≪ 2017 04                                                2017 06 ≫
 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -

 鯛ご飯 ☆ アラを使って 

珍しいことに‥ちょっと用があってデパートめぐり。
もれなく鮮魚売り場をチェック‥シケ続きでガラーン。
すごすごと「鯛のアラ」1パックを買って帰ってきました‥とさ(-_-;)


          ☆‥‥‥‥‥‥☆       ☆‥‥‥‥‥‥☆

鯛飯トップ
             鯛ご飯

このアラを使った“鯛ご飯”、息子の大好物~♪

ふっくら炊けたご飯、アラで取ったおダシが染みこんで良いお味。
彩りにいれた旬の枝豆が良く合って美味しいの。



鯛のアラ

鯛のアラ1尾分で2合半のお米を準備しました‥ビミョー!?
・鯛のアラは魚焼きグリルでじっくり焼きます。
・骨の周りやハラスの身をこそげとり、骨のところと分けます。
・カップ3杯の水に、昆布と鯛の骨(兜の部分も)を入れダシを取ります。
・8~10分ほどグツグツ煮てしっかりダシをとります。
・ザルで骨を濾して、塩、日本酒、香りづけのしょう油少々で味をつけます。
・あら熱を取り、洗って水気を切っておいたお米に入れ水加減をして炊きます。
・炊きあがりに、アラから外した身と茹でておいた枝豆を混ぜて出来上がりです。



新ラスト
             残ったご飯にダシ汁をかけて

朝、残った鯛ご飯に昆布のおダシをかけて‥
あまりにも美味しかったのでパチリ。

梅とわさびを添えていただきました‥幸せなお味~♡



全景

こんなに手間を掛けてあらあら‥と、思っても思わなくても‥。
「魚の美味しさは骨の周りにあり。」ですもの~♪


         ☆‥‥‥‥‥‥☆       ☆‥‥‥‥‥‥☆

鮭節奴
            冷や奴、鮭ぶしをのせて  


鮭節

鮭ぶし“華ふぶき”。お土産に頂いたの。
北海道のニューウエーブ、かつお節の「鮭バージョン」です。
道東の知床・しべつ(標津)で作られています。

お握りはもちろん、お好み焼き、ラーメンのトッピングにも~♪




    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

にほんブログ村
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

はるさんへ
鯛ご飯 最高ですね♪
ダシ茶漬けまで、言うことなしですね

ダシ茶漬けの器(兜鉢かぶとばち)と言うのでしょうか
味がありますね ダシを入れた片口も素敵
眼と口の両方で楽しめましたね
ヨッシィーさん こんばんは(^^♪

1尾丸ごとの“鯛めし”をいつかは作ってみたと思いつつ‥。
ささやかな“鯛ご飯” を作ってみました。
こちらでは鯛は釣れないし、店頭に出回るのもお祝いごとがある月
くらいなんです。

だし茶漬けの器、黒土の焼き締めなんですが‥粉状のマットな釉を
少し振りかけてみました。
片口はお気に入りの一つです。
はっきり写し込めなかった箸置きは茄子なんですよ(^^)
こんばんは~

アラ大好き~売り場に出ているとラッキ~
今の季節だと、こちらは小鯛だと秋刀魚より安いです
アラのだし汁を取ってからそれで炊き込むのですね
今までただ焼いた魚をのせて炊いただけだったので、あんまり感動が無かったのですが、このごはんみたらめちゃ炊いてみたくなりました。
豆はばっちりプチプチしておいた、だだちゃ豆がありますからね~
最近、器を買うときは、画像にどう映り込むかって考えてしまいますが、鯛茶漬けを入れた器、全体を撮った時の姿が綺麗で、和でも洋でも素敵でですね



はるさん こんにちは

やっぱり鯛はお魚ではかなり美味しい方ですよね。
僕は最近しみじみとそれを感じています。
鯛の潮汁、ダシ、上品で、でも力強い。
いいですよね~。

さて、今日はよくみると鯛のアラのお料理。
なるほど、焼いて、身と骨に分けるのね。
僕はいつも全部放り込んで出汁をとっちゃいますが、
そうるると濃くなちゃってご飯には合わないから水で薄めます(笑)。
こんど、丁寧に身を取ってみようかな。

枝豆の緑がきれいだな!
鯛ごはん、味わい深くておいしそうです。
だし汁もかけて2度おいしいですね(*^_^*)
わ~めちゃめちゃ食べたいです!!
アラとか内臓系とか
目がないほど大好物です ( *´◡`*)❤

アラのでご飯を?凄くいいお出汁でて最高ですね♪
枝豆の色味と食感も楽しめて 立派な季節のご飯ですね(〃ω〃)

息子さんも嬉しいだろうな~息子に喜んでもらうって
嬉しいですよね母としてヾ(*^〇^*)ノ

残ったご飯に お出汁をかけるのも凄いやってみたい^0^
もう誰かお昼に作ってよ~~w

鮭ぶし~こちらにはない~~
めっちゃ羨ましいです。

こないだから変わったぶし?を見ます。
友達はチーズのかつお節?みたいなのを載せていました。

あ~~あの冷奴を、かっこみたいです(笑)
はるさんへ
ダシ茶漬けの写真 構図からピントまで凝ってますね

お気に入りの片口を少し入れて、敷物にも配慮
焼き締めの器のライティング、折敷が影で暗くならないように
そして、背景のぼけ味 そこにお箸とお箸置き
美味しそうな1枚でした

写真用の場所など用意されているのですか?
1眼レフと3脚ですか?
我が家では、余計な物が写らないようにするのが精一杯です(泣)
きゃりあさん こんにちは(^^♪

秋刀魚、ようやく買いやすい値段になりましたね。
こちらでは鯛めし用の鯛って見かけないの。
お刺身を取ったアラしか売ってなくて‥
わが家で鯛めしと言ったらこれなの(^^)
アラから出たダシ汁で炊くとご飯にしっかり味が染みこんで
美味しいの。
身も結構ついてたので炊きあがったあとに混ぜ混ぜ。

ああ♡ だだちゃ豆‥食べてみた~い!
味が濃いんでしょ、今度買ってみよう。

きゃりあさんの器選びはいつも素敵。
作ってみたいなあと思うのがいっぱいあるもん。
先日の片栗粉のとろみを長持ちさせる方法、やってみたの。
水で冷やしながら練り練り。
時間が経ってもトロリんでした、素敵な知恵をありがとう\(^o^)/
主夫太郎さん こんにちは(^^♪

青森‥津軽海峡まで行くと大きな鯛が釣れるんですって。
大きなヒラメを釣った時も感激でしたけど格別でしょうね(^^)
ただ、先月登別沖の定置網に鯛が掛かったとか‥
急激な温暖化は少し怖いですね。

はい、鯛のあらのご飯です。
骨からは良いおダシが、身も結構たくさんついていて
とっても美味しくできました。
お財布にやさしい鯛ご飯です(^^)

きゃりあさんのトコのだだちゃ豆を入れたらもっと素敵
だと思うのよ。
ジャムさん こんばんは(^^♪

アラもなかなか捨てたもんじゃないでしょ(^^)
おダシをかけるの美味しかった~♪
次回から定番になるわ♡
マルクさん こんにちは(^^♪

アラとか内臓とか味がしっかりあって大好き~♪
目がないけど、この鯛にはバッチリおメメがあるわ~!

1尾分のアラ(200円ほど)で楽しめてラッキー~☆
息子の大好物なので作りがいがありますね。

ま、一度くらいは土鍋に丸ごと焼いた鯛をのせた
本物の鯛めしを作ってみたいなあ。

残ったご飯、ちょっとパサツイた感じで‥
出し汁をかけることを思いついたの。
そうしたらあまりの美味しさに感激だったの(^^)

鮭ぶし、数年前からスーパにもあるけどお値段がかつお節の
倍以上‥気になってたけどなかなかね。
鰹の渋み?がなくてあっさり系のお味でした。

チーズのかつお節!?
なんか面白いね‥今度探してみようかな。
ヨッシィーさん こんばんは(^^♪

すみません(-_-;)
数撃ちゃ当たる‥のクチなんです!

お茶漬けがとっても美味しかったのでそれを伝えたくて、
何枚か撮ったなかの1枚です。
構図も明暗もあまり意識してなくて‥
オートで一度合わせてからF値を操作するくらいしか
できません‥というかわからないの。
説明書を読むのは超苦手!

撮影場所‥あるときは粘土をこね、あるときはアイロン台にも
なるテーブルです。
ニコンのD5200という初心者向けのカメラと一応三脚は
使ってます。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード