≪ 2017 04                                                2017 06 ≫
 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -

  おもてなし寄せ卵 ☆ おうち洋風バル(後編)  

トップー50
            おもてなし寄せ卵

「わたし失敗しないので。」的な‥“おもてなし寄せ卵”です。

卵の中に、お好みの具を彩り良く入れてボイルするだけ。
“す”が入る心配もなくて簡単に作れるの\(^o^)/



中間ー117

切り分けるとこんな感じ。
クリスマス気分を盛り上げてくれた小物は「ボタン」よ(^^)

添えたグリーンは「サラノバレタス」。
サラダ菜のような葉でブーケ状になっているのが特徴です。



準備1
材 料
・卵      人数分
・調味料   白だし、塩、鶏だし顆粒、煮切り酒、生クリーム(あれば)
・ブロッコリー、 ほうれん草、たまたまあった百合根。
 (サッとゆで、軽く下味をつけておきました。)
・クリームチーズ、カニかまぼこ、ウインナー。



準備2
作り方1
写真右:カップに卵を割り入れ、お好みの味付けをし好みの具を入れます。‥☆
写真中:お菓子用のセロハンをコップに入れ、その中に☆を一気に流し込みます。
写真左:取り出してワイヤーでぎゅっと止めます。



準備3
作り方2
・沸騰した鍋に入れ、再沸騰してから中火で4分間加熱します。
・火を止めてそのまま冷まします。
・急ぐときは火を止めて4分間保ってから取り出してください。



メイン82

寄せ卵を盛りつけたのはメラミンプレート。
高さを出したくてプラスチックの容器と組み合わせてみました~♪



モニター おうちバルの料理レシピ
おうちバルの料理レシピ




皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

にほんブログ村
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

これはフワフワして美味しそうですね。
カニかまぼこが一瞬、刺しの入った牛肉か
マグロのトロに見えてビックリ (笑)
モーニングにこんなのあっても良いよね。
こんにちは!
前編のほうれん草ポテサラのツリーもとても可愛いかった☆
黄色の鶉の卵、あれはお見事!!
そうね~鶉の卵を色々な色に染めたら、楽しいかも♪
後ろに見えたのは、卵だったのね。
しかも、焼いたのでもレンチンしたのでもなく、茹でる☆☆☆
この発想がすごい!確かにこげることもないし、ただ鍋の中にいれて放置するだけ~色もとても綺麗に仕上がるし、素晴らしいアイデアです。このままお土産に持って行けそう♪
「たまたまあった、ユリ根」がとても良いわ~^0^
ユキヒロさん こんばんは(^^♪

きゃはは(^^) 牛刺しにトロですかあ。
コンソメゼリーで固めて大人のおもてなしに‥。
いえいえ、薬味をたっぷり添えてそのままが良いわ~♪

モーニングに、すぐにできるからピッタリ。
なるほど~!
masakohimeさん こんばんは(^^♪

うずらの卵、ピンクや緑に染められたら楽しいよね。
一応ピンクはラディッシュを甘酢につけて色出しして試してみたの。
甘酸っぱい卵は‥却下でした(^_^;)

このゆでた卵、一番悩んだのがセロハン!
文房具のじゃダメだし‥お菓子用はカラフルな模様が入ってるし、
やっと無地のを見つけたんだ~♪
中の具、サーモンやホタテも入れたらもっと華やかだったかな。
百合根って高級品だとか!?
少し鱗片が小さいのは一玉100円位で買えるんだけどな。
こちらの茶碗蒸しには少し甘く味付けして入れるのよ。
こんばんは~

高級足つきガラス食器と思ったのは、メラニンプレートの組み合わせだったのですね。こんなお皿素敵だけど、収納を考えると手が出なかったのですが、なるほど、ちょっとしパーティーなどには、二つを組み合わせる事で素敵な高さのある器になりますね。
卵、薄揚げの中に入れるのは良く見かけますが、セロハンを使って洋風な感じにされたんですね。しかも予熱を利用して失敗無し、この料理持ち出しにも便利ですね

ボタンがかわいい~
きゃりあさん こんにちは(^^♪

そうなの~!収納のことを考えると食器はあまり増やせないものね。
メラミンの食器の2段重ねは簡単に出来てこんなイベントの時には良いかなあって思って。
大皿はデザインが奇抜でなかなか出番がなかったんだけど
上手くマッチして‥この日のためにこれがあったんだわ♡
って、ひとり感激してたの。

寄せ卵、一番大変だったのがセロハン探し。
お菓子用は模様が入ったのが多くて、やっと見つけたの。
おしゃれな箱につめて女子会に持って行ってもいいよね。
このボタン、これからセーターに縫い付けてXmasの集まりに
着ていくの~\(^o^)/
わ~こうなってたのですね(*・・*)ポッ
卵料理って1品あると嬉しいですよね!

また簡単なのに見た目も可愛くおいしそう!
それが1番ですものね♪

中身がまたカット面がめちゃおいしそうです( *´◡`)❤

子供も卵大好きだし、これは他でも使えて便利ですね。
お弁当とかね♪

私も今下書き終わったけど長すぎた記事(;--)
いつもか(汗)

先日やっとFBにログインできたので
いいね~押せました(。→‿◕。)☆遅くなりました~
自分のも押しました(笑)
マルクさん こんばんは(^^♪

簡単なのに失敗なしの卵料理だよ~♪
冷蔵庫にあるものを入れるだけ(^^)
ある意味、節約レシピなの。

小さな包みで作ったらお節にも入れられるかな。
その時は少しだけ華やかな具を入れて~♪
これだと小ちゃい子から年配の方まで喜ばれそうだよね。

最近、バタバタ忙しくてちょっと記事がタイト気味。
マルクさんは忙しくてもちゃんとしてるのにねえ(^_^;)
長くてもテンポよくレシピが展開していくから楽しいし~♡

“いいね~!”押してくださったの(^^)
ありがとうございます。
はるさん こんにちは

なるほど!お菓子用のセロハンか!!
どうやるのかなぁって思っていたのよ。
お菓子作らないから耐熱のセロハンがあるの知らなかった(笑)

卵料理工夫するのはとても面白いですよね。
でも主夫太郎は舌がお子ちゃまだから、結構甘めに仕上げるのが好きだし、エビの香りと合わせるのもすきです。

クリスマス、今年は獲物次第だけど何にしようか思案中なのよん。色々参考にしたいです。
主夫太郎さん こんばんは(^^♪

ごめんなさい、書き方が足りなかったようで、
お文房具用のセロハンでも100度のお湯に十分耐えられるみたいなんです。
菓子用のセロハンにこだわったのは衛生面なんです。
やはり口に入れるものなので。

卵料理は甘めがお好きですか。
北海道の茶碗蒸しは本州のに比べて甘めの味付けですよ。
甘く煮含めたシイタケ、栗の甘露煮、百合根、甘エビ、鶏肉などが入ります。
お赤飯に甘納豆とかもありますし。
極寒に耐えるには甘いモノが必要だったのかもしれませんね。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード