!
感服いたしました^^v
くまりんさん こんばんは(^^♪

エヘヘ(^^)
日本全国共通の食べ物は?って考えたらね。
秋刀魚の蒲焼缶かなぁって♪

大根のシャクシャク感がとっても良く合って
美味しく出来たの。
もう2回も作っちゃた~!
“押し寿司”‥ハマりそう~\(^o^)/
おはようございます♪
さんまの蒲焼き缶!だったら、誰でも手に入るね^^
ご飯にそのままのせて。。。なんてやっぱり芸がないか!
う巻き風でお弁当に入れたりはしてたけど、
押し寿司にすると可愛く食べやすそう~

塩昆布・ゴマ・おぼろ昆布・大根の甘酢漬けが絶妙な加減なんだろうなぁ!!
と~っても美味しそうです♪
こんにちは(^^

美味しそうな押し寿司、さんまの蒲焼きでしっかりご馳走ですね♪
大根の甘酢漬けのアクセントも美味しそうです(^^

そういえば、雪祭りが始まったんですね♪
昔はよく、真駒内会場に行ったんですけど、、、今はつどーむ!
なんだか浦島太郎状態です、、、(^^;

楽しい一日をお過ごしくださいね♪
プクママさん こんばんは(^^♪

今日の札幌、午後から一気に30センチも雪が降って
雪かきが大変なのよ~!
一時は70センチ台の積雪がまもなく100センチだよ~!
まあ、今荒れてると週明けには良い天気になるかもね(^^)

さんまの押し寿司、久々の好評メニュー!!
もう2回も登場しました(^^)
ホントに美味しいのよ、作ってみてね~♪
あひる課長さん こんばんは(^^♪

あぁ(^_^;)
サンマ缶もご法度食材でしたね‥
甘酢大根と秋刀魚の蒲焼、妙に相性が良くて美味しかったです。

真駒内会場に行かれたんですか。
以前、ここの迷子センターに詰めていたコトがあるんですよ。
近所のガキども小学生の良い子がわざと迷子のフリをして放送をかけてもらい。翌日学校で自慢する‥が流行ったことがあったりしました(^o^)
つどーむ‥「食」が充実して楽しいらしいんですが‥
ちょっと遠くてまだ行ったことがないんですよ。

降雪、あまり大したことがなくて良かったです。
良い週末をお過ごしください。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード