≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

 沼田あんどん祭りと増毛町 を巡る ☆ 日帰りバスツアー 

週末、はるさんは20年来の友人3人と、
「沼田町夜高あんどん祭りと増毛(ましけ)町」を巡る日帰りバスツアーに出発。
読売新聞、真駒内営業所所長の矢崎さんが旅の企画・交渉を一手に引き受け
実現するこのツアー。
観光・夕食(ある時は昼食)・温泉・お土産(今回はひまわりのお花)
がついて2.980円という超格安パック! お得でしょう~!?

船長は一人寂しく室蘭に向かいました。
先ほど釣果報告があったのですけど著しく電波状態が悪く‥聞き取り不可。
とりあえず、なんか釣れたみたいです(^^)


      ☆‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥☆   

増毛土産
     甘エビ400グラム、帆立貝3枚のセット

バスツアーの目玉の一つが、増毛町の「遠藤水産」の提供のこのセット。                  
このツアーを企画・担当している矢崎さんの粘り強い交渉の結果、実現したんです。
保冷箱、保冷剤込みで1,000円は格安\(^o^)/



国稀 本間家

左:北限の酒造所といわれる「国稀酒造」。
右:ここから数ーメートルの所にある、この国稀酒造を立ち上げた
  旧商家丸一本間邸内部にある書。(突然の雨で外観は撮れず)



展示品4
展示品2
展示品3

邸内に並べられた所蔵品の一部。
この本間家を建てたのは、初代本間泰三さんといいます。
明治8年に、当時ニシン漁で湧く増毛の地で商売を始め、呉服商、ニシン漁の網元、
海運業、酒造業を展開し道北一の豪商と呼ばれていたそうです。



邸内
台所

この丸一本間邸には格別の思いがあるのです。
平成12年から一般公開されて‥一度は来てみたかった所です。

母が若いころ、このお屋敷に奉公に上がっていたのです。
時代がかった言い方ですけれど、炊事・掃除、行儀作法などを仕込まれ、
習い事までさせてもらったと聞いています。

「おしん」の場面で、奉公に上がった先の“大奥様”‥
このような存在の方がこの本間家にもいらして良くしていただいたそう。

わたしの知らない母がここにいて、廊下を磨き、食事の支度をしていた‥
なんだか胸がいっぱいになってしまいました。


        ☆‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥☆ 

増毛駅 増毛駅2

左:増毛(ましけ)駅です。
  ここの切符、増毛(ぞうもう)の効果にご利益があるとか‥ないとか。
  近くの「増毛(ましけ)神社」に参拝される方もいらっしゃるようです‥^^;
 
「孝子屋(ここや)」さんは、蛸の柔らか煮でお馴染みのグルメ食品の販売店。
詳細は「風かおる町からのKatzさん」がアップしてらっしゃいます
郷土愛にあふれるKatzさんのブログでご覧ください。 

 

増毛終点

上の写真の右に書いてあるとおり、ここは留萠本線の終点。
線路はここでプツリと途切れています。

夏休み期間は「撮り鉄」と呼ばれる方で賑わうらしいです。
この日も2人ほど、熱心にパチリ!



たこ飯2 たこ飯
   たこ親爺のたこ飯弁当

母の思い出に触れ‥しばらくは‥しんみり‥。

そこはそれ、はるさんのこと(^^)
お夜食用に用意された「たこ飯弁当」、しっかりいただきました。
柔らか煮のタコさんがいっぱい入っていて美味しかったです~♪

                  -北竜町・沼田あんどん祭りは後半へ-



    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ



スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

こんばんは~

いくら日帰りでも2980円って安すぎ!!
お母様のルーツをたどられて思いが沢山のミニ旅行になりましたね。
おしんの時代ってはるか遠い昔のような感じがしていましたが、はるさんのお母様の時代には奉公があったんですね。そういえば、親戚のおばあちゃんも東京の大きなお屋敷に奉公に行ったと言う話を聞いた事がありました。振る舞いがとても上品な方で若い時に身についた事は一生の宝ですね。
映画版おしんも酒田や庄内で撮影され、この冬あたり上映されるようです。

蛸のお弁当っていうのが北海道らしいな~
ちょこっとお出かけでリフレッシュ
観光地に直行連れて行ってくれるツアーは楽でいいですよね
すごい素敵です~~♪^^
こんなお安いなんてー私も行きたい位です☆

お母様の昔を思い出し胸が熱くなりますね。
お部屋の中もすごく風情があって・・・

私までタイムスリップした気持ちがしました♡^^

おしんはリアルタイムでは見ていないのですが
その後にした再放送で全部見ました!
あれはすごく良い朝ドラですよね。

うちの娘も実家の親が録画していた
おしんを遊びに行くと見せています。
泉ピン子さんもお綺麗だわ~♪

タコ飯?て初めてです!
タコさんの食べ方があまりわからず、ついイカを
食べることのほうが多いのです。

はるさんの胸に広がる熱いものまで伝わりました(*´∀`*)
すごく安いですねバスツアー。
こちらでもバスツアーの話になって、探したことが
ありましたが、2,980円はさすがになかったです。
しかも新鮮な甘エビと帆立のセットが1,000円!
是非参加したいですね(^O^)

お母さんの思い出の地に行かれて良かったですね。
すごく身近に、お母さんの奉公の頃を感じられましたね。
私の母の思い出の地・・どこだろうと思いを巡らせました^^
きゃりあさん こんにちは(^^♪

このバスツアー、2005年8月にスタートし、今回で28回目。
お値段も魅力的なんだけど、ウチから歩いて5分のところが
バスの発着場所っていうのも素敵なの!

奉公にあがる‥半世紀以上のことですよね。
リアルタイムで見ていないのですが、おしんは山形の出身でしたね。
母は、加賀屋の大奥様・くにさんが登場する場面になるとこの本間邸の
話をしていました。
振る舞いは‥別として!?‥料理に関してはなるほどと思うことが
よく有りました。

たこ飯、ココの会社オリジナルの「蛸の柔らか煮」っていう柔らかい
タコを使っているので驚きの食感なんです。
たまの友人達とお出かけ、最高のリフレシュになりました\(^o^)/
マルクさん こんにちは(^^♪

気のおけない友人と、バスに揺られ一日遊んで楽しかったです(^^)
このお値段だと、つい気が大きくなってお土産に散財しちゃうのよ(∪。∪)

本間邸、足を一歩踏み入れた途端‥胸がいっぱいになってしまいました。

おしん、わたしも放送時は見ていなかったけど‥母は釘付け‥。
特に、加賀屋の場面は自身のことと重ねあわせていたようなの。
このお話‥チョッピリ我慢の足りない今の子に見せたいって思うけど
「無理~!」のひと言かなあ・

たこ飯、この中に入ってるのはこのお店オリジナルの“蛸の柔らか煮”。
ビックリするほど柔らかくて美味しいの。

わたしの想い‥一緒に感じてくださって嬉しいです(^^♪
ちーこさん こんにちは(^^♪

お安いでしょう!?
このツアー、今まで28回ほどの企画のほとんどに参加(^^)
北海道内‥行っていないトコロは有ったっけ?‥ていうほど。

企画を担当している方が、一つ一つ手探りで行き先を決めて、
食事の交渉、温泉やお土産の手配、パンフレット作りまで
一人で頑張った結果、実現しているの。
今回の海鮮セット1,000円も奮闘のお陰かと(^^)

この本間邸、自由行動で行ったんですけど‥全くの予定外で‥
思いがけない展開に胸が熱くなってしまいました。
いつもながら、超お得なバスツアー!
私も参加した~い!
海鮮セットが1000円っていうのも嬉しいですね♡

本間邸の所蔵品の食器にウットリ
目の保養をさせて貰いました
そしてこのお屋敷に、お母様がいらしたんですね
たんだかタイムスリップしたみたい
色んな思い出に浸る事が出来て、何よりでした

たこ飯、美味しそう♪
船長さんの釣果も楽しみですね^^v
はるさん、こんにちは!
さすが北海道!スケールが違いますね♪
このホタテと海老で千円なんて、考えられません☆
何より、思いのある場所に行けてよかったですね。
お母様の思い出やちょっと昔のお母様がそこで働いていた姿などに思いをはせて。
素敵な旅行で良かったですね。

さて、船長の釣果は~^0^
くまりんさん こんにちは(^^♪

このツアー、お値段がお得なのも魅力なんだけど、発着場所が
ウチから歩いて5分のトコなの。良いでしょう(^^)
この海鮮セットは、企画した方の交渉力の賜物!
美味しかったよ~♪

本間邸の所蔵品の一番下の器‥「三平皿」って言うんですけど
これに糠にしんや塩鮭の三平汁‥(魚から出る塩味と旨味が
大根やじゃが芋に染みて美味しいの)。
庶民的なお汁なんですが、それを味わうための器でさえこの豪華さ。
このお皿1枚のお値段は、奉公人が何年働いても買えないほどの
お値段なんだそうです。
思いがけず、母の思い出にひたることができしんみりしちゃいました。

船長の釣果は、イカ、サバが少々らしいです。
帰宅途中で、今頃は苫小牧の山道を走行中(^^)
masakohimeさん こんにちは(^^♪

お得感、満載のバスツアーでした。
友人と温泉に入って‥風呂あがりのアイスもサイコー!
海鮮セット、バスツアー担当の方の交渉の賜物なの。
美味しかった~!

本間邸‥なかなか行く機会がなかったの。
しんみりしちゃったけど思い出に浸れてよかったです(^^)

船長‥イカとサバが釣れたらしいけど‥急な落雷が発生して‥
広い海原に‥小さい船‥相当怖かったみたいです^^;
はるさん こんにちは

バスツアーってしばらく行ってないなぁ。
ついつい運転しちゃいますからねぇ。
かなりお得で個人的にステキな旅だったご様子。

特に本間家では感慨深かったご様子。
考えてみると僕は親の若いころのことなんて
何も知らないです。

実際お母様が手ぬぐいを頭にかぶり、その土間を歩き、廊下をぞうきん掛けし、かまどや囲炉裏の火を見ていたのでしょうかね。
お母様の青春時代も博物館の一部として保存されている感じでしょうか。ん~不思議な感覚だったのでは。

増毛駅!!いいですねぇ。
最近ソリコミが深いのであやかりたいです。


主夫太郎さん こんにちは(^^♪

気のおけない友人たちとのバスツアー、楽しかった~(^^)
このツアー、お値段がお安いのも魅了だけど、発着場所が
ウチの近所なのも超・便利なんです。

本間邸‥
母の青春時代も博物館の一部として保存されている。
まさにそうですね。
母が逝ってしまったことに心の収まりがつかないでいたのです。
そう考えると温かい気持ちになれました。
ありがとうございます。

増毛駅、密かに切符を求めて来られる人もいるとか‥
わたしは函館本線の小樽の「銭函(ぜにばこ)」駅、
室蘭本線の伊達市「黄金(こがね)」駅なんかが良いわ~♪
こんにちは。
拙いブログですが、ご紹介頂いて、恐縮です。

今年は実家のさくらんぼが不作で、あまり帰らなかったので、
なんだか懐かしい気分です(笑)

お母様がご奉公されてた聞いて驚きました。
あの、狭い急な階段のお部屋には行きましたか?
確かそこがご奉公されてた方が寝泊りしていたと思いました。
柱や床や、食器のどこかに、お母様の触れた感触が
残っているような気がしてきました。
本間家のどこかで、はるさんを見守ってたかもしれませんね。

実は、本間家に私の姉が勤めているんです(笑)
ふてぶてしいオバハンだな、って人がそれです(爆)
ちゃんとご案内してくれたかな?心配になってきました。

タコめし!
はるさんの記事を読んで、冷凍庫にタコ飯の素が眠っているのを
思い出しました!!
早く救出しないといけませんね(笑)
Katzさん こんばんは(^^♪

とんでもない、 Katzさんの郷土愛にはいつも感動なのよ(^^)

以前にお姉さまが本間邸にお勤めと書いてあったので‥
どの方かしら‥って思っていたの(^^)
この日いらした方、とても丁寧に説明してくださいました。
もしかしたらこの方だったのかなあ‥

「ふてぶてしいオバハン」はわたし^^;
昔、母がここに奉公していた旨、お話したので覚えておられると
思うんだけどなあ。

増毛での自由時間は1時間しか無かったのでゆっくり見ることは
出来なかったの‥
ぜひ、また寄らせてもらおうと思っています。

田中青果でキュウリの焼酎漬け、孝子屋ではタコ頭とタコの唐揚げ
を買ってきました。

たこ飯弁当、予想以上に美味しかった~♪
タコの唐揚げもいっぱい入っててこのお値段は嬉しかった~~~!
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード