FC2ブログ
≪ 2020 01                                                2020 03 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

 釣り女子 “ 蓬莱門(ほうらいもん)で遊ぶ ”の巻 

先週の二の舞はゴメンと、しっかり日焼け対策をして出港。

AM6時、海霧で辺り一面まっ白。

日焼け止めは不要だった?

いえいえ、こんな日は、午後にはスーッと霧が晴れてピーカン天気になるのがこの辺の傾向、
油断は禁物なのだ。

       ♪      ♪      ♪

朝1番に向かったのは、地球岬沖。

“ 根 ” とか “ 沖根 ” とか呼ばれているところで、ソイなどの “ 根魚 ” 狙いです。

ただね、昨日もたくさんの釣り人がこのポイントで大物、小物を釣り上げているので
我が家の分まで残っているのか心配。

昨日の夕方、船を降ろす準備をしていたら、沖から帰ってきた人が「大して釣れなかった、
ヒラメ4枚にソイが5本だ。」ですと。

「………ブヒ!」

ううっ。うちなんか、ヒラメが1枚でも釣れたら大騒ぎなのにな。

これだけ釣れて、大して釣れなかったとは…あんまり…だ。
(後で聞いたところ、この地では有名な釣り名人さんでした。)

        …………    …………    …………

風もなく、海面は鏡のように穏やかな凪。

濃い霧のため周囲の景色は全く見えず、広大な海にポツンと取り残された寂寥感が。

息子が、先週のリベンジと、“ おおなご ” のエサを付けた仕掛けでトライ。

早速 “ 36㎝のソイ ” を釣り上げ、好スタート。

その後はパタリとアタリもなく、別の根に移動。

わたしは手作りのインチク仕掛けで、“ 38㎝のソイ ”をなんとか釣り上げました。


蓬莱門
蓬莱門 (ほうらいもん)

PM11:30。予想通り、快晴に。

チャラツナイの海中に。四角い窓があいている奇岩 『 蓬莱門 』。
その昔、満潮時には、この窓から小舟が出入りしていたとか。

名前の由来には、民話等では斧の柄が抜けた跡など色々あるようですが、『東向きに穴が
開いていることから中国の伝説の山 「 蓬莱山 」( 仙人が住み、不老不死の願いが叶う
とされる霊山 )に通じる道ということで蓬莱門と名付けられた。』 が、神秘的な景観に
合っているように思います。


蓬莱門2

四角い窓をアップにしてみました。

このまま入っていきたい誘惑に駆られますが…。

この 『 蓬莱門 』 は、ふるさとフレーム切手 “ 室蘭海の見える風景 ” の10景の一つ
に入っています。(すでに、販売終了。)

船長から 「 写真を撮りに来たの? 」、「 釣りはしないの? 」 の声。

忘れてた、すっかり観光気分!

夏場には、大物が釣れるこのポイント、しばし海中を探るも 「 シーン… 」。

景色に惹かれてやって来ましたが、まだまだ早かったようです。


本日の釣果
本日の釣果

メインは “ ソイ ” 2本。 “ 20㎝の大チカ ”、 “ 宗八ガレイ ”、“ ギスカジカ ”。

“ 宗八ガレイ ”は、マガレイの仕掛け(例のいろんなアイテムがジャラジャラ付いた仕掛け)に
ヒットし、少々意外。

“ 宗八ガレイ ”の仕掛けは、6本くらいの枝針が付いた仕掛けに赤イカを付けて釣るのが一般的
と思っていたので、またまた 『 釣りの奥深さ 』 を思い知ったのでした。

“ ギスカジカ ”は、30㎝クラスをお持ち帰り。

頭が体長の3分の1くらいで可食部が少なく、あちこちトゲトゲがあって釣り人には敬遠され気味
ですが、煮付けや唐揚げにすると、身に弾力があって、うちの船長さんのお気に入り。

夕陽
白鳥大橋を走行中の車窓から、工場群の向こうに輝く夕陽。

今週も、いっぱい楽しみました。

遊びすぎて、またまた帰宅は夕陽に見送られることに。

先週の写真を褒めてくださった方がいたので、調子に乗ってまたパチリ。


        ♪      ♪      ♪

土曜日、リンクさせていただいている 「 腰痛日記 」 のUserF号の船長さん、「 絵鞆の船だまり 」 で
『 UserF2号 』 を念入りにお掃除。

今度は、26フィートのディーゼルエンジンの船を購入されたそうで、お手入れをしながら
今までの釣果を思い浮かべ、お別れを惜しんでいたのではないでしょうか。

日曜、我が家が帰港するとモータープール?に、真っ白に輝く 『 UserF3号 』 の勇姿が。

遠く名古屋からお嫁に来たそうで、本当に船長さんうれしそう。

笑顔は、まさしく“少年”そのものでした。

      


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 この記事へのコメント 

 先週に続いてインチクでの好釣おめでとうございます。

 勢いで艇を入れ替えてみたものの
 色々と身につけなければならない事も多く、
これからが大変そうです^^;
 がんばります。
大漁おめでとうv-439[絵文字:v-440 

四角くあいてる岩 面白いです
自然て 凄いですね
ハンマーか何かで スコーンと抜いた様で…

また 観光した写真 楽しみにしてます 笑
相変わらず夕焼けがきれいだー。
こっちは水で薄めたようなオレンジになっただけでもはしゃいでるのに。。。

チカ懐かしい!幼児にでも簡単に釣れる魚だったので愛着がありますw

>「………ブヒ!」
鳴くなwwwwww

p.s
来月頭にまた銀座にいくことになったのでお土産お楽しみに★
>GAさん

 こんにちわ。

 インチクでの釣果、ご指導のたまものです。
 根掛かりの心配も少なく、安心して楽しめるのもうれしい
 です。

 アンコウや八角を釣り上げた…なんていうブログ情報が
 ありますね、 たしか深海の住人のハズ。室蘭の海って、
 守備範囲が広い?

 『 UserF3号 』本当に美艇ですね。
 早く、洋上を爆走 (!?) する勇姿を拝見したいです。



>ねことらさん
 
 こんにちわ。

 今日も良い天気、ドライブ日和ですね。
 どちら方面へお出かけでしょうか?
 
 大漁?トンでもない。まだまだですよ。
 たくさん釣る人は、クーラー単位の釣果だもの。

 室蘭の海岸には、蓬莱門の他にも奇岩や美しい景色が
 あります。
 なかなかお休みが合いませんが、ご案内しますので
 ぜひ、クルージングしましょう。



>みさん
 
 >「………ブヒ!」
  鳴くなwwwwww

  ついつい、本性が。
 
  チカの天ぷら、美味しかったよ~
  そういえば、昔、釣ったよね。

  銀座か…それはまた華やかな。
  お土産、楽しみ~!
  でも、来月か…遠いな。
蓬莱門って絵葉書で見るぐらいで、実物を見るのはやっぱり船の持ち主の特権ですね。
アナゴさん こんばんは

大黒島から地球岬にかけては、様々な奇岩があります。

銀屏風はもちろんのこと、追直(おいなお)漁港の周辺には、
海に面した岩盤が丸く削られたようになっている所もあります。

潮が大きく引いた時には、丸くて大きいテーブルが現れたような
岩礁も見ることができます。

今は、岩ツバメが数え切れないくらい飛び回って、楽しませてくれています。


この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード