≪ 2017 09                                                2017 11 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 宗八ガレイ“あれこれ” 

「いやー。今日も寒いですねえ。」
今朝のニュースのオープニングのご挨拶。
NHKも民放も、ほとんどの局がこんな始まりでした。

東京のように気温の乱高下もなく、札幌はずっと寒いまま、
長期予報を見ても、低温が続くらしいので農作物が心配です。

唯一の明るい話題は、室蘭の“タンポポ”開花の話題。
北海道で、一番早く“タンポポ”が咲くのは室蘭なんだそう。

またまた、週末。
タンポポを見に行こうか、山に山菜採りに向かおうか…

     …………    ……………    ……………

ソウハチ仕掛け2

    こんなのや こんなのも

ソウハチ仕掛け1

   いわゆる、宗八ガレイの仕掛けです。

釣り人の皆さんにはお馴染みだと思うんですが、見たことがない人も多いはず、と、
アップしてみました。

きれいなモノでしょう?
サクラマスの仕掛けには鳥の羽がフサフサ付いていたりします。
でも、釣りの仕掛けを釣具店に買いに行くたび、不思議に思うことが……

誰が「どの仕掛けなら、喰い付きたい?」って、魚に訊いたんだろう。

蛍光ビーズや目玉が付いた物など、多種多彩。
釣果アップのため、日夜、魚の生態を研究しているメーカーの人がいるんだろうな。

     …………    ……………    ……………

宗八煮付け

宗八ガレイも4月半ばには、子が充実してくるので、煮付けにしてみました。
少し、格好が悪いのには訳があって…

ソウハチの切り身線

釣ってきた、大きめの宗八の鱗を取って、真っ二つに切ります。

子の入った半身は煮付けに。残りの半身は刺身用にします。

煮付けるときには、写真上のカレイの赤い線で囲んだ所は、キッチンばさみで切り落とします。
(食べられない部分を、煮ることもないかと…)

刺身用は、黄緑の線に沿って切れ目を入れ、身の方から骨に沿って包丁を入れて切り離します。
抱卵していないカレイの時は、腹側も同様にして、お刺身で。

*若干、品性に欠けますが、カレイの刺身を“観音開きで5枚におろす”ことが苦手な人の、
 第一歩には有効だと思うのですが…     

            …………    ……………    ……………

宗八干場
       
これは、手のひらサイズの宗八を、“燻製”用に干しているところ

ソウハチザル

頭をスパッと落としてから、尾の方に穴を開けて、竹などの棒状の物に刺したり、尾にヒモを通して
2匹を一組にして「振り分ける」ように干すのが、一般的らしいのですが、わたしは、このように
内臓を取り、頭を残す形で下拵えしてから干します。

ソウハチの線

=頭を残すこしらえ方=

・全体の鱗を取ります。

・包丁で(キッチンばさみでも可)、写真の1のカレイのように2カ所、切ります。
 このとき、エラの上の方が頭とくっついている箇所を切り離します。

・エラを身からはがすようにして引き抜くと、内臓も一緒にとれてきます。
 
・慣れてくると、写真の2のように1カ所切るだけで、同様の作業ができるようになると思います。
 (要するに、1の過程は、エラと内臓が見やすいというか…)

・水洗いのあと、塩水で味付けし、竹などの棒に頭の部分を刺して干します。
 
・干し上がったら、頭と余分な尾びれを切り取って、冷凍したり…人にあげたりします。
 
私が頭を残す理由は3つ。あまり説得力はありませんが…

1 一番の理由は、頭を落として、尾を上に干すと、ポタポタと汚い汁が垂れるのがイヤ。

2 尾に穴を開けたり、ヒモを通す作業が、結構手間取り面倒。
*よ~く考えたら、内蔵を取る方が手間がかかるかな…。う~ん。

3 最近納得した、先人の知恵?

四季の風

前に紹介した豊浦の「四季の風」の屋上、“頭を付けたままのスケソウ”が並んでいて、この光景は
初めて見たので、いろいろ訊いてみましたが…

「理由?わかんないよ。うちはずーっと前からこやってるもの。」
「昔の人、おいしくなるから、こやって干したんだべさ。」

好きだな…。こんな時の流れ。 

            


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

すごい!Pixiaの使い方が板についてきてる!

頭つけたまま干すと、干ささるまで時間かからないの?
頭を切り落とすのは作業効率を良くするためと思ったけど、
尾にヒモ通すので手間かかるならどっちがいいんだろね。。深いなぁ。
干したソウハチおいしいですよね。ソウハチは口が大きくて、なんか見方によっては、非常に不満そうな顔つきに見えませんか。「どうして俺がお前に釣られなきゃいけないんだ・・・・。」とか。
>みさん
お褒めにあずかり、恐縮です。
干ささる…なんと、ローカルな表現。このような場面で使うとはv-8
作業効率については、きっと、頭を切り落とす方が良いと思いますよ。
宗八は一度に大量に釣れるので、それぞれこしらえやすい方法でやるのが一番だと思います。

>アナゴさん
こんばんは。
あはは、おもしろいことを発見しましたね!
干した宗八は絶品ですね。大好きです。
子供の頃、父に「お前がカレイを食べた後は、骨しか残さないから猫がかわいそうだ」と言われてました。
例年どおりだと、宗八ガレイ釣りも、あと数週間でおわり、次は、“マガレイ”のシーズンがやって来ます。
これまた、子がいっぱい詰まり、煮付けにすると最高です。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード