≪ 2017 06                                                2017 08 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -

 “ 初ヒラメ ” がキタ~! ☆ 良型ニシンもキタ~♪ 

イワシが釣れていると聞いて、いざ、ヒラメさんと勝負!
‥な~んて‥意気揚々と出かけたものの、この数日は全く姿なしの情報。

ガ~~~ン!!! だめじゃん‥(^_^;)

桟橋に係留、すると帰港した船の方が「港内に型のいいニシン」が入ってるよ。
バケツの中には大型のニシンがいっぱい!

欲張りなはるさん、ルンルン気分で目指すポイントへ出発~♪



          ☆‥‥‥‥‥‥☆         ☆‥‥‥‥‥‥☆
ニシン刺身
    ニシンの刺身と酢じめのニシン

春先にはスーパーでもお刺身用に柵取りしたものが売られていますけど、
活のニシンは、かなりマニアック。

ニシンの身は柔らかい‥っていう先入観があったけど‥
型が良いので、身の弾力が素晴らしいの。
スッキリとした甘みも楽しめて、思いがけない釣果はラッキーでした(^^)

奥にあるのは、三枚におろした身に軽く塩をして30分ほど置いて、酢でしめた
もの。旨みアップのために昆布茶を少々。
和カラシでいただきます。



ニシン

2時間ほどでこれくらい釣れました。
ホントはもう少し釣れたかもなんだけど、
仕掛けの「サビキ」の号数、5号しか持っていかなくて‥ちょっと残念。
イワシ狙いだとそれほど大きな針って使わないものね。



ニシン2

最大で30センチありました。
一度に3尾かかるとかなりの重量感が(^^)

こんなに型のいい魚‥釣りごたえ十分!
‥楽しい釣りができました。



ニシン蒲焼き3
    ニシンの蒲焼

・三枚におろしたニシンに片栗粉をまぶし、なじませます。
・薄く油を引いたプライパンで、両面焼きます。
 (余分な油は拭き取ります。)
・タレ(ダシ醤油、みりん、日本酒)をまわしかけ、煮詰まって照りが出たら
 出来上がりです。
・お好みで、山椒や唐辛子をかけていただきます。

初めて作っったんですよ(^^)
小骨も全然気にならず、美味しかったです。
冷凍のニシンを使う時はほんの少しショウガ汁をタレに混ぜると臭みが気に
ならなくなると‥思います。



ヒラメ釣り上げ

翌、15日。港内でイワシを探すも釣れるのはニシンだけ。
でも、船長が狙いたいのはやはり「ヒラメ」。

奇跡的に釣れた少々くたびれたイワシ1尾とスーパーで買った「チカ」を持って
ポイントへ。
釣具屋さんのエサ用のチカはお高くて冷凍品、夕方の半額値引品を買いました。

ウンともすんとも言わず‥釣れる気がしない‥。

そこで、活きたニシン(20センチ)をエサに代えて‥
めでたく、今季「初ヒラメ」、タモ網の中に収まりました\(^o^)/



生き餌

活きたカタクチイワシをエサにする時は、頭のトコに親針、背中(腹)に
孫針を掛けるのです。

今回のニシンはは魚体が大きいので4本針にしてみました。


生き餌2

このアイディア、先行していた「ユーザー号」の船長からのもの。
ありがとうございましたm(__)m

「ユーザー号」船長さんのブログは  →こちらから☆
ニシンの蒲焼も楽しんでいただけたようで、良かった~♪



ひらめ

体長「60センチ」。
男子は、大型のサイズを狙いたいって感じですけど。

さばくには、これくらいまでが扱いやすいサイズ。
やっとのことで、5枚に分割?しました。


          ☆‥‥‥‥‥‥☆         ☆‥‥‥‥‥‥☆

白鳥大橋
   霧の白鳥大橋

この時期の室蘭はガス(霧)に覆われることが多いんです。

白鳥大橋2

いつか、帆船「日本丸」がこんな霧の中、橋の下を通過する写真を撮るのが
夢なんですよ~♪




    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

こんにちは。
お魚ゲット!おめでとうございます♪

ニシンのお刺身、身が透き通ってて、いいですねぇ。
酢締めは、カラシ??で食べるんですか?
初めて聞きました。
よく、道東の方は秋刀魚の刺身をコショウで食べるという、そんな感覚でしょうか?
色んな食べ方出きるんですね。

蒲焼も、ご飯に乗せて、丼にしてもいいでしょうね。

ヒラメもいいですねー。
縁側のとこだけでいいので、食べたいです(笑)

食べ慣れない食材なので、イワシに興味津々だったのですが、残念!次回楽しみにしています♪
はるさん、こんばんは~
活ニシン!♪
どんな味なのか~蒲焼にしても肉厚と脂の、のりが美味しそうです。
チカは餌ですか!私は時々買って食べています…
まあイワシも餌になりますから、ここまでは驚くことはないですね^^
ヒラメを釣るには、釣ったばかりのニシン☆
明日はヒラメ料理のアップかしら^0^

はるさん、春日和船長さん、こんにちは

ヒラメ、おめでとうございます。
ニシンが大漁というのがいいですねェ。

ニシンの資源量はこの何年かまえから回復傾向にあるようですね。
本州でやるアジ釣りのように、子供たちが岸壁からでも掛けられるほどにもっとニシンが増えてくれればいいのですが。

霧の白鳥大橋を見上げた写真、いいショットです。
Katzさん こんばんは(^^♪

期待を込めて‥ヒラメを釣ってくる~!なんて言っちゃたんだけど
本当に釣れちゃった\(^o^)/

ニシンやナナツボシイワシの酢じめは和カラシで食べるとさっぱり
いただけます。
道東の秋刀魚、唐辛子で食べるのは知ってたけどコショウは意外!
いろんな食べ方があるんだねえ。

ニシンのお刺身、予想以上に弾力が有って美味しかったよ(^^)
最近は、春先に回転寿司店でも出てるよね。
生で食べるなんて‥子供の頃は考えもしなかったなあ。

ヒラメ、ようやく熟成が進んだようで旨みたっぷり♪
釣りたては全然美味しくなかったんだよ。
エンガワ‥ひと口食べると夢心地でした。

イワシ、ほんとに残念!
いろんなアイテムを準備していったんだけどな。

こんばんは~

生のニシンはこの季節に釣れるんですね
スーパーで見るニシンはいつも冷凍か、塩漬けになっているのでお魚の旬ってムズカシイ!
ニシンって大好きなんだけど小骨がね~と思っていたけど
お刺身はサンマに似ていますね
はるさんのおススメは昆布茶と和がらしですね

こんなに大きなヒラメ
どんだけお刺身が食べれるの~
うわ~ニシンを生で食べてみたいです♪

ニシンて大好きな魚だけど、こちらでは
まず生では無理ね(;--)

すごく美味しそうなニシン~♡^^
私、お造りの包丁も上手く切れないわ(;^-^)

また蒲焼絶対白いご飯に乗せたい♪
美味しそう♡^^あの艶あ~~最高ですよ!

平目?大きいですね!すごい立派ですね(*´∀`*)
どうして食べられるのかな~♪
お造りも絶対ですよね。

霧すごいですね。温度はどうなのかしらね?
masakohimeさん こんにちは(^^♪

ヒラメって、活きた魚にパクリと喰い付くの。
なのでカタクチイワシを港内で釣って、それをエサにするわけ。
毎年、釣ったイワシを餌にしたい主人と、オイルサーディンを
作りたいわたしとの葛藤が‥タイヘン。
今回の「チカ」は苦肉の策なんだ‥(^_^;)
とにかく生き餌を使いたいと‥活ニシンの登板になったの。
考えてみたら‥ゼイタクなことだよね。
ヒラメ料理‥お刺身のほか‥思いつかないよう。
KON-chan号船長さん おはようございます(^^♪

ヒラメ、ラッキーでした(^^)
思いがけない大型のニシンにはビックリ。
春は登別を期待していたんですが寄らなかったようで残念に
思っていたのがこんな出会いがあるなんて。

そうでした♪
子どもの頃、よく父と岸壁に行ってニシン釣りをしました。
また、そんな光景が戻ってくることを期待したいです。

この日の霧、どんどん濃くなって‥番屋前まで辿り着くのが
やっとでした。
きゃりあさん こんにちは(^^♪

ニシンは春告魚と言われていて本来は「春」に釣れるんです。
その時は抱卵していて「数の子」も作れるのですが‥
ただ、そのあとは回遊魚なので放浪の旅を続けていて
今回はたまたま港内にいたようなんです。
少し前までは活で食べるなんてしなかったけど、春には
回転寿司屋さんやスーパーにも登場するようになったの。
サッとしめたものには和がらしがよく合うの(^^)

ヒラメ、おろすというより「解体」‥(^_^;)
お刺身で美味しく食べるには少し寝かせないと旨味が出て
こないの‥楽しみ~♪
マルクさん こんにちは(^^♪

「春告魚」って言うくらいなので旬は春なの。
その時は、回転寿司屋さんでもスーパーでも活ニシンが手頃な値段で
楽しめるのよ(^^)
やはり輸送コストの関係なのか、本州まではムリなのかな。

回遊魚なのでたまたま室蘭の海にいたみたい。
大きかったので身の弾力がすごかったの、包丁を入れても身崩れしなくて
‥スーパーで売ってる万能包丁だけど上手に切れたように!?見えるよね(^^)

蒲焼、お試しに作ってみたら大好評♪
褒められると‥毎日のように作ってしまうはるさんでした(^_^;)

ヒラメ、男性陣はより大きいのを釣りたいらしいの。
でもね、さばくにはこれくらいが限界‥タイヘンだもの。
やっぱりお造りでいただくのが一番美味しいです(^^♪
はるさん、こんにちは。

有言実行! ついにヒラメをゲットですね。
しかも立派なサイズで美味しそうです。

わたしだと、
魚肉は、お刺身とムニエル、そして洋風スープ、
縁側はお刺身、兜は煮付け、胃袋は三杯酢和え、
巨大な肝は、トロリ煮付けて・・・、でも健康の為たしなむ程度。(^_^;
卵巣?白子?は、この時期はあってもちっこいですね。
粗は出汁取りして素麺でも味わいたいわ。

う~ん、羨ましい、ため息が出ちゃうわ。。
こんにちは。
霧の白鳥大橋、なにかドラマチックな感じがしますね。
ひたきさん こんにちは(^^♪

カタクチイワシが全く釣れず‥色んな意味で困惑。
主人はヒラメの活き餌が手に入らず‥
わたしはオイルサーディンの準備をしていったのにスカ!

それでも、なんとか型の良いヒラメが釣れて良かったです(^^)

卵巣はまだ小ちゃかったです。
肝はあまり美味しそうな色じゃなかったのでパス‥(^_^;)
やはり身のとこはお刺身が美味しいみたい。
ひたきさんのカブトの煮付け、美味しそうだったなあ‥
作ってみようかしら♪

マガレイは釣りたてのお刺身も美味しいんですけど、やはり
ヒラメはダメでしたねえ。
旨味も甘みも全く感じられず‥今日あたりが一番味わい深いかも。
アナゴさん こんにちは(^^♪

お帰りなさ~い。
久しぶりの故郷と美味しいお酒を楽しまれたことでしょうね。

今年の室蘭、地元の方も戸惑うほどガスがかかる日が多いらしいです。
日本丸、6年ぶりに入江埠頭に入港していたんですよ。
出港は午後4時‥さすがに待てませんでした(^_^;)

はるさん こんにちは

ニシンというと身欠きにしんしか知らない寂しい食文化の主夫太郎です。お刺身とは驚き!!!!これは是非とも食べたい。蒲焼もおいしそうだし。

ヒラメがいいなぁ~。ん~何してたべようかなぁ。
僕は自分の釣ったヒラメでマリネ作るのが夢。
http://superstring27.blog.fc2.com/blog-entry-42.html

魚釣りのアイデアとかいろいろ聞いてみたいですが、
釣りを始めないとね!只今準備中です。
早くはるさんと釣りの話ができるようになりたいなぁ。
superstringさん こんにちは(^^♪

コチラでも「ニシンの刺身」が出回るようになって10年ほどです。
旬の時期には回転寿司店やスーパーで手頃な値段で登場するんですよ。
今まで、あまり食べる機会が無かったのですが‥
せっかくなのでいただいてみました。絶品です(^^)

北海道とニシンは切り離すことの出来ない関係‥
ソフト身欠きにしん・燻製・飯寿司・昆布巻き・糠ニシンなどなど
加工品も豊富、「鰊の切り込み」→塩辛?のようなものまであります。

「魚の生ハム」拝見しました!
これは素敵ですねえ‥脱水と熟成の方法がお見事です。
次に、ヒラメが釣れたらチャレンジしてみたいです。

着々とアングラーへの道を進んでいるんですね(^^)
楽しみ~~~♪
ニシンの身の綺麗な事~。下の盆皿の黒も透けるほど身が透明で血合いもこれまた綺麗な赤。
酢でしめても綺麗な身が変わりませんね^^こんな新鮮な魚を食べた事あるかなぁ?

関西でニシンはかけそばの上に、甘露煮にしたみがきニシンを乗せたものが馴染み深いです。
生のニシンは見た事ない(^O^)
ちーこさん こんにちは(^^♪

ニシンの旬は春告魚と呼ばれるように春なんですけど
大型のものが釣れました\(^o^)/
コチラでも活としていただくようになったのは最近なの。
春にはは回転寿司のネタになってるし、スーパーでも刺身用が売られているんですよ。

逆に、こちらのお蕎麦屋さんでにしんの甘露煮が乗ってるのを出すところが少ないの。
不思議だね(^^♪
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード