≪ 2017 09                                                2017 11 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 そら豆の香味醤油漬け ☆ “馬雪(まゆき)” 

『馬雪(まゆき)』ってご存知ですか!?
ニュースで紹介された画像を見て‥興味津々(^^)

北海道浜益区の愛冠岬(あいかっぷみさき)に、毎年“春”になると出現。
岬の岩肌の残雪の形が走る白馬の形に見えるのだそうです。

どうしても見たくて‥行ってきちゃいました~\(^o^)/
(画像はページのラストに。)


         ☆☆‥‥‥‥‥☆☆      ☆☆‥‥‥‥‥☆☆

そら豆ダシ漬け2
  そら豆の香味醤油漬け
今日は“そら豆”くんが主役です。
塩茹でにしてそのままパクリ!が美味しいけれど。
日本酒に合うよう、アジアの香辛料とだし醤油で漬けてみました。


そら豆2
こちらでは高嶺の花でなかなか手が出ない“そら豆”。
「春の味をどうぞ。」
先日の筍に続いて‥お義母さんから届きました。感謝です(^^)


そら豆ダシ漬け
 = 材 料 =
・そら豆     6本くらい
・八 角     1かけら
・花 椒     5粒くらい
・だし醤油    50㏄
・日本酒     40㏄
・酢       大さじ2
・お好みで輪切り唐辛子

 = 作り方 =
・そら豆以外の調味料を鍋に入れ沸騰させます。
・そら豆は茹でる前に少し切れ目を入れます。
 味が染み込みやすくなるのと食べる時に皮がむきやすくなります。
・そら豆は塩を入れたお湯で約1分20秒茹でます。
 ちょっぴり固いくらいでOKです。
・茹でたそら豆を調味液に漬け込み、粗熱がとれたら冷蔵庫へ。
半日から一晩漬けて出来上がりです。


そら豆ダシ漬け4
一晩、漬けたもの
そら豆のフレッシュな味わいと香辛料がふわっと香って上品な味わいです。


そら豆ダシ漬け3
二晩め
すっかり味が染み込んで、深みのある味わいです。


焼きそら豆
  焼きそら豆 (添えられていたパンフレットから)
そら豆の両端を切って、塩水(水1リットルに対して大さじ3~4の塩)に
2~3時間漬け、その後、魚焼きグリルなどで皮に焦げ目がつくくらい焼きます。
皮ごとなのでふっくらとした焼き上がり。
塩味も程良く、美味しくいただきました。


生貯蔵酒と楽しむおつまみ料理レシピ
生貯蔵酒と楽しむおつまみ料理レシピ



         ☆☆‥‥‥‥‥☆☆      ☆☆‥‥‥‥‥☆☆

馬雪
  馬 雪
石狩市浜益区毘砂別(びしゃべつ)愛冠(あいかっぷ)岬の岩肌。

駆ける馬の姿に見える残雪「馬雪(まゆき)」が今年も出現した。
かつてはニシン漁の終わりを告げる天然の「暦」として漁業者たちに利用されたが、
今では春の風物詩として地元住民らに親しまれている。(4/10、北海道新聞夕刊より)


馬雪2
どうでしょう‥
春の訪れを喜ぶように跳ねる‥“サラブレッドの姿”に見えませんか!?



    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

おはようございます。
愛冠という地名は道内に何ヶ所かあるようですね。
浜益の愛冠岬の残雪、白馬に見えます。
これは見事です。
KON-chan号船長さん こんにちは(^^♪

ご無沙汰しております。
なかなか凪とお休みが合わず‥船を出せません(^_^;)

愛冠岬‥というと、道東の厚岸が有名ですね。
浜益のこの岬がそうだと言うのは今回はじめて知りました。

そしてこの“馬雪”。
自然からの贈り物を堪能しました。
こんにちは~ (^_^)/

「馬雪」 わたしもテレビで見ました。
これ、はるさんのブログに出てくるんじゃないかな ?
なんて思ったら、やっぱり。(笑)

流石、はるさん行動力が尋常ではありません。
広い北海道もひとっ飛びですね !

しかし「馬雪」って綺麗なんですね。
その時期だけしか出逢えないというのもロマンを感じるわ。

「そら豆」を摘まみに、白鶴ワンカップ、
「馬雪」を眺めながら長かった冬にサヨナラするのも粋ですね !
こんにちは。
そらまめって、未知の食材(笑)
茹でてそのまま食べる、くらいしか思って
いませんでした(恥)
香味醤油漬け、魅力的♪
食べてみたいけど、この辺、売ってたかな?(笑)

馬雪、初めて聞きました。
ロマンチックですね。
231号線から見えるんですか?
年に何度も通る道ですが、この時期は
出かけられないので、主人の定年まで
見られないだろうなー(笑)

楽しいドライブでしたね♪
ひたきさん こんばんは(^^♪

えーっ!
本州でも“馬雪”のニュース流れたんですか!?
あはは‥すっかり行動パターン、読まれちゃってますね(^^)

「その瞬間にしか見ることができない」って聞くと
なんとしても心に刻んでおきたいという欲求に逆らえないの!
だって来年はこんなにカッコ良い馬が出現するって限らないもの。

ここは札幌と実家のある留萌の中間地点なんです。
「せっかくここまで来たから」を口実に留萌まで足を伸ばし、
美味しいお寿司を堪能!
‥食に対する行動力もスゴイんです‥(^_^;)

“そら豆”、こちらではあまり馴染みがないんです。
だから発想が自由!
おダシがしみて美味しかったです。
皮をちまちま剥くっていう作業もおつまみの醍醐味です(^^)

Katzさん こんばんは(^^♪

前に、そら豆はこちらでは採れないし食べたことがないって
言ったら、毎年送ってくれるの。
いただきものじゃないと高くて‥
こんなにパクパク食べられな~い!

香味だし醤油‥冷凍の枝豆でよく作るの。
そうだ!お義母様、道南の出身でしたよね。
「枝豆の漬物」‥しょっぱくて、酸っぱいの‥を作られるのでは?
あれも独特の味で美味しいよね。

“馬雪”、たまたまニュースで見たの!
そこが愛冠岬という名前だっていうことも初めて知ったの。
231号線から見えます。 
こちらからだと浜益を超えて、ゆでタコを売ってる「門脇商店」のトコの
坂を登りきった所と更に進んで左手に喫茶店だった?がある高台から
見えます。

昨年も同じ時期にこの道を通ってるのに‥
ちっとも知らなかった。

はい、楽しくて、美味しいドライブでした
こんばんは~

そら豆って春になると
たくさんの方のレシピに登場しますが
なかなか寒いところでは口にする事がないのかな~
こちらでもあまりみかけません
買うとしてもやはり高値の花かな~
おつまみとして 味わいながらいいですね

雪馬 ロマンチック~
ちゃんと馬に見えます!
こちらにも田植えの頃に出羽の富士と呼ばれる鳥海山の
残雪に【種まきじじい】が現れます
毎年 現れると新聞に載ってきますよ
はるさんこんばんは☆^^

ソラマメのレシピ嬉しい^^
八角て言うのがアレンジですごくいいですね♪
よく遣ったのが食べてみたいです!

また焼きソラマメて言うのもすごい食欲そそります。
お酒すすみますね^^
どうしましょう(笑)

馬雪いま、夫と見ました。夫はニュースで見ていて
これを見て、さらに感動!
本当に馬に見えますね♪
おはようございます♪
そら豆の香味醤油漬け、お酒進んじゃいそうですね~
って、こればっか(汗)
八角に花椒で良い香りも楽しめそう!
昨日。。。冷凍なんだけど2号ちゃんに食べさせたら
凄い顔して、はき出されちゃった^^;
お豆大好きなのに、私のせいで当分食べないかも。。。
こうして一工夫って大事だね♪
枝豆もちょこんと端っこ切って茹でると味がしみて美味しいよね~
お布団にくるまれて焼かれた焼きそら豆、ふっくら美味しそう!

馬雪、私もTVで見ましたよ~
実際見たら、感動もひとしおだね^^
はるさん こんにちは
こちらもソラマメは安くはないですねぇ。なんだか鞘ばっかりで買ってくると気はお得な気がしますが、
剥くとそうでもなくがっかりというのを毎年繰り返しています(笑)
アジアンテイストで食べるというアイデアおもしろいですねぇ。
僕は時間に調理を任せるの好きです。変化が面白いですし、
なんといっても待ってる時間が凄く楽しみ。いいですよね。
馬雪、本当にお馬さんにみえますね。ん~春を告げるってことは長く見られないしょうね。
それが残念だけどもでもいよいよ北にもはるですね!
きゃりあさん  こんにちは(^^)

そら豆は暖かい地方で作られているんでしょうかねぇ‥
わたしは5,6年前に初めてその存在を知ったんですよ(^^)
スーパーにあることはあるんですケド‥相当高いわあ!
鞘から外したらほんのチョッピリだしね。
頂きものじゃないと食べられないかな‥

そちらは【種まきじじい】ですか\(^o^)/
これが出現したら本格的な農作業が始まるんでしょうね。
“馬雪”はかつて栄えたニシン漁の終期を知らせる合図‥
自然の移ろいを生活のリズムに取り入れていた先人の知恵に
感動してしまいます。
マルクさん こんにちは(^^♪

そら豆、そちらは豊富に出回っているんですね。
こちらではかなり特別な存在で、どちらかと言うと「高嶺の花」なの!

そら豆独特の香りとアジアの香辛料の香りがうまく調和して
おつまみにピッタリ(^^)

焼きそら豆、かなり塩辛い塩水に漬けておくんですが、
焼き上がりはそれほどでもなくて美味しかったです。
皮に包まれて蒸し焼き状態になるからかふっくら~♪

“馬雪”、本州のニュースでも流れたみたいでビックリ!
ご主人、タイミングよくご覧になられたんですね。
なんだか‥うれしいな(^^)
今年は特にカッコいい馬の姿なんですって!
プクママさん こんにちは(^^♪

そら豆って、こちらではあまり馴染みがないの。
スーパーでも売ってるけど、とっても高くて‥
いただきものじゃないとこんな冒険はできないかも。

独特の香り‥うちの息子もあまり好きじゃないみたい。
わたしは油で揚げたのが好きだなあ。
主人はソラマメ大好きな人で‥皮ごと食べるほど‥(^_^;)

焼きそら豆、今までは丸ごとそのまま焼いていたけど
やはり、一手間かけたのは美味しいわ~♪

プクママさんも“馬雪”見たの~\(^o^)/
ここは実家に行く経路上にあるんだけど、今まで何度も
通ってるのに気が付かなかったのよ。
“愛冠岬”なんてロマンティック名前だったのも知らなかった。
今年はひときわクッキリ見えるからニュースになったのかもね(^^)




superstringさん こんにちは(^^♪

そうそう! 鞘から取り出すとチョッピリ‥ですね。
今回頂いたのはひと鞘に4~5粒入っていたのでお得感が!

「時間に調理を任せる」って‥素敵な表現ですね。
時間の流れとともにどんどん味が変化していくって楽しいですね。
まあ、食いしん坊のはるさんの場合、一番味が馴染んで
美味しくなる頃には無くなってしまってることが多いんですけど(^_^;)

“馬雪”って初めて知ったんですよ。
今年は格別に姿が良いようで、全国区のニュースで映されたみたいです。
あと、一週間ほどは楽しめるんだそうです。
凄い!凄い!
バッチリ、サラブレッドに見えます♡
寒い北海道ならではの、春の風物詩ですね♪

そら豆はこちらでは手軽に手に入るので
つい料理も雑になりがち^^;
はるさんの様に、そら豆をここまで美味しく味わったら
そら豆も本望ですよねww
焼きそら豆も良く作るんだけど
下味をつけるひと手間なんてした事無かったな~
今度は愛情かけて、そら豆を食べてみようと思います^^v
こんばんは。
香味醤油漬け、冷凍枝豆でもOKですか?
興味湧いたけど、八角とか花椒とか
我が家になくて凹んだところです(笑)
枝豆の漬物、よそで食べたことはありますが、
道南の郷土料理なんですか?
お義母さんは・・・
私が嫁に来てから一度も作ってないですね。

年取って面倒くさくなったかな(笑)
後で聞いてみます!
色々勉強になります!ありがとうございます。
くまりんさん こんばんは(^^♪

“馬雪”、地元では今年は「サラブレッド」のようにカッコいい!と
評判らしいの。
全国ネットのニュースでも流れたんだって(^^)

そら豆、こちらではあまり馴染みが無いの。
以前、お義母さんが送ってくれた時に「初めて食べた!」って言ったら‥
毎年送ってくれるの\(^o^)/

馴染みがないから、どうやって美味しく食べようかって
工夫するのかも。
じゃが芋なんて‥こちらの人は丸ごと蒸したり、せいぜい
コロッケを作るくらいかな。
身近にありすぎて‥凝った料理をしない!?

雪はすっかり無くなったけど、まだ“ふきのとう”は
顔を出してくれないのよ~!

Katzさん こんばんは(^^♪

香辛料がないバージョンも取り揃えておりますのよ~♪
身近にある調味料で超簡単にできます。
冷凍 “ 枝豆 ” のおダシ漬け - はるさん亭 -
http://harubiyori24.blog48.fc2.com/blog-entry-354.html
など、いかがでしょう(^^)

例の「枝豆の漬物」。
好き嫌いが分かれるかも‥
かなりマニアックなお味だもんね。
函館方面では昔から作られていたみたいなんだ。
空豆なんて 北海道じゃなかなか手がでないですよね
そもそも函館じゃ 売ってないし・・・・・
この香味醤油漬けに合うのは 紹興酒?それともビール?
一粒でいいから 味わってみたいものです

所変わればで 孟宗竹の竹の子なんて北海道じゃ無理だけど その分行者ニンニクがあるから お相子ってところかな?

馬雪 サラブレッドに見えますね それも完成度高いねえ
本当です、馬に見えます!
というか、いままで知りませんでした
同じ北海道に住んでいて分からない事って
まだまだあるんですね~



キムチ親爺さん こんばんは(^^♪

“そら豆”‥たまにスーパーで売ってますけど‥
同じ値段なら他のものを買っちゃうかも‥(^_^;)

そら豆の独特の香りとアジア的な香辛料がであうと
なかなか乙なお味でビールから日本酒まで、守備範囲は
広いです。
紹興酒、絶対合いますね(^^)

それが、本州には“葉ニンニク”という野菜があって
ネギっぽいんですがニンニクの香りがするんだそうです。
使い勝手が良さそうで‥興味深いです。

本州にもニュースで流れたそうで、よほど今年の“馬雪”は
出来が良いのだと思います。
都丸さん こんばんは(^^♪

「春駆ける馬」‥道新のタイトルだそうです。
さすがプロ、上手い表現ですよね(^^)

今年の“馬雪”は格別に美しいんだとか。
吉兆だといいですね。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード