FC2ブログ
≪ 2020 01                                                2020 03 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

 カレイの “こっこ”の煮付け ☆ 山菜小鉢 

暑いです!
連日の夏日超え‥春を飛び越して初夏のようだわ~!

こんなに急に暖かくなると、気がかりなのは“山菜”。
ウドにタケノコ‥いっぺんにピ~ョンと伸びちゃうのよねぇ‥
こうしてる間にも1センチまた1センチ~♪

週末は絶好の「山菜日和」、行ってきま~す(^^)


         ☆☆‥‥‥‥‥☆☆      ☆☆‥‥‥‥‥☆☆

カレイの子4
  カレイの子の煮付け

先日釣ったカレイの“こっこ”だけをあっさりと煮付けて見ました。
こっこ好きには‥まことに喜ばしい夢のような光景!?

お水は一滴も使わず‥日本酒とだし醤油、ほんの少しの水飴でサッと味付け。
日本酒は、アルコール添加のお安いのじゃなく、晩酌にもいただける本物~♪

あっさり味に仕上げたので、食べる時にかけられるよう、
煮汁も添えてお出ししました。
添えたのは「フキ」、こちらもカレイの煮汁でさっと煮ました。


カレイの子

なぜ、1尾丸ごと煮付けなかったかというと‥
“こっこ”がこれほどぷっくり充実していると、煮えるまでに時間がかかるのです。
こっこに火が通った頃には身のほうがパサパサに。
特に「宗八カレイ」は‥。
ならば、美味しいとこだけをいただいちゃおう!でこうなりました\(^o^)/

が、気になるのは「コレステロール」!
魚卵は良くないって聞きますものね。
なので、しっかり冷ましてから急速冷凍。
この画面を見て悶絶中の娘に送ってあげようと思います(^^)


           ‥‥‥‥‥        ‥‥‥‥‥ 

山菜小鉢
   花わさびのだし醤油漬けとウドの皮のきんぴら   

左が、花わさびを下処理してだし醤油と塩少々に漬け込んだもの。
色をキレイに出したかったので薄味です。
お好みでお醤油をポトリ。

右は、ウドの皮を斜めに千切り(少し太め)にして酢水でざっと洗ったものを
ごま油で炒め、だし醤油、日本酒、砂糖(みりん)で味付け。
仕上げに香りづけに醤油をほんの少し落とします。
お好みで輪切り唐辛子を加えて炒めても美味しいです。
この状態で冷凍保存ができます。


ウド
   ウド 5月25日、伊達地区で撮影

野生の「ウド」です。
まだ出始めで、まわりのウドも小さかったのです。

なのにですよ~!
連日のこの強烈な日差しで、まだ1週間も経たないのに「ウドの大木」に
なりつつあるとか‥ヤキモキ!


わさび下処理

わさびの下処理、いろんな方法があるようなの。
とりあえず、わたしはこんなかんじで辛味をだしています。

花わさび、食べよい長さに切って、80度くらいのお湯でサッと茹でます。
目安は、鮮やかにグリーンが発色したらOK!
ザルにあけ、お湯を切り、砂糖を少し混ぜて密封容器に入れます。
1晩たつと辛味がでます。


         ☆☆‥‥‥‥‥☆☆      ☆☆‥‥‥‥‥☆☆

“こっこ”の反対側の身の行方、気になりますよねぇ(^^)
とりあえず、フィレ状にしました。
何を作ろうか‥悩み中です。

エンガワの唐揚げ

フィレにした時に残った「ヒレの付け根」。
塩コショウをして、片栗粉をまぶしてカラリと2度揚げ!

香ばしくて旨味もあって良い感じ。
絶対、ビールに合うな!っていうお味です(^^)


    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ


 この記事へのコメント 

こんにちは。
うーん!今日は私の好きなものばかりで
たまりませーん!!

コッコの煮付け最高♪
ホタテのコッコも時期になると
貝柱よりでっかくなって美味しいですよね!
煮魚の煮汁で煮たフキも美味しいですよねぇ。
私は、生身欠ニシンと煮るのが大好物です。
って、思ってたのに、
先日採ってきた蕗、全部お義母さんに塩漬けに
されちゃいました(笑)

花わさび、私もおんなじですー。
砂糖かけたときに揉む!醤油を回して瓶に入れ、振る!
痛めつけると、辛味が増しますよ(笑)
お湯かけて密封するレシピ、実家ではずっと
やってたんですが、辛味が蓋を開けるたびに
どんどん抜けちゃって長持ちしないんですよね。
麺つゆにするのは美味しそうだったので、
次はやってみますね。(来年かな・笑)

そうそう、ウドの皮のきんぴら、
ギトギトしませんか?酢水がポイントでしょうか。
いつも細い茎できんぴらするんですが、
皮を触った時の手の黒さに、皮のきんぴらには
ひるんでいます(笑)

わ!長くなってしまって、すみません!!
そうそう 「こっこ」が立派過ぎると 身が焼けても「こっこ」は生焼け 結局身を食べた後に「こっこ」を焼きなおすハメになっちゃいますね
そうかあ 最初から取り分けて調理すればいいんだぁ
単純ナことだけど 意外と盲点だったりする(笑)

さあ早く山にGOしてください この天気じゃ あっと言う間に大きく育っちゃいますよ
こんばんは~

かれいの子の事をこっこって言うんですね
大きなカレイだと子だけを煮込んでもこんなに
大きいんですね~
カレイだけでも高級なのに 子の珍味
釣るときわくわく 食べるにはたっぷりパクパク
本当に贅沢ですね~

こちらの山菜攻めはそろそろ終わりです
最近は畑の物を食べていますが
やはり山の物は香気があって深い味わいですね
ウドは緑だと思っていたのに、東京で白いウド畑を見たときは驚きました。でもやはり緑のウドの方が美味しいですよね。キンピラも上品に作られていますね~


こっこの煮付、美味しいですよね~
ヒロボーも大好きです^^
特に乗っ込みマガレイのこっこは最高です!

ウドは捨てるところがない山菜ですよね。
新芽は天婦羅、白い根の近くは酢味噌和え、
そして茎はキンピラやサラダ、ヒロボーも大好きです。
でももうこちらでは伸びてきてますよ~
北向きの斜面ならまだまだいけますが…
Katzさん こんばんは(^^♪

夜になって、ようやくヒンヤリになったよ(^^)
今日は家にいるのがもったいないほどの良い天気♪

子どもの頃から、こっこの煮付けは“お宝”~って感じで
好きだったの。
こんなに贅沢に食べられるようになったら、コレステロールが
気になるお年ごろ!
世の中、上手くいかないものねぇ~!?

生身欠の煮物にウドを入れると美味しいらしいよ。
他にタケノコも一緒に!
実はこの煮汁でウドも煮てみたら‥アリだったよ(^^)

花わさび、いろんな作り方があるみたいだね。
今回は、無難な線でイッてみました。
でも、今年のわさび、からくなっかった(^_^;)

ウドのきんぴら、確かに手が黒くなるかもね。
はじめに馬油なんかを手に摺りこんでおくと良いかも。
‥陶芸で濃い色の釉薬を掛けるときそうすると手に染み込まないケド。
皮を酢水につけてから千切りすると少しはマシかもよ。
キムチ親爺さん こんばんは(^^♪

カレイのこっこ、意外と煮えにくいですよね。
こうして煮るの、良い考えでしょ!?
子供の頃、好きで好きでたまらなかったんですよ(^^♪

ほんとに!
山菜の伸び方、スゴイみたいですね!
こうしてる間にも少しづつ伸びてるかと思うと
ヤキモキしちゃいますよう!
こんばんは~

こっこ美味しそう!
トロっと甘い味覚が口の中に広がりますね。
こっちまで、その甘さが伝わってくるようです!

でも、やっぱりコルステロールがかなり気になったりして・・・。
美味しい物を味わうのは気合入れて、命がけ。(笑)

↑ちょっと大袈裟ですけどね。。
こっこて初めて聞きました!

子持ちカレイの煮つけか?何かは言うけれど
こっこ・・・てめちゃ可愛い呼び名ね(*^-^*)

私自身は、子供のころから子持ちカレイを
食べて育ったんだけど、

夫は姑さんが、子は火をたくさん
通さないと食べれないからとか言われて出すたびに
夫は心配で食べてた気がします。(;^-^)

実際はどうなのですか?
やはり身と分けて炊くので火の通り具合が
変るの?前からとても気になっていたの!^^

子に合わせてるとぐゃて煮崩れるのね?

これ本当にプックリしていて
白いご飯に乗せて山盛り食べたい~♪^^

花わさびも処理の仕方とても勉強になりました。
砂糖を入れて・・・て目からウロコでした♪
きゃりあさん こんにちは(^^♪

魚の卵とか‥“こっこ”って言いませんか!?
漢字にすると“子っ子”かなあ。
娘っ子という言い方と同じようにそう呼ぶんだけど‥

カレイを釣り上げた時、お腹がぷっくりしてるとワクワク!
春ならではのお楽しみだわ(^^)
鮭も筋子が入った雌だと、超うれしいしね。

今日もコチラはとっても暖かくて‥最高気温が29,4度!
春を楽しむ前に“夏”が来ちゃった~~~!
山菜はニョッキニョキと生えてきて採るのが追いつかな~い‥
今日は行者ニンニクを採りに山に行ってきたよ。
これから葉っぱをタップり入れた餃子を作るの(^^♪
これはビールにピッタリの美味しさで‥楽しみ~♪

野生のウドは濃い緑だよね、毛まで生えちゃって。
東京育ちのお嬢様と比べたらお味もワイルドだよね(^^)
ヒロボーさん こんにちは(^^♪

こっこの煮付け、贅沢の極みですね(^^)
特にいま時期の大きなマガレイのこっこは最高ですね。

今日は、行者にんにくを採りに行って来ました!
山肌にはまだずいぶんの雪渓が残ってましたけど、行者ニンニクは
わっさわっさ生えてて‥(^_^;)
もう1週間早かったら最高のが採れたのにと思うと‥悔しいわぁ。
ただ、ウドは出始めでまだ小さかったです。
明日は、近くの山にタケノコ採り。
このところの暖かさでニョキニョキらしいです。
なんでも、早朝に採って夕方にまた採れるといった具合だとか。
今年の山菜採りはものすごく忙しいことになりそうです。
ひたきさん こんにちは(^^♪

以前に伺った‥
「美味しいものには‥毒がある。」、しかと胸に刻まれてます。
筋子、タラコなどなど今まではバクバク食べてたんですけど
最近はだいぶ自制していますよ~♪

これだけ充実したこっこなら、糸こんにゃくと子和えもできそう
って思うんですけど‥ツブツブが小ささすぎてダメかしら!?

今日は今年一番の暑さ、29,4度でした!
春を楽しむ前に、夏が来た~~~!?
マルクさん こんにちは(^^♪

“こっこ”って、魚卵もそうだけど、小さいものをそう呼ぶよ。
お魚屋さんでも、「このカレイは良いこっこが入ってるよ!」
なんて言うのよ。

そうそう、たしかにカレイの子は火が通りにくい。
中途半端だと中心が生だったりするよ‥
ただね、子にも火が入るまで煮ちゃうと身のほうがパサつくの。
特に今回のカレイは“こっこ”が立派だったので煮えにくいかなあと。
だから今回は、卵が入ってる方の身だけをまとめて煮てみたの。

子持ちカレイは筒切りにしたのを煮るから、分けなくても
大丈夫じゃないかな。

白いご飯に乗せたらご飯が進むよ~♪
娘はこの“こっこ”の煮付けに目がないの(^^)

花わさびの処理、人によって違うみたい。
わたしはこの方法が失敗なくできるので気に入ってます。
お砂糖を入れると、酵素の働きが活発になるらしいです。
魚卵付きの私には、娘さん同様悶絶したくなりますがww
水を使わない煮方も、美味しそう♡
『こっこ』て呼び方も可愛いわね~

ヒレの付け根も余さずにから揚げに!
こりゃ、ビールに合うわ~♪

週末の山菜便りも楽しみにしてますね^^v
はるさん

今頃目の前には山菜の山でしょうか。
ステキすぎる初夏の贈り物に
きっとほくほくなのではないかと思います。

カレイの子の煮つけいいですねぇ。
煮汁も煮汁で煮た蕗も凄い!食べたい!

野生の独活は初めてみます。
父の実家が独活農家なのですが、
凄く甘い食べやすいものですが(お刺身でたべられる)
一方で野生の荒々しさはありません。
いちど経験したいですなぁ。

今年の秋からキノコを勉強しようと思ってます。

おはようございます♪
山菜採り、楽しまれたでしょうか~?
山菜を採りながら山歩き、身体も鍛えられていいですね。

わぁ!ほんと!良く見れば卵だけ!なんて贅沢な~(笑)
こっこちゃんにくぎ付けです^^
フィレ唐揚げもお酒のお供にピッタリだわ!

ちょっと懐かしい粉からしもそうだけど、
辛みがある物にお砂糖を混ぜるとより辛さが増しますよね~
不思議♪
くまりんさん こんにちは(^^♪

くまりんさんも魚卵好きでしたかぁ~♪
娘もそうなんだけど、わたしも魚卵好き~!
タラコ・筋子・数の子などなど‥でもコレステロールがねえ‥(^_^;)
「こっこ」‥やっぱり‥標準語じゃないんだ。

カレイのヒレ、干してレンチンも美味しいよ~!

山菜採り、ただいま‥後始末に悶絶中!
superstringさん こんにちは(^^♪

山菜、採ってきたのは良いけれど‥処理が大変!
いつもだと、ウドを楽しんで次はワラビ‥タケノコと余裕なのに
今年はいっせいに猛ダッシュ!
何をどうすればよいのか‥アタマが追いつきません。

カレイの子、思いっきり贅沢に味わいました(^^)
煮汁で炊いたフキも体に沁みる美味しさでした。
子供の頃はアレほど食べたくなかったのが‥不思議!?

野生のウド、香りが強いんですよ。
甘くはないけれど、根の近くの白いところは生で食べられます。
切って水につけるとうっすら油膜が‥なにかそういう成分が
含まれているんでしょうね。
穂先は天ぷらに、皮はきんぴらに、中味?は酢の物にと
捨てる所がないありがたい山菜です(^^)

キノコですか。
達人について山で実際に体験するのが良いかもです。
図鑑ではやはり不安!
プクリンママさん こんにちは(^^♪

土曜も日曜も、山菜採り。
船とは違う筋肉を使うようで‥足が‥イタタタ‥
立ち上がるたびに「どっこいしょ!」(^_^;)

ねえ、リッチな煮付けでしょう!?
我ながら、惚れぽれしちゃう(^^)
ぽくぽくしてお口の中に旨味が~~♪
唐揚げにしたのは、ヒレ(エンガワ)のトコなの。
キッチンバサミでチョキチョキ。
カリッと揚がって香ばしいの。

お砂糖を入れると、ほんとに辛くなるよね。
なんでだろう(^^)
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード