≪ 2017 05                                                2017 07 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

 船長、巨大雨雲に遭遇 ☆ 釣果:イカ・サバ・イワシ 

バスツアー後半をアップ‥のハズが‥。
船長が室蘭沖での釣行。
壁のような雨雲に取り込まれた‥恐怖の体験をレポしてきたので、そちらを。

単独釣行となった船長、5時出港。
港内で1時間ほどカタクチイワシを確保し、「ヒラメ」を狙いに‥‥結果は“ボ”!

こりゃあイカンと、ターゲットを「イカ」に切り替え、イカ釣りポイントへ。
途中、地球岬沖80メーターラインで海面が沸き立つ場面に遭遇。
もしや‥ブリ?と、ミノーを投入! 良型のサバの登場でした。
が、ミノーに付けていたのはブリ用に準備していたトリプルフックという3本針。
サバ特有の振動で針が深く刺さって“手返し”に手間取り、釣果は6本。


          ☆‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥☆

イカ船上干し2
     イカの船上干し

イカ釣りのポイント、124メータラインに到着するも‥ベタ底。
数も上がらず30杯を釣り上げ、うち10杯を船上干したところで
無線から「強い雨」の連絡。
14時、沖上がり。と、ここまでは快調。



雨雲1
14時30分、地球岬が近づいたアタリ、前方に怪しげな雲の帯出現。



てすと1
(クリックすると拡大します)
その雲が瞬く間に大きく迫ってきて、まるで壁のよう。
響く雷鳴恐怖を感じ、イカの船上干しは撤収、無線のアンテナも倒す。
 


てすと2
(クリックすると拡大します)
雷鳴も響き‥恐怖‥大!
が、ここを抜けなければ帰港できずなので‥突入。
前方には先行するユーザー号の姿‥写真では確認しづらいけど。



てすと3
(クリックすると拡大します)
真っ黒い雲が、重苦しい威圧感で覆いかぶさってきた。
雲がない沖は、晴天‥夏の雲。



雨雲5
分厚い雲の壁の真下に入った途端、猛烈な雨。
視界‥全く前が見えず。
近くで響く雷鳴、稲光に‥身の危険をヒシと感じた‥らしい。



てすと4jpg
(クリックすると拡大します)
雲の壁を抜け、猛烈な雨からも開放され‥
振り返ると、海面に水柱が上がるほど叩きつけている強烈な雨。
時刻は、14時45分。


          ☆‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥☆

サバ
    サバ(真サバ・ゴマサバ)

翌日の帰宅だったので、頭と内臓をとったお姿です。
大きいものは頭を入れると30センチオーバー。

船長、本当に恐ろしかったみたいです‥特に雷(^_^;)
釣果報告の電話の電波が著しく不良だったのはこのせいかも。
一緒に行っていたら!?
そんな時は意外とシャキーン!と変身するはるさんなのでした(^^)



    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

はるさん、こんにちは。
すごい恐ろしい雲ですね!
海面すれすれまで崖のようにせり出した雲。こんな雲ははじめてみましたが、海の上はこんあことがあるのだと!あの中を通り抜けるには、勇気がどれだけ必要なのか!しもかも雷!!
とにかく船長さんが、ご無事で良かった♪
この命がけで運んだお魚たち、どんなお料理になるのでしょうね^0^
はるさん こんにちは
イカがヒラヒラとしている舟上干しは僕みたいな海をしらない人間には圧巻です。
雲、迫ってくる厚い壁が怖いですねぇ。
そこに突入してゆく勇気が凄いです。
振り返ったときの写真もなかなか怖いです。

釣果のサバが素敵ですねぇ。
最近お魚がムショウに羨ましい。
サバ、僕も捕れたらなぁ。
ん~~10月初海釣りの予定ですが、
採れるように頑張ります!
masakohimeさん こんにちは(^^♪

実際はこの何倍もの不気味さだったらしいです。
室蘭の春先の海は、濃い霧で視界不良になることはよくあるんですけど
こんな壁のような雲は見たことがないです(;_;)
何より恐ろしかったのは“雷”。
広い海の上、他になにもないので落っこちる確率は高いもの~!
実際、この日はすぐそばに落っこちたという方もおられたようです。
まさに命がけ‥ご心配、ありがとうございますm(__)m
せっかくのサバ‥活きが良ければシメ鯖にと思ってましたが‥
イマイチだったので生姜醤油でした味を付け、竜田揚げにしました(^^)
主夫太郎さん こんにちは(^^♪

今頃の室蘭のイカ釣りの海域、こんな感じにイカがヒラヒラ(^^)
でも、油断してるとカモメに横取りされてしまうことも。

雲の壁、実際はもっと不気味だったようです。
ここを突き抜けないと寄港できないし、雷は轟くし‥で
強行突破しか選択の余地は無かったようです。
海面にアレほどの跳ね上がりを見せる雨の威力‥恐ろしいです。

わたしも同行していたら、即、シメ鯖にするんですけど‥
帰宅時はクタ~、塩さばと竜田揚げを作りました。

初釣りですか\(^o^)/
それは楽しみですね、本州は魚種が豊富なのでうらやましいです。
こちらにも失礼します(笑)

すごい迫力!というより本当、恐怖ですね。
船長様、ご無事で何よりでした。
海の上ほど頼るものがない気がするんですよね。
泳げないから余計・・・。
物陰もないし、避難するところもないし・・・。
私なら、きっとパニックだと思います。

船長様もきっと、はるさんがいてくれたら~って
心の中で思ってたりして❤
守り神のようですね、はるさんは。
最近、急激な天候の変化が多くて、不安ですよね。
お二人とも、気をつけてくださいね。。。

イカの船上干し、大漁旗みたいでかわいい!
潮風で干したら旨みも違うでしょうね~。

恥ずかしいけど・・・真鯖とゴマ鯖、見分けらんない・・・(笑)
Katzさん こんばんは(^^♪
お忙しいのにこちらにまで‥恐縮ですm(__)m

最近の天気の急変‥ここまで来ると‥ちょっとねえ^^;
予報ではこの日一番良好なのは室蘭だったはずなんだけどねえ。

ホント、海上でのアクシデントは最悪‥
なかでも雷が一番怖いかも。
ピンポイントで狙われちゃうもの!
守り神‥ウププ‥やはりわたしが一緒にいなくちゃだわ(^^)
それに、魚を釣り上げた時に写真を撮ってくれる人がいないのはつまんないらしい。

イカの船上干し。
油断すると、すかさずゴメに奪われちゃうんだよ‥ヽ(`Д´)ノプンプン

真サバとゴマサバ、釣りたては模様がはっきりしているから見分けやすいけど‥これはわたしにも不明!?
真サバのほうが断然美味しいの(^^♪
船長、こんばんわ。

あの状態の中の撮影、さすがです!
ビビリの私は写真とることすら思いつかず
ひたすら逃げの一手で突入していました。
あの低く垂れた雲から
何本も稲光。「死ぬかも」って本気で思いました。
改めて見ても恐ろしいですね。
「天空の城 ラピュタ」の「竜の巣」を間近で見た感じです。
写真頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。


さて、来週はイカですね!楽しみにしています^^

追伸 はるさん、旅の途中で迷い電話大変失礼いたしました^^;
   てっきりご一緒と・・・。
Ga船長さん こんばんは。

まさに「竜の巣!」のような壁でした!!

Ga船長の「パズー」のごとき決断。
「意を決して。行くしかない!」
との無線で,後に続いた春日和号でした。

まさに身の危険を感じた、ハラハラドキドキの初体験! 
が、そう何度も出会いたい冒険ではありませんね。

今週末、晴天の海でお会いしましょう!

                 ー春日和船長ー 


Ga船長さん こんばんは(^^♪

このたびは、うちの船長が大変お世話になりました。
このような不気味な天候の中、Ga船長さんがそばに居てくださって
本当に心強かったと思います。
写真、明日になりますが送付いたします。
こんばんは~

凄い迫力の画像に思わず声をあげて
チッチにも見て見てと一緒に迫力の画像を拝見させて頂きました。海の上でこんな雲に遭遇したら本当に恐怖ですね。晴れ間に抜けて後ろに水柱 こんな事があるんですね。何事も無く何よりです。
切羽詰まった中を潜り抜けてきた分 迫力の画像プロでも撮れないれないような画像になり、もう永久保存版ですね。
イカを船上でハタハタと風干し いつもだったら港についたころには一夜干し位にはなるのかな~ 
はるさん、こんばんわ^^
すごい写真ですね。船長さんが無事でよかったです。
ゲリラ豪雨の時は真っ暗で、雲を見ることはなかったですが、
こんな雲なんだと思うとホントに怖い。
船長さん一人で心細かったでしょうね。

一枚目のイカを干してる写真は良いな、いいなと思ってたのに
段々雲行きが怪しくなって、抜けた時はとてもホットしました。
何だか本か映画の世界のようですね。
こういう時ははるさんがしゃんとしてるんですね^^頼もしい(^O^)

大阪も日曜日はゲリラ豪雨、こんな雲だったのか。
え~~すごく恐いことになっていたのですね。
あの雲の様子、映画みたいです。

あの中に入らないと帰れない・・・
すごく水の上とかって逃げれないから緊張の一瞬ですね。

雲の境目の雨が降ったりて本当にあるのですね。
はるさんが一緒なら船長さま心強かったですね。

何事もなくご無事で本当によかったです。

こうした体験など私たちって永遠に知る事がないので
載せてくださって勉強になりました!

こうして釣られた魚さんやイカさんありがたいです♪

今夏は本当に変な気候が多かったですね(;^-^)
当日、私も海に浮かんでいました。
西から真っ黒な雲が噴火湾を渡ってくるのが見えたので、帰港。
港に近いところにいたので、豪雨開始25分ほど前にはオカに上がることができましたが、船から駐車場までのわずかな距離も歩けないほど。
気象庁のレーダー・ナウキャストを見たら1時間も続かない雨なのは明らかでしたので、キャビンでパンをかじりながら雨をやり過ごしていました。

小泊から帰航時、140度30分あたり、青函航路付近で今回とほとんど同じような雷雨に追いついてしまい、2時間ほど船速を22ノットから12ノットに落として雲の斜め後を走る航海を強いられました。

雲の後面も壁状で真っ黒ですが、雲の前面ほどは恐ろしい形相はしていません。

色んなことがあるものです。
きゃりあさん こんにちは(^^♪

こんな壁のような雲! ビックリだよね(;゚∀゚)=3
イカ釣りのポイントは陸からずいぶん離れているの。
広~い海原に‥ポツーン‥。
こんな恐ろしい雲が近づいてきたら怖いだろうなあって思います。
叩きつける雨の水柱には‥言葉も出ません‥^^;
迫力のシーンだけど‥もう懲り懲りのようです。

イカの船上干し、潮風を受けて寄港するまでには晩酌のお供に
ピッタリな乾き具合になるの(^^)
でもね、油断するとカモメに横取りされちゃうのよ~!
ちーこさん こんにちは(^^♪

はい、無事に寄港できて良かったです(^^)
ゲリラ豪雨とかバケツをひっくり返した雨‥経験したことが
ないのですが、こんな厚い雲が上にあるんでしょうね。
この雲壁、かなり長い距離続いていて不気味だったそうです。

いつも、大漁旗のようにイカの船上干しをはためかせながら帰港。
晩酌のお供になるんですけど‥今はベランダのネットの中です(^^)

近くで鳴る雷には、身の危険も感じたらしいです。
広い海の上だと、ピンポイントで狙われる確率‥大ですもの!

北海道でもこんなゲリラ豪雨に降られるなんて‥
やはり気候が変わってきているのかしら!?
マルクさん こんにちは(^^♪

あの壁のような雲、今は「天空の城・ラピュタ」のようだったって
言ってますけど、相当、不気味だったようです。

雨だけなら、やり過ごす‥ことも考えたようですが‥問題は雷!!
広い海の上にぽつんと浮かんでいたら‥かなりヤバイ‥^^;
そう思い、突入。
きっと、長い、長~い「15分間」だっただろうなって思います。

無事に帰港で来て、本当に良かったです。

ゲリラ豪雨‥こちらはそれほど強烈な雨が降ることがないの。
きっとこんな感じなのでしょうね。

やって来たお魚さんたち、心していただかなくっちゃ(^^)

夏‥今年はあまり「暑~い!」って言うこと無く終わっちゃった感じ。
なんか‥物足りない^なあ!

あの不気味な雲の壁、驚きでした。
海上での豪雨はなんとか凌げましたが、頭上に響く雷鳴には
肝を冷やしました。
遠方でしたが、何回か海上に落雷も。
ユーザー号と並走してしての帰港だったので心強かったのですが
そう、何度も経験したくないですね。

                 ー春日和・船長ー
      

KON-chang号船長さん こんにちは(^^♪

小泊からの帰航時にこのような雲の中を航行されたんですか!?
普段の航路ではない場所での遭遇‥大変でしたね。

今日の札幌、正午ごろ強烈な雷鳴とともに一時猛烈な雨。
こんな雲があるのではと思い、空を眺めましたが‥
海上ならではの現象なのかもしれませんね。
今晩は。
TVニュースで札幌も豪雨、ということだったのでお見舞いコメントを書こうとしたら、なんかそれどころではなかったようですね。
こういうことがあるので私は釣りは尻込みするんです。
オーコワ・・
アナゴさん こんばんは(^^♪

ご心配いただき、ありがとうございますm(__)m
今も大雨警報発令中!
雷がずっとゴロゴロ‥いくつオヘソが合っても足りな~い!

ゲリラ豪雨は本州だけのことと思っていましたけど、、
室蘭の海‥こんなこともあるんですね。
そう、何度も有って欲しくはないです(^_^;)
はるさんにはご無沙汰です。
写真ブログは全く再開の目処が立っていませんが、
ここのところはルアー作りに嵌まっています。

この日、私は雨は無いものと、のんび~りと
船外機のオイル交換をしていました。
エンジンオイルの注入が終わって、
あとはギアオイルを押し込んでやるとお終いって時に
正にあの雲が頭上にやってきました。
雷が鳴って、あっという間に降り始め、
ボート横には古いエンジンオイルとギアオイルが放置!
慌ててギアオイル注入口のビスを閉めて、
古いオイルを工場の中まで2往復して雨から逃がす間に
お尻のポケット入っていた財布のお札までベショベショ!
その頃には消防自動車がサイレン鳴らして走っていましたから、地上でも落雷があったようですね。
Gaさんともどもご無事で何よりでした!
いや、ホントにとんでもない天気でしたね!
ゆきおね号船長さん こんばんは。

31日、青物大漁ゲットおめでとうございます。
あの日、港口の右側に鳥山を確認したのですが‥
まさかこんな近くにいるとも思わず‥残念でした。

先日の大雨、経験したことがないほどの猛烈な降り方だったようですね。
写真のような、海上に水柱が上がるほどの威力‥
この目で見たかった‥気もするのですが‥。
ただ、走行中はいつ雷が落ちるのか不安だったということで、同行しなくて良かったかもと思っている次第です。

写真ブログ‥なにげない被写体に優しい目を向けて
そっと切り取られた美しい画、とても素敵です。
また見ることができたら良いのにって思ってしまいます。


31日は失礼しました!
出航されているのがわかっていれば
絶対に無線で連絡をしたのですが、、、
もう少し船の置き場が近かったらわかるんですけどね。
次回からは必ず声を掛けますね!
ゆきおね号船長さん こんにちは(^^♪

ありがとうございます。
次回の釣行、ご一緒できるとうれしいです。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード