≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 焼きタケノコ(ネマガリダケ) ☆ 中山峠山菜採り2013 

中山峠山菜採り2013‥。
本日、現地調査にイッて参りました(^^)

結論から言うと、まだ残雪も有ってやっと雪解け、という感じ。
某ゲート前に到着すると先行していた方が‥
「まだ途中に雪があるもの、ダメだわ。」と戻ってこられました。
顔を出していたのは‥フキノトウだけです。

以上、中山峠の山菜採り情報でした。


     ☆‥‥‥‥‥‥☆       ☆‥‥‥‥‥‥☆

焼きタケノコアップ
    焼きタケノコ(ネマガリダケ)

連日の暖かさで、札幌近郊の山菜採りはもう終盤を迎えた感が‥。
それで、標高の高い中山峠はどうなかなっと思い、現地調査に出かけたんです。

先週、支笏湖周辺の林道でタケノコを収穫。‥若干伸びすぎ(^_^;)
切り目を入れて、両面焼きの魚焼きグリルで焼きました。


タケノコ大
    ネマガリダケ

北海道でタケノコと言ったらこのネマガリダケのこと。
アクがほとんど無いので、ゆでてすぐに食べられます。
ゆでたての皮を向いて味噌マヨをつけてポリポリ。
ヤングコーンのような香ばしさですっごく美味しいです。

地方によっては、「姫タケ」なんて可愛らしい呼び方をします。


焼きタケノコ2

焼く時間は、上下とも弱火にして9分焼きました。
熱々のうちに皮をむいて味噌マヨネーズなどお好みの味で楽しみます。

やけどには注意してね(^^)


炊き合わせ
   タケノコ、マメイカ、ウドの炊合せ

これはどちらかというご飯のおかずかな。
しっかりと甘辛い味で炊いてみました。
エヘヘ‥ウドは皮ごと‥ちょっとお味はワイルドだった‥(^_^;)


コチュ味噌和え
   タケノコのコチュ味噌和え

これは間違いなくお酒が進んじゃう一皿です‥新作なのだ~♪
・あらかじめ、タケノコをだし醤油につけて軽く下味をつけておきます。
・だし入り味噌大さじ1に対して小さじ1強のコチュジャンを混ぜます。
 お好みで‥と言うかコチュの甘さに応じてみりんを加えます。
・ザックリ和えて出来上がり。

スッキリとした辛さが好きな方は、だし入り味噌にみりんを少々と
青唐辛子の輪切りを加えても美味しいと思うなあ。

こちらは、孟宗竹でも美味しいと思うの。
ぜひ、作ってみて~♪


     ☆‥‥‥‥‥‥☆       ☆‥‥‥‥‥‥☆

コンニャク炒め
    タケノコとコンニャクの炒めもの

怒涛のタケノコ料理、3連発!
本当はこれは番外編。

友人からこんな可愛らしいコンニャクをいただいたのでお醤油で味付け。
(たしか、山形県のお土産です。)
フト思いついて、これまただし醤油で下味をつけておいたタケノコと
炒めることに。
今晩の夕飯用に作ったんだけど‥思いの外、可愛らしくて‥
急遽‥パチリ! フライパンのままでごめんなさいm(__)m

プニョんとしたコンニャクの食感とタケノコのポリポリ感。
妙に楽しい出会いになりました。



    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

こんにちは。
タケノコ、フルコースですね♪
コチュ味噌、これは間違いないですね。
今度、タケノコの味噌炒め作るときにも
コチュジャン入れてみようと、今思いつきました。
(そしてたまごでとじる・笑)

いつも全部ゆでちゃうので、焼きタケノコは
惹かれますー。
きっと香ばしさも出て、甘味も増して美味しいでしょうね。

中山峠、ってまだそんなに雪があるんですか?
確かに峠は降雪も早いけど、イメージ的に
中山峠は交通量も多いし、雪解けも早いと思ってました。
今だにふきのとうなんて。

まだまだはるさんの山菜料理が楽しめそうですね。
私も楽しみです♪
こんばんは~

ネマガリダケと言うんですね
こちらでは月山筍と呼ばれています
グリルで焼いてはるさんと同じ画像を撮ったままになったまま投稿のタイミングを逃してしまいました。いつもよりも季節が早く通り過ぎた感じで。。。
産直で買うと1本100円以上しました。
存分に食べれるのはやはり 山で採ってきたものならではですね。
トロッとた感じのコチュ和え 美味しそうですね~
こんにゃくは山形の定番 お祭りではお団子のように串に刺されて売られています。濃い味なので味のしみ込みにくい筍にピッタリあいますね
はるさん こんにちは

最後の写真、山形の玉こんにゃくと一緒に根曲りダケ!
に釘づけですね。これ、僕も今度作ろう。
焼きタケノコは焦げた香りもいいでしょうねぇ。
おいしそうです。我が寮には笹がヘロヘロと生えてきますがあれは竹の仲間なのに筍がでないから残念。
こんな筍が出てくればなぁって思います。
コチュジャン和えはこれおいしそう。ん~お肉で巻きたいなぁ。
初めて見る物を、はるさんのブログで見せてもらえます^^
ねまがりたけ、見たことがありませんが、焼いてそのまま筍を
食べれるのは羨ましいよ~
朝堀の筍はなんとか手に入るけど、家で焼けるサイズがない~
屋外で無いと焼けないなぁ^^
ウドや豆イカと煮たり、手作り蒟蒻と煮て有ったり。
お酒もごはんもすすみますねぇ^^私もうすぐ検診だから
目の毒だわ~
はるさん おはようございます♪

タケノコは量が取れたら、義父が取ったのを綺麗にして義母が送ってくれます^_^
扱いやすいタケノコですよね^_^
コンニャクかわいいし美味しそう〜^_^

↓のマメイカちゃんも美味しそうですね^_^
Katzさん  おはようございます(^^♪

最近、コチュジャンにハマってるの(^^)
メーカーによってずいぶん甘みが違うんだよ、ビックリだわ。

タケノコの味噌炒め‥の卵とじが作りたくって(食べたくて!?)
近場はだいぶ伸び切ってるから中山ならどうかなって行ってみたの。
アチコチにまだ雪が残ってて‥アウト!
そういえば喜茂別川のスキー場は最近まで営業してたもんね‥
3週間くらいズレてるような気がする。

焼きタケノコ、前に宴会で出てきて‥見た目がイイ感じ♪
蒸し焼きになるから味が濃いような?
手間要らずなのが何よりですわ(^^)

今年の山菜採りはなんだかせわしないわあ。


きゃりあさん おはようございます(^^♪

そちらでは、月山筍って呼ばれているんですね。
ネットで見て来ましたけど‥ずいぶん高級品なんだあ~!
1本100円‥にはビックリ~~!

ウチは30分ほど車で行ったトコで採ってきます。
しかも、国道を走る車の音が聞こえるトコ。
大きくて太いものは山深く入らないと採れないけど自分で
楽しむならこれくらいでいいよね(^^)
1本見つかると、次から次に見つかるのでつい夢中に!

焼きタケノコ‥見せ方が難しかった‥(^_^;)
きゃりあさんなら素敵な1枚を撮られたのでは?
春の総集編(すいません、勝手に企画しちゃった)あたりで
ご披露して欲しいな。

このコンニャク、初めて見たのよ。
形がとっても可愛いね。
食べやすくて‥つまみ食いの手が止まらなくて困っちゃった~♪
superstringさん おはようございます(^^♪

山形のこんにゃく、この形は初めて見たんですよ。
味の含みも良いし、何と言ってもツルンと口に入るのが心地よくて♪
形が変わるだけで新しい美味しさになるんだって‥発見です!
今度、普通のこんにゃくを野菜を丸くくり抜くアイテムを使って
コロリンこんにゃくを作っちゃおうかしら\(^o^)/
‥抜いたアトのこんにゃく‥どうしよう!?

このタケノコ、東北以北に生えるようですね。
アク抜きの必要がないのがうれしいです。
本州の筍のような高貴なお味じゃないけど、春の風物詩なの。
コチュ和え、お肉で巻いたら立派なご馳走ですね(^^)

ちーこさん おはようございます(^^♪

北海道でタケノコと言ったら、このネマガリダケのこと。
アクがないので、ゆでたての皮をむいてそのままお口にパクリ!
甘み、歯ごたえ‥美味しいんですよ(^^)

焼きタケノコは、居酒屋さんの宴会メニューで初めて食べたの。
蒸し焼きになるから味が濃くて、これはいい!と作ってみました。

秋田ではこのタケノコと焼いたハタハタを味噌味で炊いて
いただくそうなの。
こちらは身欠きにしんと合わせてお醤油でたくことが多いかな。
地域によってずいぶん違うよね。

検診近いんですか‥少しの間‥美味しいものはガマンだね♪
おヨメちゃん おはようございます(^^♪

元気でしたか~♪
タケノコ、昔はお煮染めにドーンと入ってるのが苦手だったの。
今は、しみじみ美味しいと思えるわ‥歳のせいか!?

このこんにゃく、初めて見たよ。
可愛いし、食べやすいしいいよね(^^)

マメイカ、毎年お馴染みの画ですけど‥
初夏の訪れを感じてもらえたかな~♪
はるさんこんにちは☆^^

姫竹の子は知ってます。
名前違うのですね?ハチク・・・て言うのもありますね。

竹の子今年1度も食べずでした(;;)
何故だかあまり店頭に並ばずで・・・毎年食べる
竹の子ご飯食べてないわ~~(;--)

焼いて味噌マヨ最高の食べ方だわ♪
竹の子とか焼いた事ないの。

あ・・ますます食べたくなる(;^-^)
コチュも大すきです!!(*´∀`*)

あの玉こん!可愛いですよね。
蒟蒻に味が染みて美味しいのだろうな╰(✿´⌣`✿)╯

やはり今日も器も素敵だ(*^0^*)♪
マルクさん こんにちは(^^♪

北海道でタケノコと言ったらこのネマガリダケなの(^^)
アクがないので、皮ごと焼いてそのまま食べられるのよ。
ここ数日、暖かい日が続いたのでタケノコが一気に伸びちゃったの。
スクスクと元気な若竹になりつつあるわ~!

竹の子、食べ損なっちゃったの!?
春先は本州も暖かい日が続いたから、収穫の時期が短かったのかな。

いま、コチュジャンにハマってるの(^^)
数社のメーカーをペロリ。
それぞれ、甘みや深みが違うんんだなあって実感。
ドコが美味しかったかって!?
それは‥いろいろ差し障りがありそうなのでナ・イ・ショ!

丸いコンニャク‥ツルリン~ポイッっとお口の中へ(^^)
いくらでも食べられそう。
玉コン‥こちらはもっと大きいのをそう呼ぶのよ。

焼きタケノコの器、今回、初デビューなの♪
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード