≪ 2017 06                                                2017 08 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -

 ますの寿し ☆ サクラマスレシピ2013 

きれいな笹の葉が手に入ったら作ってみたいレシピがあって(^^)
先日のキノコ採り、笹の葉もとってきました。

なんとなくのイメージで作ったのでイマイチの出来でしたけど‥
あの“ますの寿し”、美味しくできました\(^o^)/

この「サクラマス」、今年1月、厳冬の太平洋で釣ったものなの~♪


        ☆‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥☆

マスの寿司
    ますの寿し

まあ、完成度に難はありますけど‥ともかく‥“ますの寿し”。
あの物産展での人気商品を「イメージ」して作ってみました。

出来上がってから‥ネットで作り方を検索という愚行。
(電気製品もある程度使ってから説明書を読むタイプ‥)

ああすれば‥こうすれば‥いろいろ有りますけど、
お味は抜群! 小さな幸せって感じです。



フードシーラー
1月・2月のサクラマス釣行、我が家的に‥大漁。
フードシーラで美味しさを閉じ込めて冷凍庫で待機させました。

相変わらず、マニアックな食材を使った感は否めませんが‥
お刺身用のサーモンを使って作ることができます。
(以前、鮭の身を締めて、押寿司を作りました。)



塩で脱水 酢じめ
左:サクラマスの身を解凍して観音開きにします。
  塩と砂糖を7:3の割合で混ぜたものを両面に振りかけます。1時間ほど。
  (手で挟んで揉むようにすると均等にかけられますよ。)

右:サクラマスの身についた塩を、酢の中で洗い流します。
  (水だとあまりうまく行きません。)
  酢に昆布茶を少し混ぜた中に30分ほど漬け込み、水を切っておきます。



並べ作業

容器に笹を並べ、酢飯を敷いて軽く整えます。
その上に、酢じめをしたサクラマスの身を並べていきます。

容器の内径は約20センチ。
使ったお米の量は2合分です。
酢飯にスダチの皮をすりおろしたものを入れました。



保存 フタ
左:気温が少し高かったので、クーラーに入れ、小さめの保冷剤と保管。
  この上に4キロ程度の重しを乗せました。

右:約10時間後の様子。
  笹の葉は、色が鮮やかになるのと殺菌のため熱湯にくぐらせました。
  保存も効くんですけど‥酢飯だと色が変わってしまうみたい‥。



完成
笹の葉、オープン!
あらら、もっと端っこまでギュッと押し込めなくちゃイケなかったみたい^^;
酢の締め具合も、もう少し浅くても良かったかも‥。

来年、また挑戦します!
って、今回の課題‥覚えてられるかな!?

あ!それより‥サクラマスをたくさん釣らなくっちゃ~\(^o^)/


        ☆‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥☆

サクラマス
    サクラマス、釣ったど~      (2013年1月)

たなびく「サクラマス」の旗は、ライセンス登録をした船に取り付けるもの。
毎年色が変わります。




    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

はるさん、こんにちは。
わ~ます寿司、綺麗~♪
このさくらますを釣るには、この旗がないと駄目なのね?
漁業権のおすそ分けでしょうか(笑)
作り方を見なくても、ここまで完成形が出来たら、大成功でしょう!笹の色が少し変わるのは、市販品も同じだと思うわ。酢の分量が難しいのね。
サーモンで!って思ったけれど、笹…ないわ^^
毎年少しずつ進化しながら、最高のます寿司ができると嬉しいですね!食べに行きたい^0^
何と・・・・昨日母と出かけたのですが
帰りに伊勢丹で柿の葉寿司を見て私が
食べたいな~^^と言ったのです♪

この暑さでは持って帰れず・・・昨日も今日も夏日です(;--)

まさか昨日の今日ではるさんの所で見るなんて(*´∀`*)
思わずクール宅急便で送ってください。て言いたい(笑)

作れるのですね~♪
柿の葉寿司は母も大好きだし、姑も大好きでした。
嫌いな人っていないかも(^0^)

あ~まん丸お目めのはるさんだ~☆
羨ましい~~(*´∀`*)

こうしてお魚を釣られる方のお魚料理が見れるなんて~
すごく嬉しいですよ^-^
masakohimeさん こんにちは(^^♪

このライセンス登録、7,000円也。
資源の保護に使われるらしいです。
一匹も釣れない年は‥なんか‥悔しい(・"・)

締めたマスをご飯に乗っけて重しをかけただけ‥
ナメてましたねえ。
けっこう細かいとこにも気を使わなくっちゃって思いました。

鮭で作れるのでオススメしようと思ったら‥笹!!
今回は山に行ったのでついでに採ってきたけど、すぐ近くにも生えてて‥
他では簡単に手に入るものじゃなかったのね。
ひらめいた!全体を昆布で覆うって‥ダメかな‥。
富山では白いご飯だけを昆布で締めるって聞いたことあるけど。
マルクさん こんにちは(^^♪

柿の葉寿司、一度デパートの催事で買ってきたことがある!
こちらには柿の木がないので、とっても珍しくて(^^)
中にはサバが入っていて美味しかった。
柿の葉‥京都や岐阜のイメージですよね。

もう少し上手に作れたら送るんだけど‥ね(・ω<)
急に思い立って作るって良くないね。
ちゃんと作戦を練らなくっちゃ。

冬の釣り、寒さが半端じゃ無いから毛糸の帽子にフェイスマスクは必需品!
モザイクが要らないんで‥便利~!?

この頃、釣果がイマイチなんで‥
そろそろ一発逆転ホームランと行きたいわ~\(^o^)/
学生時代スキーの合宿で夏の立山へ毎年行く途中、
必ず行きと帰りに富山で食べていました。
でも自分で作るなんて発想全くありませんでした。
うちのマスは人気が無くて、毎年廃棄処分されるものも、、、
今度は自分で挑戦してみます!
はるさん、こんにちは。

はるさんが、鱒ずしを造るわ! と宣言以来、約半年。
キリンのように首を長ぁ~くして待ち焦がれてました !

やっぱり良いですねぇ、鱒ずし。
より完成度を高め、はるさん流のアレンジを加えた第二弾、三弾も楽しみにしています。
わたしも造りたいものです !

スパーには秋の味覚が溢れて来て、いよいよ食欲の秋の到来ですね!

楽しみです。。
ゆきおね号船長さん こんばんは(^^♪

え~っ! サクラマスを廃棄処分なんて~~~(・"・)
ますの寿し、冷凍したマスをシメサバの要領でしめて
すし飯の上にのせるだけなので作りやすいです。
笹がないときは押寿司の要領で作ると良いかもです。
押寿司の型はラップをかぶせたお弁当箱で代用できます。

サクラマスのトバも絶品です!
鮭トバよりも軽い感じでオススメです。
あ~ぁ‥、サクラマス、もう要らないっていうくらい釣ってみたいです(^^)
ひたきさん こんばんは(^^♪

おまたせ~!‥ってホントは忘れてたのだ(・"・)
先日のキノコ採りの時にわさわさ茂ってる笹を見て気がついたの。
春先はとんでもなく寒い日が続いて笹の葉は伸び悩み状態、
夏は虫が多いからちょっとね‥。

もう少しかっこよくできると思ってたんだけど‥
そう簡単にはイカなかったわぁ。
まだ在庫があるので形を変えてリベンジしようかな。
秋の味覚、ようやく根室でサンマがとれだしたようで買いやすい
値段になってきました。
そういえば真ダチが出てるんですね‥ずいぶん早い気が‥。
食欲の秋、全開ですね(^^)
こんばんは。
おー、すごーい!
これはもう職人の域ですね。
寿司飯にすだち、香りが良さそうですねぇ。

先日道端で笹の葉いっぱい採ってた人がいたんですが、
こういうものを作ろうとしてたのかな?
飯寿司とか・・・?

はるさんが釣った魚で飯寿司作ったら
最高に美味しいだろうなーって、いますっごく妄想しました。
って、私は食べる専門ですけど(笑)
Katzさん こんばんは(^^♪

笹の葉‥他の薬草と煎じてお茶にする人もいるよ~!
ベコモチにも敷いてあるけど‥季節じゃないしね。

そういえば本州では笹って簡単には手に入らないみたいだね。
こっちではそこら中にワサワサしてるのにねえ。

飯寿司もそろそろ仕込む時期かなあ。
な~んちゃって、ソコは守備範囲じゃないの(・"・)
鰊の切り込みは作ったことあるけど、飯寿司はハードル高すぎ!
お義母さまは作られるのかな?

豪雪うどん‥よ~く考えたら‥
とっくに食べちゃってた(^^)
こんばんは~

凄い~
こんなの作ってみたい~
お土産で食べた事がありますが美味しかったです
笹の葉はたくさんあるので、お刺身買って作ってみたいです。ギュッと美味しさを笹の葉で包んで、開ける時にもワクワクですね~
泳いでいる魚を釣るのもちゃんとライセンスがいるんですね。
今夜のブログでリンクさせて頂きます
宜しくお願い致します
はるさんがマスを釣りあげたこの写真、よく覚えてます^^
でも三角旗に「さくらます」と書いてあるのは、今気づきました。
その時はさくら鱒とはるさんしか見てなかったのね^^;
この旗はさくら鱒を釣る許可証のようなものなのですね。

鱒すしだ~美味しそー。作る材料が全部揃ってる!
笹も丸い容器も、鱒まで。食料自給率がとても高い。
物産展で良く見ます。私は富山で食べたのが初めて。
それを自分で作っちゃうのがすごいです。
きゃりあさん こんにちは(^^♪

新鮮なお刺身ならあまり締めないで、少ししっとり気味に
するのも美味しいかもです。
笹の葉を敷き詰める時、一度フタを使ってギュッと押して
なじませると落ち着きます。

ライセンス制をとっているのはサクラマスと一部の川の
サケ釣りなの。
あとの魚釣り放題!
‥なかなか思うようにはイカないけどね~(・"・)
リンクありがとうございます。
ちーこさん こんにちは(^^♪

この写真、覚えていてくださったの~(^^)
1月の厳冬期‥寒かった~~~!
この旗は、サクラマスの資源保護の協力費としてライセンス料を
払って交付してもらうの。
釣っていい時間帯も決められてます。

ますの寿し、最初に作ったときは「お弁当箱」!
次に押寿司の型を買って、昨年ようやく丸い押し型を揃えたの。
それほど使うものじゃないから‥って思ってたんだけどね(^^♪
自給自足率、なるほど~☆
言われてみるとホントだねえ!
はるさん こんにちは

まとめて申し訳ないけど、きょう二度目のコメントよ。
これはうらやましいな。狩猟と釣りをしてなんとかタンパク質自給自足率を70%までにしたい主夫太郎にはとても羨ましい限りのお料理です。

鮎釣りのシーズン券は一つの河ごとに1万2千円くらいだから7000円でサクラマスが獲れるのはお得!(に見える)。ん~~~ますます修行に行きたいなぁ。海釣りを少し体験してなんとかひよっこになるのが今年の目標です。
いつか弟子にしてください、お願いいたします。
主夫太郎さん こんにちは(^^♪
ご多忙中、ありがとうございます。

狩猟されるんでしたよね。
主人は興味が有るようですけど‥わたしは静止している的にさえ
当たらないので無理でしょうね。

自給率‥これでお米と野菜があると完璧~!?

鮎釣りも魅力的ですね。
こちらでも小樽に近い「余市川」で鮎釣りができるんですよ。
シーズン券は15,000円。
長い竿も必要だし‥ん~、かなりの出費!
当分‥サクラマス釣りを楽しむことにします。
こんばんわです

マスの寿司といえば、苫小牧の駅弁を思い出します
美味そうですね~^^
都丸さん こんばんは(^^♪

子どもが小さいころ、苫小牧の屋内遊戯施設‥
ファンタジードームっていう名前だったかな!?
汽車に乗って行く時にその駅弁食べました\(^o^)/

ご飯とマスの間にカラシが塗ってありましたよね。
ファンタジードーム、なつかしいです^^
あそこのジェットコースターは最強で絶対落ちる!と思ったぐらいの怖さでしたね~^^;;;

最近は、苫小牧市にある「三ッ星パン」の、サバ寿司はよく食べますね
都丸さん こんにちは(^^♪
 
台風にもかかわらず遊び呆けてまして‥
返信が遅くなり申し訳ありません。

ファンタジドーム‥ロープの先に座るタイプの
ブランコがついてるのも相当怖かったです(^_^;)
ずっと目をつぶってました。

「三ッ星パン」に鯖寿司があるんですか(^^)
夏場は道々「樽前錦岡線」をとおって苫小牧を抜けちゃうので、冬期になったら行ってみようかな。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード