≪ 2017 05                                                2017 07 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

 寒干しスケトウダラ ☆ ブランデー香るソテー 

休日の天気はまずまず♪
これから室蘭にむけて出発します。
最近の不調、そろそろ抜け出したいわあ~~!

本日は、フルーツブランデーを使ったお魚レシピです。
相変わらず、我が道をひた走っております‥m(__)m

         ☆‥‥‥‥‥☆       ☆‥‥‥‥‥☆ 

ブランデー焼き2
寒干しスケトウダラ(スケソウダラ)のソテー

寒干しのスケトウダラ‥確かにマニアックな素材ではあるのですけど‥
北海道民(一部かもですが)のソウルフードの一つなんです。

スケトウダラ‥こちらではスケソウダラって言うこ事が多いかな。
最近ではゲームのキャラとして登場してるらしく知名度、上昇中!?

モニター企画に参加すると、幅広~い地域の方にも見ていただけるので
あえてこの食材を選んだ次第です\(^o^)/

フルーツブランデーをたっぷり染み込ませ‥
これまた、たっぷりのバターでソテーしてみました。
ブランデーの豊かな香りがお口の中に広がり、お酒のお供にピッタりです。



寒干し
寒干しの様子

毎年12月から翌年の2月にかけて、室蘭沖で釣ったものをベランダで寒風干しに!
スケトウダラ、お腹に“卵(たらこ)”や“助タチ”が入っているのが魅力なの(^^)
子をとったあとの身をこうして干すわけです。

昔は、海沿いの家々ではこうした風景がよく見られたの。
(まあ、マンションのベランダには干す人は‥いないかもね。)
今でも虎杖浜(こじょうはま)のお家の軒に下がっているのを見かけます。

ウチでは干し上がったものをストック用の冷凍庫に保存。
時々取り出して楽しみます。



水戻し 皮をむく

左:水につけ、一晩置いたもの。
右:皮を取りのぞいたところ。



コクワ漬け
     コクワを漬けたブランデー

このコクワのフルーツブランデーが重要なポイント!
2日ほど経ってコクワの香りと甘さがブランデーに移ったものを使います。



漬け込み

実は、一晩水戻ししただけではスケソウダラは少し堅いんです。
でもね、あまり長く水につけておくと旨味が流れ出ちゃうでしょ!?
コクワの実にはお肉を柔らかくする効果があるらしいので
コクワのフルーツブランデーに漬け込もうと考えたわけです(^^)

ブランデー漬けの材料
・スケソウダラ      中型のもの2本
・フルーツブランデー   120ml
・蜂 蜜         大さじ3分の2
・醤油または麺つゆ    小さじ1弱

上にラップをして半日から一晩、冷蔵庫でなじませます。



ブランデー漬け全景

ソテーの材料
・片栗粉    適 宜
・バター    大さじ1強
・ピンクペッパーとホワイトペッパーをアクセントに少量(あれば)

スケソウダラを取り出し、水を切ったら全体に片栗粉をまぶします。
バターをフライパンに入れ、溶けたところでスケソウダラを投入。
両面、こんがり焼きます。

ラディッシュの塩もみしたものと、漬けこんだブランデーを濾して
3分の1の量になるまで煮詰めたものを添えました。

独特の触感に、ふわっと香るブランデーがとっても良く合うの。
ちょっと華やかさには欠けるけど‥素敵な出会いに‥乾杯~!


贈り物 自家製フルーツブランデーの料理レシピ
自家製フルーツブランデーの料理レシピ


         ☆‥‥‥‥‥☆       ☆‥‥‥‥‥☆ 

寒干しのスケトウダラ(スケソウダラ)。
干し上がったものをハンマーで叩いて身をほぐし、マヨネーズをつけて
お酒のお供でいただくことが多いです。

旨みがたっぷり、お肌に良い効果が期待できるそう(^^)
以前にはこんなのも作ってみました(^^)

松前漬け 香味漬け

左:寒干しスケトウダラ ☆ 松前漬け
右:
“ 寒干しスケソウダラ ” の香味漬け

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ


スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

はるさんもブランデーが届いたんですね♪
家にも2日前に届いたんですよ~

あれこれ悩んで私はまだ手を付けてませんが
流石、はるさん流のブランデーアレンジ!!
スケソウダラと合わせるなんて、マニアック度もはるさんらしいw

コクワの香りが浸み込んだブランデー
一口呑んで見たいです☆

スケトウダラ~ゲームキャラだ(*´∀`*)
子供に大人気ですもの♪

これをフルブラで~凄いいいアイデアですね♡
魚とブランデー聞いただけで食べたい~☆^-^

これに漬けて柔らかくてナイスなアイデアですね!!
バターがまた合いそうです♡

松前漬けも大好きなのでこれも食べたいなぁ~♪
もう出発されたのかな~

また魚さんの記事楽しみです♪
はるさん、こんばんは。
今日は海の上かしら~♪
干したスケソウ、昔々いただいたことがあったような…
そして、上手に戻せなかったような記憶がかすかにあります。
そのころは、ブログなかったし、こんな色々な食べ方ができるのですね^^
最近は東京でも、生のスケソウやホッケを見かけるようになりました!秋刀魚の糠漬けも、時々出るのです!
ブランデー漬けのスケソウなんて、漁師さんもびっくりですよね~^0^
はるさん こんにちは

いいなぁいいなぁ。鱈干した奴!!
僕は北欧で食べてから探しているのだけども、
妙な味が付いているのを見つけるだけでちょっと残念なのが続いてます。
蒸てふっくらさせて食べてみたいと思ってます。
そこにブランデーで味をつけたら美味しいだろうなぁ。

羨ましい.....
こんばんは~

ブランデーとはかけ離れた干したタラとコラボって
凄いね~
はるさんらならではのレシピにビックリ
そうそう 牛肉が一番柔らかくなるのがキュウイって聞いた事があるので、こくわにもタンパク質の分解酵素が含まれているでしょうね
香りのよいソテーでしょうね~

そういえば、ドリカムの「晴れたらいいね」と言う歌詞の中に♪こくわ~を摘んでね♪って出てくるよっとはるさんのフルブラ覗きながらオットが歌ってました~(@_@;)
くまりんさん こんばんは(^^♪

あっ、くまりんさんのトコにもブランデー~♪
どんなフルブラが出来るのかな‥楽しみ(^^)

スケソウダラを水戻しすると独特の食感なの。
それがきっとブランデーに合いそうだなあって。
皆さん、素敵なレシピを投稿されてるよね‥
わたしにはハードルが高すぎ!
いっその事、マニアックに楽しんじゃえ!とこうなりました(^^)

コクワ、ほんとにキュウイーにそっくりなお味なの。
マルクさん こんばんは(^^♪ 

教えてもらって、ゲームんトコで見たの。
知り合いの子が人気者になった感じ(^^)

バターとタラ関係の相性は抜群。
ブランデーの香りがして独特の食感とピッタリ!
お肌にも良いそうなのよ。

この松前漬けは、売り出したいくらい美味しかったの。
特許?取っておこうかしら!?

魚釣り、楽しんできました~☆
masakohimeさん こんばんは(^^♪

魚釣り、楽しんできました~☆

干したスケソウ、一番シンプルなのはそのまま金槌で
バシバシ叩いて身をほぐして、マヨネーズで食べるのが
美味しいです。
こちらでは、あまり水戻しして煮物にすることは少ないかも。

生のスケソやホッケ、東京でも手に入るの!?
ホッケは開きが有名だけど、生を3枚におろしてフライにすると
とっても美味しいの。ぜひお試しを(^^)
糠サンマ‥しみじみ美味しいよね。

あはは、確かに!
漁師さん‥お口をあんぐりかも。
主夫太郎さん こんばんは(^^♪

スケソウダラの寒干し。
昔は海岸の家の風よけの塀にズラーッと干されていたんですよ。
今ではすっかり少なくなりました。

そうそう、 主夫太郎さんの北欧の記事に登場しましたね。
やはり寒い地方の冬の保存食なんでしょうね。

蒸し料理、どんな感じなんでしょう。
今度作ってみたいです。
きゃりあさん こんばんは(^^♪

スケソウダラを水で戻した食感って独特なの。
なんかブランデーに合いそうだなって思ったの(^^)

はるさんにおしゃれなレシピは無理なのよ‥
だから、おもいっきり楽しんじゃえって~☆
予想以上に良い香りがしてお酒がすすみました。

ご主人、ドリカムを歌われるの!?
素敵だわ~~~♡
うちなんて‥宇宙戦艦ヤマト‥(^_^;)
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード