≪ 2017 05                                                2017 07 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

 サバが1匹‥サバが2匹‥ブリが釣れな~い !! 

21日、日帰りバスツアー「サタデーナイトツアー!」に参加。
行き先は『室蘭』!‥あはは‥2日前に帰ってきたばかり(・"・)

22日、5時30分起床。昨夜7時30分にあとにした‥室蘭に向かって出発。
10時30分、ブリを狙って地球岬の沖に浮かんでました。
釣果は‥トホホ‥。

23日、午前は波が穏やかという予報に、イカ釣りポイントを目指し5時に出港。
美しい日の出に迎えられながら進むも、追直漁港あたりから波頭が尖り始め‥
地球岬をかわせば穏やかに‥の思惑も見事に外れ‥Uターン‥

サバが1匹‥サバが2匹‥サバが3匹‥ブリが釣れな~い‥恨めしや~~~♪


          ☆‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥☆

夕飯2
      釣った魚でお夕飯

貧果に終わった1日目。
イカのお刺身と小サバのお刺身、カレイの唐揚げで乾杯~♪
小鉢はバスツアーで買った「キムチ納豆」。



一日目釣果
     1日目の釣果

イタンキ沖で型は小さいけれどサバ釣れていると聞いて急行。
地球岬の68メータラインでブリの反応ありの情報でキャスティング開始。
まあ、そう簡単に釣れるはずもなく‥。

1日目は、わたしが釣った‥イカ、小サバ、宗八カレイ‥のみ。
イカは深場に行かないと釣れないのにここで釣れたのは超ラッキー☆



イカのお刺身
     イカのお刺身

わずか1匹だけのイカさん、扱いはいつもより丁寧‥(^^)
オシャレに青じそを入れて鳴門巻き。
右端はイカの肝‥釣りたては切っても断面がしっかりしています。
(釣り人の特権‥ごめん遊ばせ‥)



トップ
      お刺し身盛り合わせ

盛り合わせと言っても、イカとサバの2種類ですけど‥ね。
小サバは3枚におろし、半身ははシメサバ、一方は昆布締めに。
中央が昆布締め、右下がサッと〆たものです。



唐揚げ
     宗八カレイの唐揚げ

宗八カレイは型も小さくて身が薄いので煮付けは無理そう‥
1センチ幅の輪切りにして塩コショウ、じっくり唐揚げにしました。

ヒレもパリパリ食べられて香ばしくて、ビールにピッタリ~♪
でもね、宗八の中骨‥意外と堅いのでソコは取り出してくださいね。


          ☆‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥☆

サバ釣り

最近、“釣ったど~!”の写真がないので‥小サバだけど、とりあえず(^^)
船長が手づくりしたサバ狙いの「サビキ仕掛け」で釣りました。
下にもう1尾、針数3つ全ての釣果に‥船長ご満悦!



二日目釣果

サバ折りにして、血抜きをして持ち帰ったのでちょっと不格好‥。
1尾だけ30センチの良型‥ほかはおちびさんです。

釣れたのは追直漁港沖58メーター。
ブリを探してアチコチ流し中に魚探に反応があったので仕掛けを投入。
7メーター前後で付いた‥ということはブリに追いかけられて浮上した!?
雰囲気は良かったんだけどなあ‥ブリさんは釣れませんでしたねえ。

この日、M号に乗船のマドンナさんが大型のブリをゲット!
強烈な引きに興奮した~!と満面の笑顔。おめでとう~☆




    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

イカ~釣りたてってどんな食感なんだろう~

甘いの?もちん~ねっとり~(*´∀`*)
イカ大好きなので釣りたてを1度食べて見たい♪

肝まで~羨ましすぎるぅ~~♡^^

宗八カレイのから揚げ~これも食べたい。
魚が好きで、スーパーへ行くと

魚さんをじーと見てます(笑)
スーパーしかなかなか行けないから(;^-^)

釣ったど~見れた(@^-^@)
はるさん こんにちは

おお!釣果が少なくても食べればきっと幸せ!
いいですね。お魚のお刺身が切ったそばから膨らんできそうな断面ですね。照りもとてもいいですね。
肝も綺麗にきれていてとても美しい。

ブリは残念でしたが、そもそも安心してサバが頂けるというのはとても素晴らしいことですね。
サバ折っていう血抜きのしかたがあるのですか。
内臓ごと取ってしまわないと寄生虫が身に移るってお話を聞きましたが、内臓はそのままなのでしょうか。

とにかくいつも書きますが、あこがれちゃいますねぇ。
こんばんは。
室蘭漬けの日々だったんですね!
お疲れ様でした!!

釣果は少し淋しいかもだけど、
サバとか普通、こんなピカピカなの
口に入りませんよ!
目も透き通ってる!!
スーパーでお刺身用、って売ってても
サンマもそうですが、買ったことないです。
ちょっとコワイ(笑)

本当に羨ましいですよ。

ブリとかも釣れるんですね。
北海道でブリのイメージってあまりなくて 
(*´・∀・`*)ゞ

次は超ビッグな獲ったど~!の為に
拝んでおきますね!!
我が艇もブリはダメ(^^;

ところで、40センチくらいの大サバのいる群れもあるようですが、それよりやや小さめ、更に小さめ、更に更に小さめといくつかの魚齢の群れがあるようです。

はるさんの掛けたサバの画像を見ると、マサバですね。
21日、私のジグにも‘更に小さめ’というサイズが多数、‘やや小さめ’というサイズがポツラポツラと当たりました。
確認した限りは、全数マサバでした。
これほどマサバが優勢という群れに当たったのは初めての経験です。

当日は、午後から用事があったのでほとんどリリースして戻りましたが、このままサバが留まってくれれば次回はキープを考えてジグを沈めるつもりです。
こんばんは~

釣った魚のつやつやな事!! イカの肝もそのまま食べれるんだ~ ウニのようなあじなのかな~色似ているし・・

カレイの小さいのはこんな風に切って揚げればバリバリのヒレからかじりつける訳ですね。なるほど・・・
結構小さ目のカレイが安く見かけるので、次はこれですね

大漁じゃなくても釣った魚を少なければ少ないなりに愛おしく思いながらチビリ・チビリもいいですね~

。。。でも次は大きなぶりですね
はるさん、こんばんは!
鯖が1匹、2匹…笑っちゃいけないのかな~
でも新鮮な鯖は、本当にうらやましいのです。これだけはスーパーでは売っていない!鰤は刺身用で買うことはあるけれど、鯖はほぼないです!と言うか、スーパーの鯖を刺身で食べたくないし、〆鯖にもしたくない!
昆布締め、身がとろりとした感じ。しめ鯖大好きなのよね~
イカのワタを切ってそのまま食べるの知らなかった☆☆☆
切っても崩れない断面。イカの旨みが伝わってきます。
小さなカレイはから揚げに!これはビールが欲しくなる!

今回の釣果は、はるさん的には残念でしたね。でもでも次回の「釣ったど~」がまた楽しみ~^0^
釣果は少なかったみたいですが
こんなに新鮮な鯖は、なかなか手に入りません!
釣りたてをお刺身で食べれるなんて、羨ましい限り

イカの肝をそのまま切って食べるなんて・・・
あ~、一度で良いから味わってみたいです

今度、はるさんの船にもぐり込もうかなww
マルクさん こんにちは(^^♪ 

釣りたてのイカのお味‥シャープ感?のある甘さです。
ねっとりした甘さになるのは少し寝かせた、翌日かな。

肝‥肝好きのマルクさんには目に毒だった~(^_^;)

カレイ‥、輪切りにするって面白いかも!?
他の種類のカレイだとじっくり揚げると骨も食べられると思うの。
スナック感覚でイケると思うんだあ(^^)

次は、“でっかい魚、釣ったど~!”、頑張ります♪
主夫太郎さん こんにちは(^^♪

なんとか釣れた3匹の魚、いつもより丁寧に扱いました(^^)
サバは大量に釣れるとハラスのトコは捨てちゃうことがあるけど
今回は骨をすき取って生姜醤油に漬けてあるの。
唐揚げにして食べよっかな。

サバ折りは骨髄の神経を断って血抜きをする方法です。
この作業を船上でして氷で冷やして持ち帰ります。
内蔵はそのまま‥寄生虫が身に移る‥そうかもしれませんね。
アニサキスは注意すると気が付きませけど‥シメ鯖にしたり
一度冷凍するのが良いかも。
Katzさん こんにちは(^^♪

今日は25日、トータルすると‥そのうち8日間は室蘭(・"・)
たまには違うとこに行きたいよ~!

確かに!
スーパーのサバは‥シメ鯖でも無理だよね。
秋刀魚は“朝捕れ空輸”のイベントのときは買っちゃうけど。

釣果が物足りない‥なんてゼイタクだわね。
小さな幸せは身近な所にあったのねえ。

日本海側‥積丹方面では前からブリは釣れていたらしいです。
室蘭方面には今まで全く姿が無かったのに数年前からフクラギや
ブリが釣れるようになったみたい。
今年はヒラマサというブリの親分まで登場!
釣りをするのは楽しいけど‥なんだか怖い‥かも。

また台風がやってくるので今週の釣りはお休み。
ボリボリ探しに行こうかと(^^)
ソッチの採ったど~!の方ももよろしく~☆
KON-chan号船長さん こんにちは(^^♪

ブリ、そう簡単には釣れないものですねえ。

21日、イタンキ沖のサバはもう少し大きかったようなんですけど
地球沖のブリの反応に‥足を止められ‥。
釣果3匹に終わってしまいました。

翌日もブリを求めて荒波をかき分けウロウロ。
ゆきおね船長さんにナブラの情報をいただき、向かったのですが
時すでに遅し‥残念です。

おっしゃるように、真サバが圧倒的に優勢でした。
例年はゴマサバが半数以上、不思議です。

「小さめ、更に小さめ、更に更に小さめのさば」、リリースは
もったいないです(^^)
サバは、和・洋・中の料理に大活躍ですもの~!
きゃりあさん こんにちは(^^♪

イカの肝、新鮮なものは生姜醤油でいただけます。
こってりトロン、お醤油に溶かして肝醤油も美味しいんですよ。
でもね‥コレステロールがね‥高いのよね~(^_^;)

小さめのカレイ、こうして輪切りにして唐揚げはオススメ~♪
チョイとつまんで丸ごとパクリ(^^)

たくさん釣れるとどうしても扱いが雑になっちゃって‥
今回は隅から隅まで‥骨まで‥いただきました(・"・)

う~ん。
ブリも良いけど大型のサバがたくさん釣れるのも嬉しいかも!
まずはシメ鯖、味噌煮もいいよね。
masakohimeさん こんにちは(^^♪

ホントはね‥イカを釣りに行くはずだったのよ~!
天気予報にすっかり裏切られ‥近場のブリ釣りに変更‥
まあ、そう簡単に釣れるわけは無いけどね。
サバ‥そうだよね、お店に並んだものは生ではちょっと‥。
小さめでも生でいただけるサバをゲットしたことに感謝
しなくっちゃだよね(^^)
イカ、ホントはもっと沖にいるのに‥。
こんなに近くで釣れちゃうなんて超ラッキー~♪
船上で活き締めにしたので肝がしっかりしたままだったので
美味しくいただきました。

さすがに今週は‥台風も来るようだし‥
釣ったど~!のイメージトレーニングでもしよっかな(^^ゞ
くまりんさん こんにちは(^^♪

ついつい、大きな“ブリ”を夢見ちゃいました(^^ゞ
新鮮なサバが手に入っただけでもラッキーだったのにね。

活きたイカを、1匹ずつ海水と酸素が入った袋に閉じ込めて
空輸しているって聞いたことがあるけど‥かなり高価(・"・)

千歳空港から高速で45分で室蘭に着くよ。
“1泊2日イカ釣りの旅”‥意外とアリかも!?
そうなると天候が最大のネックだよね‥
と、半分マジで考えてるはるさんでした(^^)
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード