≪ 2017 09                                                2017 11 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 “青つぶ”のお刺身 ☆ とうきびご飯 

ようやく札幌も「猛烈な暑さ」の仲間入り\(^o^)/
湿度も合って‥夏を実感してます‥と言っても28度。

「“青つぶ”の刺身」、相変わらずのマニアックぶり。
普通、このツブは網の上で焼いて、お醤油をジュッ!でいただくんです。
スーパーで見かけるのもほとんどが「加熱用」。

たまたま立ち寄った生鮮品を扱うスーパーで「刺身用」を発見!
早速、こしらえてみました。


       ☆‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥☆

青ツブの刺身3
    青ツブの刺身

初めて食べました(^^)
歯ごたえがあって、抜群に味が濃くて‥美味いし~♪

そうそう手に入らないかもだけど
思いがけない味に出会えました。



青ツブ

ほらね。「刺身用」のシール。
青つぶに刺身用があるなんて信じられなくて‥お店の方に確認。
「新鮮なものは刺身で食べられるんですよ~!」とのこと。

たしかに、漆黒の殻に包まれて生臭みはまったくないの。
むしろ、爽やかな磯の香り。

この青つぶ、正式なお名前は『ヒメエゾボラ』(エゾバイ科エゾバイ属)




青ツブの刺身

カナヅチで叩いて身を取り出し、酔うと言われる黄色のアブラを除きました。
食べやすく切って、盛りつけました。

添えたのは、ラディッシュの細切り、オカヒジキをサッと茹でて白だしで下味を
付けたものです。

尻尾のグルグルしたトコは醤油、酒、みりんで煮付けにしました。


       ☆‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥☆

とうきびご飯、作ってみました。 
お馴染みだと思いますが‥“とうきび”=“トウモロコシ”。
北海道ではあまり、トウモロコシって呼び方‥しないんです。

トウキビご飯2
   とうきびご飯

ようやく、手頃なお値段になった“とうきび”。
産直で朝もぎを買ってきたの(^^)

少しモチ米を混ぜて“とうきびご飯”にしてみました。



ご飯準備ご飯準備2

左:桂むきの要領で実を外します。
   5~6センチの幅に切って包丁でタテに切る‥という手も!
右:うるち米に少しだけモチ米を混ぜ、塩、日本酒少々を入れ炊きます。
  ほぐしたとうきびと芯のトコも一緒に炊き込みます。
  芯が、良い味出すんだなあ~♪



トウキビご飯

甘い! 美味しい! 甘い!
食感も楽しくてどんどんお箸がすすみます(^^)

手作りの紅しょうがと一緒にいただきました。




    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

はるさん、こんにちは~
つぶ貝が285円!!それだけでも信じられないのに!青つぶ貝なんて、知りません~それはそうですね!めったに手にはいらないのですから☆
ほうらねって~はるさん!(涙)
石でたたき割って身を取り出すの、さすが!
茹でたおかひじきを、白だしで味付けするのも良いアイデアだわ♪
盛り付けは、もうプロ!

美味しいトウモロコシでご飯作りたい^0^
こんばんは。
青つぶの刺身ー。
なかなか出来ませんよねぇ。
大きな声じゃ言えませんが、子供時代に海で
見つけちゃうこともありましたが、
その時でもお刺身では食べなかったなぁ。
網焼きか、煮付けでした。

アブラ、恐いですよね(笑)
子供の頃から、そのまま食べても酔ったことなくて、
大人になってかなり大型のつぶをパクッといつも通りに
味見したら、天井が回って大変でした(笑)
天井、と言うより自分が回ってる感じでした。
すごかったですよー。

トーキビご飯も美味しそうですね♪
そう、そのご飯と一緒に炊いた芯、
チュウチュウしてみたいです(笑)
昔はよく芯を吸ってました。

こんばんは~

貝のお刺身って お寿司屋さんでどんな貝かもわからずに
食べている感じ
スーパーでは見かけません
何かアワビみたいですね。はるさんのブログを見ていると美味しいものを食べたいなら北海道って感じ
素材がいいとあまり手をかけない方が美味しいですよね。

トウキビご飯大好きです。
実家の母はこれを作る為にとうきびを植えていほど。どっさり冷凍庫に入れてました。これにはやはり紅ショウガが必ずついてました。
ちなみにトウモロコシの味噌汁も大好き
カニ汁の味で美味しいです(県民ショーに出てました)
 
ツブ貝のお刺身、とっても美味しそう
はるさんの盛り付けも清涼感あふれてて
暑い夏にピッタリのお刺身ですね☆

トウモロコシご飯、私も今シーズン2回作りました
白米バージョンと、赤米バージョン
我が家は仕上げにバターと醤油を混ぜ込みます
旬のトウモロコシの美味しさは、たまりませんよね^^v
はるさん おはようございます〜^_^

つぶは我が家の食卓には出て来ないのですが>_<
旦那様はたまに食べたがります!
結婚するまで、あぶらのことは知らなかったんです*_*
旦那に実家言った時にしりました〜

とうきびご飯実家でも出て来たことが無く!
初めて食べた時には、どうしてご飯にとうきび入れるんだろうって思ってました+_+ 
masakohimeさん こんにちは(^^♪

この「青つぶ」って、こちらでは庶民的な貝なの。
海水浴にいくと海の家で焼かれてて、それがすっごくいい匂い!
お店の前を素通りなんて‥できませ~ん(^^)

でも、お店に並んでいるのはほとんどが「加熱用」。
お刺身で食べられるコト自体知らなかったの。
あまりに珍しくて‥即、お買い上げ~♪

盛り付け‥たまたま‥なのよ‥
でも、褒めてもらって、とってもうれしいな♪ ありがとう♡

トウモロコシ、新しい品種も含め、いろんな種類があるよ!
夢のコーン、めぐみ、丸かじり、ピュアホワイト、みらい、
ゴールドラッシュなどなど‥覚えられな~い!
はるさん こんにちは

つぶ貝は大好きですが、この青つぶというのは初めて聞きました。なんだかすごく羨ましい。つぶ買いもトンカチで叩かないと中を取り出せませんが(少なくても僕には)これもそうなんですねぇ。甘そうです!
とうもろこしのご飯はきりまりさんのところでよく見るのだけど、作ってみたいものの一つ。貝の甘さとご飯の甘さ。ん~しっかり旨みを味わう食卓でしたねぇ。
こちらは暑すぎて、生のお魚を買うのが不安なくらいですよ。
Katzさん こんにちは(^^♪

いや~、もうビックリだわ、青ツブの刺身用!
初め間違いだと思って、お店の人に確認したら生で食べられる
って言うもんだから、つい買ってしまったの。

滅多に、こんなに新鮮なのに遭遇することがないけど‥
また、食べたいなあ‥
留萌で揚がるのは新鮮だと思うんだけど‥生食は聞かないよね。

そういえば、ニシンでも秋刀魚でもタコでも‥
昔は生食なんてダレも考えなかったよね。
冷蔵の技術や輸送の速さとか、そういうことがあるのかな。

アブラ‥怖いね~!
青ツブや磯ツブは丸ごと食べてもさほど影響は無いらしいの。
大きい、真ツブは気をつけないと‥
わたしも、一度、回って回って回って回ぁ~る~♪

とうきびご飯、前は芯を入れないで炊いてたけど、やっぱり
入れたほうが旨味がアップするような!?
少し塩をきかせて‥美味しかった~!
きゃりあさん こんにちは(^^♪

こちらには、こうしたツブ貝や二枚貝は豊富かも。
回転寿司でもこうしたものが回っていて、本州から来た人は
みんな驚くよ(^^)

確かに、手をかけないってコトあるかも。
新鮮ならお刺身、あとは塩茹で‥って感じ。
でも、最近‥思うの、手をかけたらその分美味しくなるって。
なんとか、素材を活かすようなレシピが出来るといいんだけど。

とうきびご飯、甘くてモチっとしてて美味しいよね(^^)
いろんなブロガーさんも作られていて「夏だな~♪」って感じ。
とうきびの味噌汁!?
カニの味なの?これはぜひ作ってみなくっちゃ!
↑の Katzさん、芯のトコをチュウチュウするのが好きだって。
そういう旨味がたっぷり入ってるんだね(^^)
くまりんさん こんにちは(^^♪

このつぶ貝、お店で売られてるのは加熱用がほとんどで
お刺身で食べられるなんて‥めったに無いこと。
とっても美味しくてラッキーでした(^^)
盛り付けに使った笹の葉、近くの山で採ってきたの。
今は若々しい葉っぱがとってもキレイだったよ。

とうきびご飯の赤米バージョン!?
どんな色合いになるんだろう?なんだか楽しそう。
バターに醤油、ああ、美味しそう~♪
とうきび、美味しいよね、毎日食べてるよ~!
おヨメちゃん こんにちは(^^♪

この青ツブ、あまりアブラのとこを気にしなくてもいいらしいの。
真ツブの大きいのはかなりヤバイらしいです。

青つぶを綺麗に洗って、お吸い物くらいの濃さのお汁にショウガの
絞り汁をちょっと入れて弱火で煮るのも美味しいです。

実は、うちの実家でもとうきびご飯は出てこなかったの。
というより、他のお料理に使うこともしなくて‥
ただひたすら茹でて丸かじり(^^)
甘すぎたのか主人には若干‥不評。
女子会のシメでは盛り上がったんだけどな。
この貝、生で食べれるのが売っているのですね♪
触感が想像だけですが、楽しめました^^

すごい美味しそう(*´∀`*)
いつも飾られる小物や器までも素敵♪

和のものなかなか写真撮るのがむずかしくて
できないです(;^-^)

とうもろこしご飯美味しいですよね♡
今が生で食べれるので嬉しい^^

関西では なんば と言います。
でもいまどき言わないのかな?コーンとかかな?

コーンといえば北海道です!!
美味しい食材と言えば北海道と1番に浮かびます♪
superstringさん こんにちは(^^♪

青つぶは、こちらではお馴染みのつぶ貝で、お値段もお手頃。
夏の海の家では、屋台で焼いた良い匂いがアチコチから~!
つぶ貝の取り出しは慣れないと難しいらしいです‥
わたしはカナヅチ専門!無理をすると身がボロボロになっちゃうもの。

とうきびご飯、むっちり甘くて、色もキレイでいいですね。
きゃりあさん、とうきびでお味噌汁を作られるそうなの。
早速、作ってみようと思っています(^^)
マルクさん こんにちは(^^♪

このつぶ貝は、お値段もお安いので、時々買ってくるんですけど
まさかお造りでいただけるなんて‥ビックリ!
そして、アワビのような食感と旨味にまたまたビックリ!

盛り付けに使った笹の葉は、家の近くで採ってきたの。
さすが、北海道‥でしょ!?
ちなみにお皿は100均。

トウモロコシ‥なんばっていうの?
こちらの「とうきび」っていう呼び方は変わらないかも‥
老若男女、問わず、み~んな‥とうきび。

今はハウス栽培のものが主だけど、もう少ししたら露地栽培の
物が登場して、ますます美味しいものが食べられるの。
年々新しい品種が誕生して‥覚えるのが大変(^^)
こんにちは(^^

昨夜、テレビでも紹介されていましたね〜「青つぶ」(^^
祖父が漁師だったので、田舎に行った時は、よく食べましたよ♪
「脂は酔うから、取って食べろよ。」
って、祖父に言われましたよ〜(^^
魚介の食べ方、もっと教わっておけば良かったです、、、、

とうきびご飯も美味しそうですね〜♪
芯も一緒に炊き上げるから、とうきびの香りがほんわり、イイなぁ〜♪
ちなみに祖父は、「とうきび」を略して「っきぃんび」って言ってましたよ(笑

ぽちっと応援♪
楽しい週末をお過ごしくださいね(^^
あひる課長さん こんにちは(^^♪

ケンミンショー、昨日見なかったんですよ~(^_^;)
今日アップした「たこあたま」のことを調べていたら
「青つぶ焼き」が有って‥日付が8月8日!昨日!って
驚いてました。
ただ、毎回、表現がオーバー過ぎるような(^^)

先日、ツブのアブラについて色々調べてみたんです。
青つぶは一度に10個以上食べない限り大丈夫みたいです。
真ツブは1個でもかなりヤバイみたいですね。
気をつけなくっちゃ‥です。
(でも、高価で滅多に食べられないけどね。)

「っきぃんび」ですか。実家では「きみ」と言ってました。
昔は黒い実が混じった「モチキビ」っていうのも有りましたね。
年々品種が増えて、今では20種類くらいあるようです。
甘さも増してどれもとっても美味しいです\(^o^)/
はじめまして。
とうきびご飯、いいですね〜
ただ茹でて食べるだけにも飽きてしまっていて。。
早速、試してみようとおもいます。
niyuさん はじめまして(^^♪

とうきびご飯、甘くって、モッチリしていて美味しかったです(^^)
“塩”を少し聞かせたほうが美味しいかもです。

とうきびの“お味噌汁”。
仲良くしていただいているブロガーさんから教わったの。
輪切りにして、さらに4等分して、芯ごとコトコト。
美味しかったですよ~♪
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード