≪ 2017 05                                                2017 07 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -

 鮭と塩麹の和風ココット ☆ はるさん亭 

新しい年を迎えて‥早くも6日。
「目指したいもの」も決まらないまま‥今日に至るです。

美味しいお酒を楽しむためのちょっとした“おつまみ”などなど
今年もお付き合い下さいね(^^)


        ☆‥‥‥‥‥‥☆       ☆‥‥‥‥‥‥☆

塩麹ココット2
     塩麹と鮭の和風ココット

お正月用に準備した「鮭の塩麹和え」のリメイクなんですよ~。
この和え物、時間が経つと甘みが増してまったり美味しくなるのだけれど
色味が少し残念な感じに‥。

ちょっと目先を変えて、オーブンでこんがり焼き目をつけていただきました。



塩こうじ鮭2

・ココットの容器に水で湿らせた昆布を敷きます。
・絹ごし豆腐を大さじ1杯半ほど入れます。
・その上に鮭と塩麹の和え物を適宜の量のせ、パン粉をパラリと振りかけます。
・オーブンに入れ、パン粉が色づいてきたらバターを少量のせ、焦げ目がつくまで
 加熱したら出来上がりです。

鮭と塩麹の和え物の旨味で他に調味料は要らないんです。
塩分が足りない時は、お豆腐の上に昆布茶を少し振りかけると良いかもです。



はるさん亭
     はるさん亭

で、昨日の“はるさん亭”はこんな感じになりました。



タコのコチュジャンあえ
    タコの頭のコチュジャン和え

一見、カクテキ!?
じゃなくて“タコの頭”の部分のおつまみです。
手前にあるのは“ちょろぎ”‥
このお皿、ホントはペンダント用に作ったんだ~(^_^;)

適当な大きさに切って、コチュジャン1に対して半量のごま油と春菊の
みじん切りで和え、仕上げに白ごまを振っただけ。
お互いの良さが生かされた味のハーモーニー!
さっと茹でたイカ、ちくわで作っても美味しいと思うなあ(^^)



酢蓮のもずく掛け
     酢蓮のもずく掛け

蓮根を薄く切ってさっと茹で、すし酢に30分ほど漬けたものに
市販の味付きもずくを掛けただけ‥。

蓮根の歯応えともずくの食感がなんとも言えないの。
手抜きだけど、美味しかった~♪

        ☆‥‥‥‥‥‥☆       ☆‥‥‥‥‥‥☆

石狩味
    鮭の塩麹和え‥お正月バージョン

作りたてはこんなに美しいオレンジ色なのよ。
何度も登場してますけど‥お正月なのでイクラを添えて華やかに~☆

作り方は、刺身用の鮭を食べやすいように切って、重量の8~10%程度の
塩麹を混ぜ、お好みで輪切り唐辛子を入れます。
1時間ほどで味が馴染みます。
お刺身用のイカで同じように作っても美味しいの。
その時はみりんをちょっとだけ加えると美味しさがアップします。




    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

はるさん 明けましておめでとうございます。

しばらくバタバタしておりましてご無沙汰しておりました。お正月らしいおいしそうなお料理が続いているご様子で、お正月、お料理の方はグータラした主夫太郎とは全く違うご様子。
主夫太郎は釣りにいったりして楽しんでましたが「目指したいもの」はまだちょっとふらふらです。
春さんのように器に手を出すと大変そうなので、もうすこし手軽なものを加えて目指すものをまとめたいと思ってます。

さて、塩麹に鮭はよく合いそうで、そこにいくらが入るとすごく華やかです。今年は釣果が良かったときの保存方法も考えなきゃと思っているからすごく参考になります。
タコの頭、いいなぁ。

今年もよろしくお願いいたします。

はるさん、こんにちは。
鮭と塩麹、すっごく合いますよね!鮭はとろりと大トロに!色も綺麗だし、来年は絶対に作ろう~♪
タコをコチジャンでね☆☆☆これは真似っこしたいな♪
残った鮭は、お豆腐と一緒にココットでパン粉焼き!
美味しそうなお酒のつまみがずらり~。一杯一緒に飲みましょうか~^^
柚子、手に入って良かった!
今度私が送りましょう。

一番安いワインでよいのです!何しろ味と香りをつけるのですから~それに温めるととアルコールも少し飛ぶので、沢山飲める~。お好きなスパイスで是非トライしてみてください!寒い日に飲むと、はまること間違いなしです^0^
主夫太郎さん あけましておめでとうございます(^^♪

実は“大人の事情”でお正月のお料理は‥お雑煮くらいだったの。
といってもお休み、しっかりお酒はいただきましたよ~(^^)

釣りに行かれたんですね。
そちらは穏やかな天候のようで羨ましいです。
こちらは週末になると大荒れの状況‥この時期の荒天は人命に
かかわるので無謀なことはできません。

念願のスケソウダラ=タラコ‥
時期が終わっちゃいそうでやきもき。

釣った魚との付き合い方、とっても深いです。
偉そうですけどここ2.3年で特に思いを強くしているんです。
魚によっては、釣り上げてすぐの処理の仕方で全く味わいが違うことを
実感しました。
持ち帰ってからの保存も、フードシーラーが威力を発揮します。
‥つい、熱く語ってしまいました(^_^;)

今年もよろしくお願いいたします。
masakohimeさん こんばんは(^^♪

そのまま食べても美味しい「鮭と塩麹和え」。
ちょっと時間が経ってしまったのでココットで焼いてみました。
焼けたパン粉が香ばしくて鮭の旨味も加わってビールが進みました。

タコの頭、グラム100円位だけど柔らかくて旨味もたっぷりで
美味しいの。
ニンニクもショウガも使わず、コチュジャンとごま油だけっていうのが
いいのよ~♪ほんと、一杯と言わずガンガン一緒に飲みたいな~\(^o^)/

柚子、こちら柑橘類が取れないのでとっても貴重なのよ。
でもmasakohimeさんのブログ、願いが叶うよね~!?
次は何をお願いしようかな~☆

お安い白ワインで良いのは嬉しいな。
楽しみ~~♪
こんばんは。
塩麹鮭のリメイク、さすがー。
なかなかオーブンで焼く発想って
出てきませんよ。
私なら、アルミホイルにくるんで
ストーブに乗せちゃうわ(笑)
色気ないですね ┐(´∀`)┌

ちょろぎ!
以前札幌の居酒屋さんで頂いて、
面白かったので、年末にスーパーで見つけて
小躍り(笑)
でも、中国産だったのでやめちゃいましたー。
ま、主人はこれ好きじゃないって言ってたので、
良かったかもですがー。

はるさんのお料理はいつも優しさに溢れてますよね♪
胃腸疲れの私のハートを鷲掴みです!
こんばんは~

鮭の塩麹漬け、はるさんのがとっても美味しそうだったので結局、似たようなのを買ってお正月料理として使いました~来年はちゃんと作ります
和風な感じの味付けをさっと焼いて、トバのレアって感じかな~なんてかって味を想像して楽しんでます~
たこの韓国風な味付け絶対美味しいよね~

私はお正月前冬季初しぼり限定の日本酒で毎晩チビリチビリやってます
このおつまみセットピッタリなんだけどな~
>はるさん20歳でご結婚!・・・素敵な恋をされたのですね♡
こういうのってはるさんならではの
レシピでほんと美味しそうです(*´∀`*)

バターがいいお仕事してそうで
ジュルル~~てよだれが(;^0^)

塩麹なかなか作れないまま持っています(汗)
お刺身用のイカでも美味しいですね♡

ペンダントのお皿~なんて可愛いの。
そのままペンダントでもつけたくなるけど

食器になるなんて~凄くお洒落です。

酢蓮根のモズクの器もめちゃ欲しいくらいです!

和の器ってなかなかいいのがなくて~
オリジナルで素敵ですね♪

Katzさん こんにちは(^^♪

ストーブの上でグツグツするのいいねえ。
札幌の家はガスの集中暖房なのでダメなのよね。
だから向こうにいるときは薪ストーブが大活躍なのよ。
火のあたりが柔らかいのか煮物が最高に美味しくなるもんね。

ちょろぎ、息子の好物なの。
国産なのはしっかり確認!あの梅シバでおなじみのムラオカ製。
食感が面白いのと形が可愛いくて毎年買ってるんだ(^^)

体調は良くなりましたか。
消化に良い物を食べて、暖かくして過ごしてね~♪
きゃりあさん こんにちは(^^♪

鮭の塩麹漬け、市販のは紅鮭で作ってあって美味しいよね。
わたしも夏場に食べたくなったら買っちゃうの(^^)

昆布と豆腐と和のお味にこだわったら、とっても優しい味。
これは絶対に上等な日本酒にピッタリだと思うわ\(^o^)/
わたしは普段はビール一直線なんだけど吟醸酒とか好きだわあ。

タコのコチュジャン和え、生の春菊が良い感じ。
こちらも日本酒にピッタリかも。

素敵な恋‥今となっては遠い昔過ぎて忘れてしまいました(^_^;)
マルクさん こんにちは(^^♪

和の食材でまとめたのに、仕上げのバターはいかがなものかと(^_^;)
上にふりかけたパン粉をカリッとさせたかったのよ。

塩麹、これからの季節はお鍋にちょこっと入れると味にグッと深みが
出るよ~!

ペンダントのお皿、生徒さんから貰ったの。
革紐を通すとちゃんとペンダントになるんだけど可愛かったので
お皿として使ってるの。

酢蓮ともずくのお皿は娘が小学生の時の作品。
色合いと形が面白くて楽しく使えます。

この器もそうだけど、ペンダント作りとか‥
こうして自由に作れるのが手作りの良さだなあって思います。
今晩は。

ノンべのスィートスポットを直撃するメニューでしたので、お聞きして見たくなりました。
はるさん亭ではアルコールは主にどんなものを召し上がるんですか。
私は日本酒がメインで夏はビールが加わり、年に5回ぐらい安ワインに手を出す、といったところなんですが。
船長さんとはるさんさんで得意分野が違うとかありますか?
アナゴさん こんばんは(^^♪

主人が好むのは“芋焼酎”です。
以前はお湯割りでしたが、最近はロックがお気に入りのようです。
わたしは、ビール‥最近は第3のビールを良くいただきます。
少し軽めなのとやっぱりお安いのが何より\(^o^)/

ただ、ご存知のセイコーマート、ワインの品揃えがとても
豊富なので楽しませてもらっています。
日本酒は国稀や純米酒‥を時々。

おつまみ…どれにでも合うよう考えています。
よーするに、ドコを切っても‥呑兵衛なんです(^_^;)

“いたましい”“いたわしい”=もったいない。
そういえば、そんな言い方してましたね。
最近はあまり聞かなくなりましたねえ。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード