≪ 2017 05                                                2017 07 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

 カタクチイワシ ☆ 七回洗って鯛の味!? 

ニシンの大漁‥運が良ければヒラメ‥
世の中そんなにうまくいくハズもなく‥貧果に終わった今回の釣行。

とりあえず、室蘭の海には浮かんできたんですよ。

ただ、強風のため港外には出られず‥港内でプカプカ。
唯一釣れたのが‥カタクチイワシ。

新鮮なカタクチイワシ‥昨年に引き続き‥
“七回洗って鯛の味”で楽しみました(^^)


       ☆‥‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥‥☆

イワシの漬けメイン2
カタクチイワシのお刺身

三枚におろしたカタクチイワシ。
キンキンに冷えた水の中で泳がせるように洗います。
水が濁らなくなってもさらに冷水で洗います。

だし醤油におろし生姜を混ぜ、つけダレを作ります。

キッチンペーパーで水気を撮り、つけダレに5分ほどひたします。
身に色が着くかつかないかのトコで引き上げます。
味をつけるというより‥臭み消し‥と言った感じかな。



イワシ
   カタクチイワシ

コチラがカタクチイワシさんのお姿です。
ピ~ンと姿勢が良くて、ピッカピカ!

昨年は一度に200~300尾も釣れたのに今年はこんだけ(^_^;)
一節ではイルカに追われて、別の所へ行ってしまったらしいです。



イワシの漬けサブ2

鯛の味かどうかは‥あまり鯛を食べたことがないのでね‥(^_^;)
心地良い歯ごたえと、甘みもあってなかなか美味しいです。

ただ、魚体が小さいから三枚におろすのが‥根気がいるよね。
それに、いくら暑くても氷水にずっと手を入れてるっていうのも大変。

美味しいものをいただくには、それなりの努力が必要なのね~♪



骨せんべい
    カタクチイワシの骨せんべい

三枚におろしたカタクチイワシの「中骨」。
片栗粉を薄~くつけて、低温の油でじっくり揚げてみました。

いつもは大量に釣ってくるので面倒で捨ててしまうトコ。
意外というより香ばしくてかなり美味。

船長からも ☆3つ! いただきました(^_-)-☆

下に敷いたのは‥とうきびの皮。

     
       ☆‥‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥‥☆

jinngisukann.jpg
    ジンギスカン

イワシだけじゃ‥ちょっと物足りなくて。
味付きジンギスカンをフライパンでジュー!

ブログを始めて驚いたことの一つが「ラム肉」がメジャーじゃないってこと。
こちではコンビニにだってあるんだもん(^^)

やはり道民のソウルフード的‥食文化なんだわとあらためて思った次第です。



コンビニジンギスカン

こちら、北海道が誇るコンビニ「セイコーマート」の“味付きラムジンギスカン”。
200グラム入って‥258円。
(売り出しの時はもう少しお安い。)

つけあわせた野菜もここの100円カップ野菜。
上の緑はほうれん草。

ふたりでちょっと楽しむには十分なボリュームでした\(^o^)/


昨日の出発時、室蘭の気温は16度。
とても“夏”とは思えませんでした。





    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

こんにちは。
待ってました、カタクチイワシ♪
すごいですね、一本立ちさんまのように
ピーン!ってなってます。
イワシと聞くと、どうしても臭みを想像してしまうのですが
(スーパーで売ってる干した物のイメージ)、
7回洗って鯛の味、とはびっくりしました。

多分、私の口に入る事はなさそうなのが残念です!

水仕事、お疲れ様でした!
この苦労がまた、おいしくするんだなぁ、と
改めて実感です。

セイコマジンギスカン♪
そう、想像するに本州のスーパーには牛・豚・鶏の
コーナーしかないのよね、きっと。
北海道はジンギスカンだけで1コーナーありますもんね。
美味しいのにね。部屋の中臭くなるからかな(笑)
Katzさん おはようございます(^^♪

カタクチイワシ。
本州ではサッと手開きにしてお刺身でいただくらしいの。
でも、あまりイメージが沸かなくて‥(^_^;)

昔から言われてる「イワシを七回洗えば‥」で作って見たの。
ただね、残念なことに“鯛”なんて、滅多に食べないから‥、
鯛の味かどうかは‥?
でも、手間をかけただけのお味でした~♪

アブラコの刺身も、こうして冷水で“洗い”にすると
さっぱりした食感になるんだって(^^)

本州のスーパーにはラム肉がない‥
これはけっこう衝撃的でした!
北海道のスーパーでジンギスカンのお肉を置いてないトコなんて
無いもんね。
そうだ、先日の「クルルの杜」で極上の生ラムが売られてたの
100グラム‥1,000円 =3
ムリ~~~!
そうそう昨日も遠くのお店に行き
ラム肉が売っていて驚いたの。

なかなかこちらでは売ってないです。
味付けなどわからないの(;^-^)

今回は遠くだったので買わずじまいでした。
ジンギスカンて言うのはよく聞くけど
住む場所によりこんな違うのね~
同じ日本なのにね!

かたくちいわしの3枚おろし根気入りますね。
こんな綺麗に~~さすがです!^^

生姜合いますね♡^^

骨の揚げたの大好きです。カリカリとカルシウムも
採れてすごく良いですね♡
マルクさん こんにちは(^^♪

今日はここでジンギスカン講座など‥(^_-)-☆
ジンギスカンの食べ方は2種類あるの。
・ラム肉をタレに漬け込んで味が染み込んだお肉を専用の鍋で焼く。
・味の付かないラム肉を専用の鍋で焼いて、特性ダレを付けて
 いただく。
北海道でも地域によって 食べ方が違うのよ。
そして市販のタレも
「ベル・ジンギスカンのタレ」 、「ソラチ・ジンギスカンのタレ」の
2大勢力がしのぎを削ってるの(^^)
どちらも、醤油ベースにニンニク、ショウガ、玉ねぎ、すりおろした
リンゴなどなど‥入ってる模様。
なんてったって、お花見にジンギスカン、海水浴にも炊事遠足にも!
のお土地柄‥それぞれの家のこだわりはハンパじゃないの(^^)

今年も、カタクチイワシ‥七回洗ってみました。
鯛の味はよくわからないけど、クセも臭みも全くなくて美味しく出来ました。

骨せんべい‥香ばしくてビックリの美味しさ(^^)
捨てなくて良かった。
こんにちは~

かたくちいわしが鯛の味になるんですか~
そもそも鰯のお刺身を食べる機会が無いのでどう変化するのか、新鮮な鰯は美味しい~ と言うことですね
食べて見たいな~

昨年の収穫量が気になりますが
格闘されたんでしょうね~

ジンギスカン 確かにあまりメジャーじゃないかも
同じ料理を作るなら豚肉を手にしちゃいますね~
それにしてもお安い!!

きゃりあさん こんばんは(^^♪

まいどマニアックな話題で申し訳ないですm(__)m
広島あたりではサッと手開きにしてお刺身でいただくらしいの。
マイワシはお刺身や酢じめでいただくんですけど‥
せっかくこれ以上無い新鮮な物が手に入るのだからと
昨年からこんな感じでいただいてます(^^)

昨年は‥たぶん1,000匹は釣ったと思うの。
アンチョビ、オイルサーディン、胡麻酢漬け、目刺し‥
頑張っちゃった(^_-)-☆

こちらは、お花見、宴会、遠足、海水浴‥にジンギスカンはつきものなの♪
どんなスーパーにもラム肉やタレ付きラム肉があるのよ。
ブログを始めて全国区じゃないって知ったの(^^)
こんばんは~
かたくちイワシを卸す!どれだけ根気が要るのでしょうか~!!!
でもその成果がこの刺身なのですね!
鯛の味かどうかは別としても、十分美味しそうです^^
そして、この骨せんべい!これ食べたい~
イワシを3枚に調理した時は私も必ず作ります!
これのために、イワシを買っても良いかなと思えます。
次回の釣りに、期待ですね^0^
masakohimeさん おはようございます(^^♪

マイワシくらいの大きさなら三枚におろすのも簡単なんだけど‥カタクチイワシはチョイと大変だった(^_^;)
でもね、手間をかけただけの美味しさなのよ~♪

骨せんべい‥低温でじっくり‥コチラも根気がいるのね。
料理は“修行”!?
せっかちな身には‥ツライ。

週末、リベンジ!と思ってたら大雨‥ショック!

 
はるさん こんにちは

釣果はお天気によりますからね。ちょっと残念なんだけどもそれはそれでやはり漁の楽しみといったところでしょうか。
小さいイワシを三枚におろす苦労....たいへんそうですが、これも頂いた命ですからね。
素敵なことだと思いますよ。
骨煎餅がきになりますなぁ。
主夫太郎さん こんにちは(^^♪

カタクチイワシは「サビキ釣り」といって、小さい疑似餌付きの針が
6本ついた仕掛けで釣るんです。
この仕掛が垂直に降りて行かないとイワシは食いつかないの。
強風だとこのパターンが維持できず‥やっとこの釣果。

いつになく、丁寧にこしらえました(^^)
骨せんべい‥想像以上に美味しかったです。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード