≪ 2017 10                                                2017 12 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -

 マスとアボカドのサラダ & 蛇腹ゴボウの黒酢炒め 

ほんのついでに作ったお料理なのに‥
思いのほか美味しくできたり。
意外と美しく撮れてたり。

今日はそんなレシピを並べてみました。


          ☆☆‥‥‥‥☆☆     ☆☆‥‥‥‥☆☆

サクラマスとアボカドのサラダ3
  酢じめのサクラマスとアボカドのサラダ
見たままなんですよ、それぞれをマヨネーズと少量のレモン汁で和えただけ。
この酢じめのサクラマス、前回の押し寿司を作るときに成形した残りのトコロ。
スモークサーモンの切れ端でも美味しく作れると思います(^^)


サクラマスとアボカドのサラダ2
きゅうりをピーラーでシュルリ。
グレープフルーツをツルリとむいてレッドペパーでおめかし♪
いつものわたしとは一味違ったオシャレ感に‥自画自賛!
ムフフ‥主人も嬉しそうな顔で食べてましたよ~!


           ‥‥‥‥‥        ‥‥‥‥‥

蛇腹ゴボウ
  蛇腹ゴボウと鶏肉の黒酢炒め
このレシピ、昨日のNHKあさイチのマネッコなんですm(__)m
原題は中国料理・井桁良樹さんの「「濃厚!ごぼうと鶏の黒酢煮」」
どうしても作ってみたかった訳は“蛇腹に切ったゴボウ”!
どうしてもこの時間はバタバタしながらの“チラ見”なので‥
調味料はうろ覚えで出発進行(^_^;)


蛇腹ゴボウ3蛇腹ゴボウ4
左が、とっても気になった“蛇腹に切ったゴボウ”
  ごぼうは蛇腹に切る。まず片面に、斜めに細かい切り目を入れる(3分の2の深さ
  あたりまで)。裏返し、表の切り目と交差するよう同様の切り目を入れる。
  この時、ごぼうに沿って両サイドに割り箸を置いておくと、深く切りすぎることがない。
                             -あさイチHPより-
蛇腹切りなんて、せいぜいきゅうりでするくらい。
どんな感じになるのか、興味津々だったんです。
上に写っているのは“八角”、もちろん香辛料の方です(^^)

右は、鶏手羽肉(冷凍の炭火焼‥しかなかったのでそれを使用)、蛇腹に切ったゴボウ、
輪切り唐辛子、八角をごま油で炒めているようすです。
調味料は‥だし醤油、水、黒酢、ザラメ、日本酒。
ざっと油が回ったら、調味料を入れ蓋をして20分ほど煮詰めます。


蛇腹ゴボウ2
汁がほとんどなくなってくると、トロッとした感じになるので煮絡めて
出来上がりです。
八角が入るとグッと本格的なお味になりますね(^^)
そして、注目の“蛇腹ゴボウ”。
今まで味わったことがない食感!
味がよく絡んで適度に柔らかくて美味しいの!(^o^)!
画面から取り出して‥「食べてみて~!」って言いたいくらい。
残念なことに‥“お試し”で作ってみただけなのでこのひと皿だけ。
「あぁ~もっと食べたかったよう!」
調味料の詳細や作り方はあさイチのホームページでご確認ください。


          ☆☆‥‥‥‥☆☆     ☆☆‥‥‥‥☆☆

排雪溝排雪溝2
札幌市内でも「融雪溝」があるのはほんの数箇所。
(たぶん下には川が流れているんだと思います。)
うちのすぐ近くの道路にもあるんです。
雪捨ての際は、「除雪中」のプレートを下げる決まりになっています。


排雪溝3排雪溝4
地域の方たちが次から次へと雪捨てに。
赤いのは“ママさんダンプ”、一家に一台、必需品です。
(ちなみにパパさんダンプ‥も存在するらしいです)

ちょっと珍しい‥冬の暮らし、お知らせしてみました。


    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

こんばんは♪
美しい!
コース料理の中の一品で出てきそう❤
残りとか切れ端、とかさらっと言ってますけど
こんな料理にされるなら、本当にお魚さんも
本望ですね。
じゃ、私はアラ担当しますので、
はるさんちには生ゴミ出ない方向で(笑)

蛇腹ごぼう、思いつかなかったですね。
ごぼうって火が通りや煮えるのに時間が
かかるイメージでささがきにばかりしてました。
蛇腹に切ることで、どちらも軽減されそうですね。

アサイチ見たことないんですよね。
チェックしてみます。
定時で帰れる時は、どさんこワイドの
奥様ここでもう一品を参考にしながら
帰ってます(笑)

こんな田舎にも流雪溝ある地域(部落)あります!
うちのまわりはないんですけど(海が近くてあまり
雪がたまらないんです)、あるところでは結構重機や
除雪機で入れるのですぐ詰まるらしいです。
田舎の方がマナー悪いです(涙)

はるさん こんにちは

ん!ゴボウを蛇腹!これは素敵ですねぇ。
僕はアサイチ結構すきなんですが(主夫ですから)、きっとこの回をみてませんねぇ。残念。有働アナの結婚できない年増毒舌キャラ(本当はきっとそんなに悩んでない)にもう夢中で、あんまり内容はどうでもいいのですが今度から注意してみないといけないですねぇ。

ところで除雪孔。そのまま真夏まで雪を貯められませんかねぇ。凄く暑いころにそこのフタを一斉にあけて涼しくしちゃう。まぁ、生態系には結構悪影響ですかねぇ(笑)
こんばんは~

胡瓜をくるりと巻いて本当におしゃれですね
レストラン並の仕上がり
アボガドを使ったあたりも美味しい組み合わせですね

牛蒡 これはナイス
蛇腹に切ることで柔らかく食べやすく
しかもしっかり味がしみ込む
なんで胡瓜しかしなかったんだろう

積雪 同じ位かな
棄てるところが無くて道路わきがドンドン高くなって
います。
雪の生活は大変ですよね
後少し がんばりましょう!!
Katzさん こんばんは(^^♪

なんだか、端っこ料理に生きがいを感じるのよ~!
日の当たらないところに光を当てる‥みたいな!?
今回は作った本人もビックリの出来で‥ヤッタネ~♪

蛇腹ゴボウ、すっかり感動しちゃったよう!
早く煮えるし、味も染みこむ。
今まで味わったことがない食感が楽しいの(^^)

あさイチ、お仕事だもんね、見られないね‥
いろんなことがコンパクトにまとまって面白いです(^^)
星沢先生‥一度お目にかかったことがあるよ。
正体は‥かなりいい女!
テレビでオバちゃんぽくしてるのは庶民的なのをアピール
する仮の姿かと‥思われます。
前に星沢先生のレシピを作ったことがあるの‥
http://www.recipe-blog.jp/viewer/item/11495162
お腹を抱えて笑ってやってください。

融雪溝、今年のように積雪が多いと、有る道路と無い所では雲泥の差。
ちょっとうらやましいかな。

座布団、ありがたくいただきました!(^o^)!
でもせっかく可愛らしい発想で名付けたのに‥ごめんね~!
目からうろこです。この切り方なら短時間の
炒め物のごぼうでも、味が染み込みやすいですね。
サラダもオシャレ!盛り付けも勉強になりました^^
レッドペッパー買っておかなくては♪

大阪も予報よりも寒さが続くと言ってましたが、
雪の多いブロガ―さんの雪の写真をみると
まだまだ大した事ないよ、と思うようになりましたね^^
はるさんこんばんは☆^^

わ~お洒落です~♪
キュウリがまた美しいお姿^^
ピーラで綺麗にされてますね(^0^)
私、以前したら途中で切れた(笑)

旦那さまも嬉しそうに食べてられたら、
妻としても嬉しいですね(@^-^@)♪

また蛇腹の牛蒡が美味しそう!
あの艶~色~ご飯進みます~♪
太目の牛蒡が好きで探すのですが、なかなか売ってなくて・・・すごく食べたい!!

雪すごいですね?
結局こちらは1度も積もらなかったです。
早く春になってほしいね~♪^^
おはようございます♪
余った端っこペロッとつまみ食い。。。じゃなくって
お洒落な一品に変えちゃうところがすごい!
ご主人の優しく微笑みながら食べている様子が目に浮かぶようです。
味がしみ込んだ蛇腹ごぼう、これも美味しそう~
新しい発見だね!
照り照り艶々、たまりんせん♪

一家に一台ママダンプ。
これは北国ならではの風物詩ですね。
superstringさん こんばんは(^^♪

ゴボウが取り上げられたのは今週の火曜日でした。
若手の3シェフが頑張るコーナーです。
他の方たちのレシピはすっかり忘れてしまいましたケド
「蛇腹に切ったゴボウ」にはすっかりヤラれてしまったんです。
あさイチ‥見ていて楽なトコが好きなんです。
柳沢さんがこの頃登場しないのは少し不満だけど(^^)

この融雪溝、下が川になっているようで、貯めるわけには
行かないようです。
室内の倉庫では雪を貯蔵して農産物を冷やす「雪中米」や
「じゃが芋‥ポテチの原料」に活躍してしているんですよ。
きゃりあさん こんばんは(^^♪

きゅうりをクルリはたまたまなの(^^)
ピーラーでシュッとしたら丸まって、カップみたいになったので
コレは使えそうって!!
以外とかっこ良くなったので自分でもビックリでした。

ゴボウを蛇腹に‥ビックリですよね~(^^)
ホント、なんで今までしなかったんだろう‥同感!
絶対おススメなので試してみて~♪

積雪、ここは融雪溝があるから少ないのよ‥
一本中に入ると車が片側しか通れないの(^_^;)
今日も別の地方が大雪で、鉄道も大混乱。
この厳しさが過ぎたら春はそこまで~♪
頑張りましょうね!(^o^)!
ちーこさん こんばんは(^^♪

でしょ!でしょ!
目からうろこのごぼうさん(^^)
味の染み込みそうだけど、食感がとっても面白いんですよ。
ぜひ試してみて~♪
盛り付けは、偶然の賜物なの。
ピーラーで切ってたらクルリと丸くなって良い感じ。
そのままサラダを盛りつけてみた次第です。
レッドペパー‥本当はコショウじゃないらしいです。
たんなる彩りみたいです。

この雪のレポは、融雪溝の紹介なのでこの程度。
脇道は車がすれ違えないほど狭かったり大変なんですよ~!
夏の猛暑と比べると‥どちらが過ごしやすいんでしょうかね(^_^;)
マルクさん こんばんは(^^♪

ピーラー、わたしもイマイチ得意じゃないのよ~(^^)
途中で突っかかってしまったり‥
友人に言ったらね、ピーラーを動かすんじゃなくて
野菜のほうを動かすんだよって‥。
一応、シュルっとむけました♪

うちの主人、可愛い盛り付けとか好きみたいなんですよ‥プッ!
お花の形のウインナーとか可愛い絵柄のカマボコとか(^^)

ゴボウのレシピってあまりしないんだけど‥
蛇腹に切ってみたいばっかりにコレ作ったんですよ。
以来、きゅうりもビヨ~ンと蛇腹に切って遊んでます。

結局、雪は降らなかったんだあ。
一度くらいは、チラッと舞う程度なら風情があるのにね。
プクママさん こんばんは(^^♪

オシャレでしょう!?
でも、企んだ訳じゃなくてたまたまなんだよ~!
意外とステキになって‥自分が一番ビックリなの(^^)
主人は可愛く細工した物が好きみたいよ。
蒲鉾も幼稚園児のような絵柄のをお弁当に入れたら
嬉しそうだったもの~。

蛇腹ゴボウ、コレはいいわよ~!
味がバッチリ染み込むし、食感が面白いの。
一度試してみて~♪

そう、一家に1台は必ずママさんダンプがあるのよ。
もう必需品。
リッチなおうちは、家の前をロードヒーティングにしたり
自宅に融雪装置があったりするんだよ(^^)
今晩は。
大雪だそうですね。
埋まってませんか?
アナゴさん こんばんは(^^♪

お気遣いありがとうございますm(__)m
今回の大雪、札幌は影響がなかったんです。
石狩の北部周辺の24時間あたりの降雪が45センチ!
鉄道などは大変なことになっているようです。
とはいっても、今の札幌の積雪は114センチですケド(^_^;)
室蘭は地面がしっかり見えてるんですけれど(^^)
こんばんは♪
いつも有難うございます○┓ペコリ
星澤先生にお会いしたことあるんですか!
実家の母が小躍りしそう(笑)
実家は地デジ難民で、北海道のTVが見れないって
嘆いてます。
わぁ!どんだけ田舎?(爆)

それはそうと、
私のダサブログにで、恐縮なのですが、
はるさんのお名前出させて頂けますか?
あ、もうこの時間なので、事後になっちゃいそうですが、
よろしくお願いいたします。

カニのペペロン!作ってみました。
((美´~`味))モグモグ
美味しかったです、ホント。
また食べたいので蟹お取り寄せしちゃいそうですよ(笑)
Katzさん こんにちは(^^♪

こんな名前で良かったらどうぞ使ってやってくださいな(^^)
カニのペペロン、気に入ってもらえて良かった~♪
手が汚れるのを気にせずパクツクのが醍醐味なんですよ。
ただ‥みんな口数が減って‥静かになりますねぇ‥!(^o^)!
こんばんは♪
色々と有難うございました♪

これからもはるさんのお料理楽しみに
しています。
また見よう見まねもさせて下さい。

はるさんのお料理教室があると嬉しいのに。
そしてうちの旦那さんに釣り教室も(笑)
今後共もよろしくお願いいたします!
Katzさん こんばんは(^^♪

こちらこそ Katzさんの若い感性に触れ
とっても元気を貰ってるような気がします!(^o^)!

これからも仲良くしてくださいね~♪
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード