≪ 2017 09                                                2017 11 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -

 釣り女子(その2)“ベロカジカ(?)”の巻 

カジカ釣り上げ

稀府(まれっぷ)沖で、まったりと釣り糸を垂れていると、あまり強い引きではないものの、
魚の気配。

少しずつ巻き上げると、魚特有のビクビクした感覚はないのにそれなりに重たい。
さては、ずんぐりとしたイソギンチャクか?

すると、隣で糸を垂れていた主人の竿がゆらゆら、なんだ“おまつり”だわ。

それにしても重い…なんと絡まった仕掛けの下に大きな“カジカ”が。

二人の共同作業(結婚式以来?)で船中に。


ベロカジカ

原色魚図鑑からお借りした写真。

名前は“ベロカジカ”というらしいが、この顔は、ちょっと怖い。

釣りを始めて間もない頃、“当別カジカ”のでかいのがかかり、この顔が海中からどよーんと
出現したときは「なにかトンでもない物」を釣ってしまったのではないかと、しばし、呆然。

でも、“こういうお顔の魚は美味”と決まっているので、釣れるとうれしい。


カジカの共和え
カジカのとも和え

頭をすぱーっと切り落とし、内臓を取り出すと、鮮やかなオレンジ色の肝臓がたっぷり。

これはもう、“とも和え”を作らなくっちゃ!

・胃袋・身の部分を適量・肝を、日本酒と塩を少々入れたお湯で茹でます。

・胃袋は裏返して、包丁でこそげとるようにして汚れを取ります。

・身は食べやすい大きさにほぐします。

・肝を荒くつぶし、ダシ入り味噌と合わせます。

・材料すべてを混ぜ、上にネギをあしらって、できあがり。

*ダシ入り味噌はゆるめにできているので、和え物には重宝です。


カジカのウドソース
   カジカのウドソース

“カジカ”といえば、お鍋やみそ汁が定番。

身がしっかりして、唐揚げも美味。アイデア次第でおもしろい料理ができそう。

このところ20度越えの日が続いているので、ビールに良く合う、さっぱりとした一品を試作。

・フレンチドレッシングをベースにオリーブオイル・塩胡椒、レモン汁を少し足し、
 生のウドをすりおろして混ぜます。(好みでおろしにんにくを少量)

・“カジカ”は、塩胡椒をして、小麦粉をまぶし、バターでソテー。

・お皿に「ウドソース」を敷いて、ソテーした“カジカ”を乗せてできあがり。

*出会いの物ということで、ウドを使いましたが、キュウリやにんじん、タマネギを
 ドレッシングソースに合わせても美味しいと思います。


絵鞆の夕日

すっかり遊びすぎて、室蘭を出発したのは7時。

真っ赤な夕焼けと大黒島のシルエット。

こんなときは、だれでも詩人になれそう。

          

ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ 
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

 カジカ、市役所近くの飲み屋さんで、その季節だけカジカのとも和えを出してくれたのを思い出しました。そこのばあさんは山菜採りも得意で、運がよければニリンソウのおひたしとか胡麻和えなんかがいただけることもありました。ご存知ですかね、漢数字が三つ並んだ店名の、目立たないお店。
 夕焼けの写真ってなかなか思ったような絵にならないんですよね。でもこれは立派。
こんばんは。

“カジカのとも和え”は、母の直伝です。

出身地の道北の留萌(るもい)では、冬になると大きなカジカがたくさん揚がり、
どんぶりに山盛りの“とも和え”が食卓に登場します。

室蘭の「居酒屋」さんは、なかなか行く機会がありません。
翌朝の“釣り”に備えるため(遅くても4時には起床)、早く就寝しないと…
時間の余裕がある時に、夜の探検に出かけてみようかな。

夕焼け…褒めてくださってありがとうございます。
ゲエー 凄い顔(@_@)
よく頑張って吊り上げました パチパチ
また それをさばく… エライですね パチパチ

でも…美味しいんダヨね

今日 旦那と二人でニセコ方面 水汲みと少しの山菜を…二人とも白のパンツと軍手なし旦那長靴履かず 笑 

ふきとウドを取ってきたよv-290
v-298おはようございます。v-298

ホントすごい顔でしょう?
始めて釣った時はビックリしたのなんのって!

海の中の魚は、格別大きく見えるのでなおさら驚異でした。

表面のぬるぬるは、例の皮むき手袋でお掃除、あとは度胸で
ひと思いに切断、まあ、なんとかなりました。

ニセコ方面、天気が良かったので快適なドライブだったのでは?

何時どこで山菜に出会うかわからないので、軍手・ナイフ・ビニール袋は
必携ですってばe-446
モザイクまじめにやれwwwww
ふたりでまぬけにカジカ釣り上げているところを想像してしまった・・・!w

夕焼けすごいな。ドピンクならぬドオレンジ。

ウドソースの写真は斬新ですね。
あんまり洋風のお料理つくるイメージなかったe-78
> モザイクまじめにやれwwwww
これ位が、愛嬌があってよろし。
>
> ふたりでまぬけにカジカ釣り上げているところ・・・
せっかく、美味しい物を送ってやったのになんということ!
全く、親の顔が見たい。 
>
> 夕焼けすごいな。
留萌の夕陽を思い出すよね。
>
> ウドソースの写真は斬新ですね。
 どうも。白のスクエアのお皿はなかなか使い勝手が良いです。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード