≪ 2017 05                                                2017 07 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

 フルブラ香る “大学クリ ” ☆ 船長の小部屋 

自然光で撮影‥引き続きトライ中。
考えれば考える程‥ほんとうに難しいな‥

本日は昨年も作った“大学クリ”にフルーツブランデーをチョッピリ加え
オ・ト・ナの雰囲気を漂わせてみました‥!?

船長の小部屋:特別版は「続きを読む」にてご覧くださいm(__)m


      ☆‥‥‥‥‥‥☆        ☆‥‥‥‥‥‥☆

大学クリ
  フルブラ香る‥“大学クリ”

ツヤンつやんの大学クリが出来ました\(^o^)/
渋皮の苦味と、秋のフルーツブランデーの香り。

ちょっとオ・ト・ナのおやつです。
後ろに写っているのは、“食べられるほおずき”さん。


クリ
    
近所で拾ってきたクリ。
今年は‥デカイです!


圧をかけるー1  皮むきー1


作り方
・圧力鍋にクリとヒタヒタ位の水を入れ、オモリが回って1分間そのままに。
・1分後、水道水をかけ急冷します。
・やわらくなっているクリのおしりに包丁で切り目を入れ、ソコから向いていきます。
・厚く毛羽立っているところは包丁でこそげとってください。
・剥きすぎて渋皮がハゲて中の実が見えていても、大丈夫(^^)


フライドマロン
    素揚げした状態

*素揚げするときは、まれに破裂することがあるので渋皮に切れ目を
 少し入れておくと安心です。

・160度の油温で3分ほど上のクリを素揚げします。
・一度引き上げ、2分ほどおいて予熱を通します。
・再び160度の油温で、うっすら色づくまで加熱します。

これに、粉糖をパラリとかけるだけでも美味しいです。
シーズニングスパイスをふりかけるとおつまみに大変身です(^^)


大学クリ2

タレのの材料と作り方(剥いたクリ500グラムくらい)
材 料
・砂 糖         大さじ2~3
・ザラメ         大さじ1    コクが出ます
・醤 油         大さじ2分の1
・麺つゆ         大さじ2分の1
・フルーツブランデー   小さじ1

作り方
・上記の材料(ブランデーは除く)を鍋に入れ、弱火で煮詰めてできあがり。
・冷えると硬くなるので少し柔らかいかなって思うトコで火を止めます。
・素揚げしたクリのあら熱がとれたら、上記のタレと合わせます。


      ☆‥‥‥‥‥‥☆        ☆‥‥‥‥‥‥☆

あきのフルブら2

フルーツブランデーのドリンクを楽しみました。
何分こういうのは‥ちょっと苦手‥

クルリンと型抜できるグッツでリンゴの小玉を浮かべてみました~☆
赤いハートは、包丁でせっせと作りました。


あきのフルブらフルブラ完成2
    秋のフルーツブランデー(ローズヒップとリンゴ・プラム)

フルーツブランデー  大さじ2
蜂 蜜          小さじ1
炭酸水          適 宜
 がベースになっています。


贈り物 自家製フルーツブランデーの料理レシピ
自家製フルーツブランデーの料理レシピ

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

船長の小部屋:特別版は「続きを読む」で表示されますm(__)m

▼続きを読む▼

 この記事へのコメント 

こんばんは。
大学クリなんて!ときめいちゃいました(笑)
北海道でも大きな栗が出来るんですね。
実家の近所で出来るのは、本当に小粒なもの
ばかりで、おっきいのに憧れます。

フルブラのドリンクも、すごく手が込んでて
驚きました。
ハートが憎いですね♪
シャリシャリとりんごをかじりながら
フルブラソーダを頂く・・・りんごがおつまみに
なりますね。

それに、何です??
船長様の手作りミノー???
職人技ですね!
なのに、材料は結構身近な物だったりして
本当に驚きました!
ざるで模様をつける・・・ちょっとクスッと
してしまいましたが、発想が素晴らしいですよね。
はるさん、こんばんは。
大学芋ならぬ、大学栗♪
艶々で美味しそう☆☆☆ブランデーの香りがほんのり、大人の味で!
スーパーで買った栗ではなく、拾ってきた栗なのですか!
子供のころには、よく栗拾いに行きましたよ。でも山栗は小さくて、皮を剥くだけでも大変でした。でも味は濃く、その栗で作ったご飯が最高だったのを思い出しました。


シンキングミノーって、ルアー???
綺麗!綺麗に仕上がっています☆
鱗の感じも、色もきらきらしていて!これ売れますよ~

雪虫が舞い始めたら、初雪近し。その通りでしたね。
今年も雪が多いのかしら…。こちらも台風と一緒に寒気が来て、先週まで夏日だったのが、今は嘘のように寒いです。魚は美味しくなるけれど、寒さが苦手~^0^
Katzさん こんばんは(^^♪

大学クリ、女子にはたまらん美味しさです(^^)
今日の陶芸教室に持参したら、大絶賛でした。
札幌市内には、けっこう大きな栗があるの。
わたしとしては小さい山栗のほうが甘くて好きなの。

フルブラドリンク‥(^_^;)
こういうの苦手なのよ‥だからイタい感じにならないよう、
シンプルにまとめてみました。
ハートを切るのって意外と難しいんだよね。

そ!ウチでは「創意工夫」がモットーなので身近にあるものを
最大限に活かすことが最優先なの。
うろこ模様、網戸の編み、水切りネット、いろいろ試したの。
ざるはわたしのアイディよ(^^)
これがいい味出すんだわ~~♪
こんばんは~

わぁ ふっくらした栗いいな~
2枚目の画像 とっても素敵~
栗の魅力たっぷり盛り込まれていますね
渋皮煮よりも面倒がなく作れそうですね
あげてパリッとした感じで中なはホクホクかな
大学栗 一度食べてみたいです

我が家にも昨日クリが舞い込みましたが、干してあったので皮は固く、中はスカスカになっていて、こんなんで大学栗は無理ですね。どうやって食べようか思案中です

食用ほうずき 食べたことがあります
北海道にもあるんですね

masakohimeさん こんばんは(^^♪

そう、拾ってきたクリで作ったの~☆
山栗よりかなり大きめで食べごたえはバッチリ!
でも、ホントは山栗のほうが甘いんだよね(^^)
大学クリの他に去年は大学カボチャも作ったの。
ちょっと堅めのカボチャう使うのが美味しさの秘密。
女子はこういうのに弱いもんね。

シンキングミノー、船長がせっかく時間をかけて作ったので
ちょっと紹介してみようかと。
アドバイスしていただいた方々はもっとすごい完成度なの。
なんとかこれでお魚さんが釣れるといいんだけど。

雪虫ってスゴイなあって毎年思うの。
どうして雪が降ることがわかんるんだろう!?
各地の初雪は例年より1ヶ月以上も早いんだとか。
あまり厳しい冬は嫌だなあ。
きゃりあさん こんばんは(^^♪

外はアメのような感じで渋皮はカリッ、中はホクホク!
たまんないお味なのよ。
油で揚たからか渋皮の苦味は気にならなかったよ。
干したクリ、いただいたことが有ったんですけど‥
何日も水につけて柔らかくしたような???

これは大学カボチャバージョンもオススメなの。
堅めのカボチャで作るんだけど‥カドがいっぱいある方が
タレが絡んで美味しいの(^^)

食用ほうずき、最近いろんな産直で見かけます。
でも、けっこう良いお値段なのよ。
栗の渋皮煮~実は作ったことも食べたこともないの。

今時期だから、皆さんのとこで見て気になってます♪
これをブランデーって絶対美味しいですね╰(✿´⌣`✿)╯
香りがもううっとりで口に入れたらまたまた
芳醇な香りが~~広がりますね♪

それにしても綺麗に渋皮煮作られてるわ!

私も圧力鍋で栗は食べます♪
何でも圧力鍋ですが~大好き便利でね^-^

またドリンクのハート可愛い♡
こういうの女子は好きですよね(*´∀`*)
お洒落で絶対盛り上がる!!

ローズヒップ~これがまた惹かれるわ╰(✿´⌣`✿)╯
秋ならではの大学栗、とっても美味しそう
大人の栗料理って感じ♪
写真も良い感じに撮れてますよ~

フルブラのハートも可愛いわ~♡
はるさんならではの心遣い、憎い!!

船長さん、器用ですよね
鱗の模様のつけ方にも感服しました
魚が本当に泳いでいるみたい!
凄いです


おはようございます。
そうか、圧力鍋で・・それなら皮の処理はできそうかな?
素揚げして、、さらに美味しそう~
食べたいです。
こんにちは、
サントリーチームフルブラスタッフあずと申します♪

大学クリ!!
大学芋も甘栗もだいーすきなので
食べてみたいです♪
しかも拾ってきた栗とは!!
とっても立派な栗でうらやましいです。

フルーツブランデーのハートのりんごも
とってもかわいらしくって
苦手な方とは思えない;;


マルクさん こんにちは(^^♪

クリとブランデー、良いお味の組み合わせだわ~♪
よ~く考えたらマロングラッセも洋酒が入ってるものね。

この出来上がりに、またまたブランデーをタラリ~ンとしても
オ・ト・ナのデザートで美味しかった~☆

圧力鍋を使うと、今回のように短時間で脱気すると栗の中には
それほど熱が入らないけど鬼皮も渋皮もむきやすくなるよね。
わたしも好きで、今はもっぱ3リットルの小さいのを使ってるの。

ドリンク‥皆さん素敵なのを考えられて投稿されてるよね。
もっぱらビールで乾杯のはるさんには荷が重過ぎだった(^_^;)
これを作った台所には不格好なハートが何枚もありましたとさ!
くまりんさん こんにちは(^^♪

この大学栗、さらに上からブランデーを少しかけると
良い感じだったの(^^)
オ・ト・ナのデザートって感じ。
写真ねぇ‥ますます悩ましい日々になってきた‥。
ホント奥が深いわ~。

フルブラ‥ハートでごまかした感が‥
おしゃれなドリンクって柄じゃないもん(^_^;)

船長のトコまで見てくださったの~☆
鱗の模様をザルでつけるるのは試行錯誤の末よ。
網戸のアミとかいろいろ試したの(^^)
あ、泳いでいるように見えました!? 良かった。
niyuさん こんばんは(^^♪

栗の処理は、圧力鍋を使うと楽ちんです(^^)
今回のように短時間で脱気すると鬼皮も柔らかくなって
剥きやすかったです。
渋皮も時々するっと剥けるしね。

小さい山栗は手間がかかるけど甘みが強くて
とても美味しいんですよ~☆
チームフルブラスタッフあずさん こんばんは(^^♪

いつも、温かいメッセジをいただいて本当に励みになりました。
フルーツブランデーは初めてだったのですが、スタッフの皆さんの応援で
楽しく参加することが出来ました。
ありがとうございます。

ブランデーは男性の飲み物と言ったイメージが強かったのが
とても親しみやすくなりました。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード