≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 手づくり “ コンビーフ ” ☆ ぷち船長の小部屋 

ムヒョヒョヒョ~~(*´~`*)。o○
“ヒラメ”のレシピだと思ったでしょう‥!?

ここは1球外して!?‥お肉だよん。
じっくり時間をかけて“コンビーフ”、手作りしてみました。


        ☆‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥☆

コンビーフラスト2
    手づくりコンビーフ

時間と旅するレシピ‥。
ちょっと大げさかなぁ(∪。∪)

コンビーフって手づくりできるんですね~!
難しいポイントは全くなくて‥時間が美味しくしてくれました。

使ったのは「牛スネ肉」、100グラム100円です。
(北広島の“クルルの杜”で買って来ました。)



コンビーフ1コンビーフ2

左:スネ肉を漬け込み液に浸したところ。
  漬け込み液→スネ肉の重量に対して20~25%の食塩、お肉が浸るくらいの水に
        お好みのハーブを入れ沸騰させたあと冷ましたもの。
       (今回はローリエ、バジル、粒コショウ、ニンニクスライス) 
  冷蔵庫のチルドルームに入れ、10日間漬けておきました。 
  
右:10日後、スネ肉だけを取り出して水洗いをしたあと、塩抜きの作業に
  移ります。方法は2通り。
  その1→大きめのボールに入れ、チョロチョロの流水で2~3時間さらします。
  その2→大きめのボールに氷を数コ入れた水に入れ、30分おきに水を変える
      作業を3時間ほど繰り返します。
  最終的な塩の抜け具合は、少し切って、レンジでチンしてお味見して確認(^^)    
  


圧力鍋加熱

塩抜きが終わったスネ肉をボールに入れ、レモンのスライス(あれば)や香りづけの
ハーブを乗せて、圧力鍋で約1時間加熱します。
(オモリが回るか回らないくらいで良いようです。)



圧力鍋2

鍋から取り出したところ。
かなり柔らかそうです。

スープは、味を整えていろいろな料理に使えます。



コンビーフ4

粗熱がとれたら、フォークなどを使って急いでほぐします。
(冷めるとほぐしにくいです。)
もう少し細くほぐしたほうが良かったかもね(^_^;)

ちょいとお味見!
ほんとにコンビーフだ~~~♪
できるんだね‥ほんとにできちゃうんだね‥感動(^^)



コンビーフメイン2
   オシャレに飾ってみたトコ

そのままでもしっとりしてて美味しいけれど、ほんの少し牛脂を混ぜて
整形しやすくしてみました。

セルクルに入れて、軽くムギュ~!
添えたのは、紫のバジル、緑のバジル、広島のレモン、ミニトマト、小ネギ。

ずっしりフルボディの赤ワインと一緒にと思いつつ‥
本日もビールをプハッ~♪ 



        ☆‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥☆

ぷち船長の小部屋

フェンダー2
   手づくりフェンダー

ある日の船長、部屋で何やらギコギコ。
船を浮き桟橋に係留する時に緩衝の役目をする「フェンダー」を制作。

実際に使ってみたら‥なかなか良い感じ(^^)



フェンダー

100均の「プールスティック」。
1本が120センチあるので、1コ作るには1本と3分の1。

ベルトを除くと、1個につき140円未満の出費で完成です。



エアフェンダー
   エアフェンダー

コチラは、普段使っている、中に空気が入ったエアフェンダー。
1本‥7,000円ほど。




    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

コンビーフ手作りできるんですね~^^
食べてみたいです
市販されてる物と違いますか?


都丸さん こんばんは(^^♪

コンビーフ、できましたねえ…(*´~`*)。o○
感激ですよ♪

手作りしてみて‥
市販のモノはずいぶん油脂が添加されているんだなあと
思いました。
そうです~、昨日は見たことも無い綺麗なニシンだったから、
今日は鰈だなぁと思ってたんですよ^^はるさんの策略に
ハマってしまったなぁ^^

でもコンビーフが家でできるんですね。
自分で作った方が体に良さそうね。
船長さんの手作りも色とりどりで綺麗です。
お疲れ様でした^^
こんばんは~

本当にコンビーフって出来るんですね
それにしてもすごーく時間がかかる
スローフードなんですね
手をかけた子程かわいいって・・・
やはりきれいに盛り付けて 眺めがら成功を祝いたい気分になりますよね~
ところで紫のバジルってあるんですね
初めてみました(@_@;)

工夫するとこんなに節約できるんですね
100均 飽きないですよね
ちーこさん こんばんは(^^♪

野球でもツーストライクを取ったら1球はずすでしょ!?
な~んて、おバカだよねぇ(^^)

今日から始まったオールスター、第1戦は札幌ドーム。
遠くだけどウチから見えるの♪

コンビーフ、半信半疑だったけどできちゃった(^^)
けっこう、感動的なお味でしたよ。
船長は家でじっとしてるのが苦手なタイプなの。
きゃりあさん こんばんは(^^♪

コンビーフ、手作りできるのねぇ(^^)
自分で作っておいてなんだけど、最初は半信半疑‥
スローフード‥時間と旅するレシピだよね。

そう、手をかけたぶん、大切に食べなくちゃってね…

この紫バジル、友人の畑のものなの。
彼女ったら、ずっと紫の紫蘇だと思って育てていたらしいわ(^^)

100均‥次から次へと新しいアイテムが登場するよね。

コンビーフが作れるのですか?
実はコンビーフって今まで1度くらいしか食べた事
ないのです。どうして食べるかあまりわからなくて。

でも自分で作れたら添加物なども安心ですね♡
見た目もすごいお洒落だわ╰(✿´⌣`✿)╯

コンビーフ手作り記事って初めて見ました♪
これはいろいろ使えそうですね。
もちろん生で頂きたいわ♡^^

フェンダー?これ7000円するのが
100均で作れるのですか?
いや~~ご夫婦でよく見る手作りのものと違い
すごいなぁ~~質が違うわ^^

お二人とも手先が器用なのですね。
美術や図工もお好きでしたか?
私は苦手でした(笑)
マルクさん おはようございます(^^♪

わたしも本物のコンビーフって食べた記憶が‥おぼろげ~!
たまに「ニューコンビーフ」(ラムや他の肉が混じってる?)を
食べるけど塩分と油脂がずいぶん多いような気がして‥
スネ肉を買ってきたので作ってみたの(^^)

漬ける液に入れる香草で味の工夫もできるの。
最大のポイントは牛脂の加減が自分でできること♪

なにより‥手作りできるんだ~!っていう感動が大きかったの\(^o^)/
サラダに入れても美味しかったよ。

フェンダー、やはり本物の強度にはかなわないけど‥
ちょっとした場面で活躍しそう(^^)

主人はけっこう器用なの。
たまに針を持ってチクチクしてるよ~。
わたしはこう見えて!?‥すっごく不器用なの(^_^;)
(騙しのテクニックは上手かも。)

こんにちは。
あの缶のコンビーフすら1、2度しか
食べたことないんですが(笑)
缶のは何だか獣のような、血のような味が
する気がして微妙だったんですが、
手作りなら美味しそうですね!

それにしても、この手間ひまが自分に
できるかというと・・・自信がないです(笑)

生野菜とサラダにしても美味しそうですね!

船のフェンダーって、100均の商品で
手作りできるんですね・・・。
船の用品って、重厚なイメージでしたが
アイディア次第で出来るんですね。
素晴らしいです。

なんか、タイヤのイメージしかなくて(*´・∀・`*)ゞ
はるさん、こんにちは~
コンビーフを自分で作れるのですね!これすごい!!!
缶より絶対美味しいはず。このまま粒マスタードなんか添えていただきたいな~
頑張って作ります^0^
Katzさん こんにちは(^^♪

わたしは「ニューコンビーフ」くらいしか食べたこと無いよ~(^_^;)
本物はお高くって‥
牛スネ肉は臭みは全くなくてコンビーフ向きみたい。

難しいことは全然なくて、時間が美味しくしてくれるの(^^)
こんなに簡単に作れちゃうの!?っていう感じ。
冬のストーブの時期なら普通のお鍋でもできるかも♪

このフェンダーはちょいと係留するにはいいかなって。
波がある時はやっぱり専用のを使わないとイケないかも。

う~ん、タイヤは‥大型船だね。
masakohimeさん こんにちは(^^♪

コンビーフ、作れちゃいました\(^o^)/
漬け込み液の香草を変えるといろんなバリエーションが楽しめるかも。
スネ肉だと臭みは全然なくて扱いやすかったです。
粒マスタードを添えて♡‥絶対赤ワインに合うね~(^^)
はるさん こんにちは^_^

もの凄く時間がかかるんですね>_<
はるさんが言うと簡単に思えますが>_<
なかなか大変ですね*_*

私は食べる専門で居たいです^_^

はるさんも船長さんもマメですね!
おヨメちゃん こんばんは(^^♪

確かに! 時間は掛かるよねえ~(^_^;)
でも、コンビーフが手作りできるなんてビックリだねえ。
全然臭みも無くて美味しかったよ。

うん、わたしも食べる専門が良いわ~(^_-)-☆

マメなのは船長だけよ~(^^♪
わたしはお昼寝がいいわ。
はるさん こんにちは

土日にPCになるべく関わらないようにしてたので少々コメントおくれました。
お魚だけでなくお肉も素敵にお料理されるのは凄いですねぇ。
僕もコンビーフは一度作ってみたいけど。せっかくほぐしたのをすぐ食べちゃいそう。
保存食のはずなのにすぐ食べちゃうのでなかなか思いきれません。

さて、お舟持つのは色々経費がかかるのでこんな感じで手作りもすてきですよね。
実は友人と一級船舶でもと話が盛り上がっているところですが、
船は持てないからペーパーになっちゃいそうで。でも取りたいです。
ん~こういう記事は僕の心が盛り上がりますねぇ~。

superstringさん こんにちは(^^♪

あ~! コンビーフって保存食だったあ!
仰るとおり、あまりの美味しさに‥アッという間に食べちゃった(^_^;)
すね肉を使いました。
100グラム100円と使いやすい値段でしたし、お肉の感じが
コンビーフづくりにピッタリでした。

1級船舶! ぜひ!
わたしはドン臭いので、実地試験で受からなそうなのと、1級は大きな
定規と分度器を使う学科の試験があってそういうのは苦手だし‥で
免許は持ってないんですけど‥ショボーン。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード