≪ 2017 10                                                2017 12 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -

 サバの香りホイル焼き ☆ はるさんの小部屋 

週末のお天気‥どうなんでしょうか。

春日和家、午後から室蘭に向かいます。
ちょっと所要がありまして‥
天候が良ければ釣りも、とは考えているけれど‥さて!?


           ☆‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥☆

サバの香りホイル焼きメイン
       サバの香りホイル焼き

先週、船長が釣ってきたサバ。
切り目にスダチをはさみ、トマトと一緒にホイル焼きにしてみました。

トマトとサバの相性は抜群!
ホイルを開けた途端‥スダチの爽やかさが漂います。

塩サバにしてあるので、味付けは、昆布茶と日本酒だけ。



サバの香りホイル焼き

三枚におろした生のサバを、70%の食塩水に30分~40分つけておきます。
大きさによって、つけおく時間を加減してください。

市販の塩サバの時はそのまま使います。

サバに切り込みを入れて、スダチのスライスをはさみます。
(レモンも美味しいです。)

ホイルの上にトマトとサバを並べ、昆布茶をパラリ、日本酒は大さじ1振りかけます。
両面焼きの魚焼きグリルで7~8分加熱したら出来上がり。



  ーはるさんの小部屋:陶芸教室のお話ー

はるさんがお手伝いさせていただいている陶芸教室の皆さんの作品を
ご紹介します。

教材用土に白萩2
粗い目の白土に「白萩釉」を掛けたもの。
シンプルだけど、お料理が映えます。


黄瀬戸→京都の赤土、京都の白土2
こちらは、土を変えて、同じ釉薬の「黄瀬戸」を掛けたもの。
左が京都の赤土、右が京都の白土。


黒土にワラ白2
これは、黒土といって黒色の顔料を混ぜた土に、「ワラ白釉」を掛けたもの
一部分にもう一度サッと釉薬を掛け、濃淡を出しました。


黒土にワラ灰マット+シーグラス2
黒土に「ワラ灰マット釉」を掛けて、上にシーグラス(海に打ち上げられたガラス)を
並べて焼いたもの。

来週から、2学期が始まります。
また、どんな素敵な作品に出会えるか楽しみです(^^)

           ☆‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥☆

食べラー2
     干し小女子入り・明太ラー油

息子の彼女さんから、おみやげをもらいました(^^)
北海道寿都郡寿都(すっつ)にある水産加工会社
「(株) カネキ南波商店」さんの食べるラー油です。

北海道産のタラコと小女子(こなご)が入って、ピリリと辛いラー油です。
このラー油、ごま油ではなく「国産米油」が使われているので海産物の味が
ストレートに伝わってきて、とても良いお味です。


食べラー

冷奴にのせて、キュウリに乗せて‥もう、美味しくてたまらん!
アッという間に残りは3分の一に。

ごちそうさまでした(*´ェ`*)



    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

こんにちは。
室蘭、気をつけて行って来て下さい♪
釣り、出来るといいですね。
こちらは明日良さそうだけど・・・。

サバ、釣れたては輝きが違うー。
塩焼き、サバ味噌、竜田揚げくらいで、
こんな風にしたことないですー。
市販の塩サバで出来るんですか?
んー、でもやっぱり生のほうが美味しそうですね。

陶芸教室の皆さん、お上手ですねぇ。
こう見てると、自分もやっぱりやってみたい気持ちが
沸くんですけど、なかなか腰が重いなぁ(笑)
一度陶芸体験しましたが、どうやら主人の方が
上手みたい(笑)

寿都の生炊きしらすは、行くと必ず買ってきますが、
これは初めて見ました。
面白そう!米油のラー油というのも、初耳です。
寿都の寿牡蠣、一度食べたいと思いながら、
なかなか機会がないんですよね。。。
あぁ、北海道って魅力的(笑)
今日はまた夏に逆戻りです。
暑くて~なのに大雨でした。

気付けば30日で驚きです!
2学期ももう始まります(汗)

サバに酢橘~めちゃ美味しそう╰(✿´⌣`✿)╯
香りが~秋ですね♪

トマト合いますね☆これは子供も大好きだわ^^

陶芸みなさんの作品素敵ですね^-^
手作りで世界に1つ♪
器で御料理が全く変わりますものね^^

息子さんの彼女!むむ~~どんな感じかな(;^-^)
ついつい息子の彼女て身構える(笑)姑根性かな(笑)

娘の彼なら全く問題ないけど~~
まあ・・どちらも誰もいないのが問題ね(笑)
こんばんは~

鯖もこんなにおしゃれな姿に変身
ホイルを開けたときのふわっと立ち込める香りを想像すると
料亭の様ですね
鯖は生くさいのイメージがあるので、ホイルを使った事は無いのですが、酢橘やレモンそれにトマトっていうのもいいですね。

陶芸の作品 素敵です
手作り感のある和のほっこりした器、食べ物をのせると食材がイキイキと器と一体化するようで好きです。
最初の白い器に、料理のせて見たいです

息子の彼女・・・母として気になる存在ですね
はるさん、こんにちは。
生鯖、一度塩水に浸して塩鯖にした方が美味しいのかしら?生鯖をそのまま使うなら、ひと塩して少し置いてから作れば同じかしら?
ホイルで鯖を!新鮮な鯖を食べられるからこそですね!
今回は特に、命を懸けた鯖。絶対美味しいですね。

陶芸教室、参加したことあります!やはり平らのお皿がほしくて作ったのですが…才能がないことが判明しました><

息子さんの彼女のお土産、「明太子食べるラー油」気になる~^0^!
鯖の香りホイル焼き、とっても美味しそう
こちらまで香りが伝わって来そうです
塩水に浸して下処理すると生臭さも抜けて良いでしょうね
早速、作ってみます^^v

明太ラー油
息子さんの彼女からのプレゼントと言うのも嬉しいですね♡
海鮮の味を損なわないラー油
そそられます~♡

陶芸教室の皆さんの作品
どれも力作ばかり!
自分で作ったお皿に、料理を盛り付ける
あ~いつか私もやってみたい♪
はるさん こんにちは

サバとトマトの相性の良さ。思い出しました。
これはお料理のヒントを頂きました。
ダイエットしながら美味しく頂くコツを
少しづつストックしているのですごく助かります。
こんどトマトに詰めて焼いてみることにします。

陶芸教室、いいなぁ。僕も陶芸はやってみたいけど、
現在趣味が発散しつつあるのでちょっとここはブレーキ。
今のところ好きな器をデパートでみては楽しんでます。

ご子息の彼女のお土産!
ん~~彼女ってのが気になりますが、
早いところゴールしてもらった方がいいですか?
おいしそうです。
こんどラー油つくるときに参考にさせて頂きます。
鯖がピカピカで新鮮できれいですね^^
はるさんにみせてもらうお魚は、いつもきれいです。
70%の塩水に生鯖をつけて、シダチとトマトか~
絶対美味しいじゃないですか!私も真似っこしよう^^

私も1年ほど陶芸を習いました。陶芸家さんが先生の
教室でした。

息子さんの彼女さんのお土産。美味しそうですね。

Katzさん こんばんは(^^♪

帰ってきました~!
ちょっとだけ海に浮かんできたけど‥波が高くて‥トホホ‥
とりあえず夕飯のぶんの「イカ」を数匹釣りました。

このサバは、手作りの塩サバだよ~。
三枚におろして、軽く塩味を付けておいたの。
適度に水分が抜けて美味しい気がする‥?
これをさっと一晩干して焼いて食べたのも美味しかったよ(^^)
なので、市販の塩サバでも美味しいと思うな。
その時は、日本酒に30分くらいつけておくと風味がアップするよ。

陶芸、楽しいよ~♪
ただ、ハマると‥ちょっと深みに~~(^_^;)
また機会があったらぜひな何か作ってみて。

生炊きしらす、これは前に息子が買ってきてくれて、その柔らかさと
良いお味にビックリ。
米粉のラー油、明太子や小女子に良く合ってご飯が進む進む!
危険な美味しさでした(^^)
「寿牡蠣」!?‥そういうのがあるの?
寿都‥手漉きの海苔とか美味しいものがいっぱいあるけど、
意外と遠いよね(^_^;)
マルクさん こんばんは(^^♪

暑くて‥大雨‥それは鬱陶しいですね。
こちらはすっかり秋の気温で朝夕は10度台の気温です。

スダチってこちらでは採れないの。
お店で見つけてつい買っちゃった。
何に使おうかキョロキョロ‥サバの青い感じによく合いました。

サバとトマト、スープにしても美味しいですよね。

陶芸、楽しいですよ。
少しくらいいびつでも、お料理を乗せるといい感じなの。
それが自分で作った器ならもう最高!

息子の彼女‥なんか普通の感じで接してますよ~(^^)
山菜採りにも一緒に行ったり、自然な感じ‥
そっか‥普通は身構えたりするよね‥あれ?どうしてだろう?

息子さん、マルクさんとイケメンのご主人に似てきっと美男子!
絶対モテモテだと思うんだけど(^^)
きゃりあさん こんばんは(^^♪

スダチってこちらでは採れないの。
お店で見つけて買ったはいいけど‥何に使うか全く考えてなくて‥
青い魚に合いそうって思って、挟んでみたの。
ほんと、ホイルを開けた途端、良い香り~♪

市販の塩サバも、日本酒に少しつけておくと生臭みが減るような‥
竜田揚げにする時は、牛乳に15分くらいつけちゃってます。

手作りの器、お料理が映えます。
わたしの師は、器が一、料理が一、それが合わさって三にも四にも
なるような器を作りなさいとよく言ってました。
きゃりあさんの感性‥スゴイです。

息子の彼女‥それがあまり気にならないのよ‥
なんでかな?‥
masakohimeさん こんばんは(^^♪

先日釣ってきたサバ、
塩水に浸すと身がしまるし、味が良くなる?ような気がして(^^)
生鯖もサッと塩をして、出た水分を取ってから調理すると
美味しくなるような気がします。

そうそう、命がけのサバ。
他には生姜醤油につけて唐揚げ、カレー風味の唐揚げ、
シンプルに焼き鯖にしました(^^)
もう少したくさん釣れたら、「さば味噌」を作りたかったなあ。
煮るときに炭酸を入れるとふっくら柔らかくなるんだって。

あのね、陶芸って器用な人ほど壁に突き当たるのよ。
「こんな筈じゃなかった‥」って。
何回か経験するとコツが掴めて思うようになるの。
平らなお皿‥一番難しいかも。

ラー油と言ってもごま油じゃないから、明太子の風味と
小女子の味がストレートに伝わってきて美味しかったです♪
くまりんさん こんばんは(^^♪

スダチってなかなか手に入らないの。
買ったはいいけど‥使い方がイマイチ‥(^_^;)
秋刀魚にも合うなら、同じ青い背の魚にも合うに違いないと
思ったわけなの(^^)

塩水‥あまり深く考えなかったんだけど‥
身が締まるし、味も良くなる気がするし‥
冷凍するときもこの方が臭みが出ないような気がするの。

明太ラー油。
思いがけないプレゼントでビックリ。
しかも、わたしの好きな海鮮味のピリ辛(^^)
幸せなお味でした(*´ェ`*)

手作りのお皿に、料理を盛り付ける。
絶対楽しいですよ。
大人の趣味‥機会があったらぜひ!
主夫太郎さん こんばんは(^^♪

昔、小サバを釣ったた時はトマトとにんにくを入れたスープを
よく作ってました。
サバとトマトって相性抜群ですね(^^)
トマトに詰めて焼く!?
主夫太郎さんの手にかかると素敵なお料理になるんだろうな。

陶芸って‥取りつかれたようにハマって‥自宅に窯まで揃える
人もいますからねえ‥危険です。
でも、自作の器に料理を盛り付けるのも無上の楽しみ!
まだまだ人生は長いので‥楽しみはとっておきましょう。

ゴールですかあ‥どうなんでしょうねえ。
こればっかりはこちらが気をもんでも‥(^_^;)

「こめ油」がベースなのでストレートに素材の味が楽しめて
これはかなり美味しいです!
でも‥ラー油?って言うのはハテナですけど‥。
ちーこさん こんばんは(^^♪

70%の塩水、いろんな魚をこの濃度で漬けてます。
魚の大きさ、丸のままか、切り身かによって漬ける時間を
加減しています。
スダチ、こちらでは珍しいの。
青い魚に合うって聞いていたので合わせてみました。
さっぱりいただけて、香りも良くていいですね(^^)

教室で習われていたんですか。
手作りの器にお料理を並べるのは楽しいですよね。
わたしがお手伝いしているところは、週に1度2時間半、
ワイワイ言いながら作陶しています。

おみやげのラー油、米油がサラリとした感じで海鮮の味が
とても良く感じられて美味しかったです(^^)
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード