≪ 2017 06                                                2017 08 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -

 即食べ♪白菜の甘酢漬け ☆ ラーパーツァイ風  

128トップ
            白菜の甘酢漬け ☆ ラーパーツァイ風
           
即食べが可能なのは‥沸騰させた調味甘酢の中で数分加熱するからなの。

中華料理店でいただくラーパーツァイ。
作ってみたいなあと思いつつ‥挫折の繰り返し。

北海道が誇る料理研究家、星澤幸子先生がローカル情報番組で
このアイディアを教えてくださったの。
調味甘酢は自分流にアレンジ‥(詳細レシピは1/21付読売新聞北海道版にも掲載)
“加熱のアイディア”をマネッコさせていただきました。

念願のお味がこんなに簡単に~♪
星澤先生、ありがとうございます。



準備1 準備2

はじめに白菜の芯を包丁の刃先を使って縦長にカットします。(写真:左)

甘酢の分量は、白菜の芯約400グラム(小ぶりのもの半玉)分で
・すし酢         120cc
・酢             80cc
・水            200cc~250cc
・白だし         小さじ2
・砂糖          小さじ1~2
・昆布茶         小さじ1強
・ショウガ        スライス2~3枚
・赤唐辛子       適宜
・花椒(あれば)     少々
すし酢はメーカーごとに甘味・塩分が違うのでお好みで調整してください。

これらをすべて混ぜて沸騰させた中に白菜を入れ、加熱します。
時間は1分30秒~2分程度(写真:右)、お好みで加減してくださいね。

粗熱が取れたらすぐに食べられるのが嬉しいの(^^)
もちろん一晩寝かせるとより味が深まります。



ラスト

この味、お酒のお供にもピッタリ~♪ で、はるさん亭。
細長く切った食感が美味しくて面白いの。

お仲間は、ニンジンのタラコ和え、オクラの梅がげ、羅臼ホッケの干物。



タラコ
           ニンジンのタラコ和え

これってわりと定番のお惣菜ですよね。
細く切ったニンジンを炒めてタラコを和えて‥味付けはタラコの塩分と旨味だけ。

他の方のレシピを見ていて、ずっと違和感があったの。

こちらでタラコ和えと言えば、スケソウダラのお腹から取り出した生のタラコを
突きコンニャクと炒めて醤油と砂糖で味付けするのが定番なんだもの。

タラコって、あのお握りにいれる塩タラコだったのね!!
それがね、作ってみたら、これがまた抜群に美味しいのよ~♪
新しい味との出会い、嬉しい~!


寒い週末になりそうですね。
今週もおつきあいくださいましてありがとうございます。
美味しい週末をお過ごしくださいね~☆




皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)
4つのポチ、よろしくお願いします~♡



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

こんにちは。
ラーパーツァイ、これを食べたくて花椒を買ったのに、上手に作れなくて…
そうだったのね~ちょっと煮てしまえば早く漬け込めるのね♪これで作ってみよう!
バリバリ、沢山食べてしまいそう☆

そうですか~タラコって、北海道の方は生のタラコを思い浮かべるのね。そう私たちの「タラコ」はあの塩漬けよ~
旨みもあって、何に入れても美味しくなるのよ^0^
中華にこういうのあるのですね。

ちなみに今日は近所の中華屋さんで
青椒肉絲セット。(笑)
漬物はいつもザーサイとなってます。
たまにこんな甘酢も良いかと思いました。
masakohimeさん こんばんは(^^♪

花椒、大好き~♪
ホール状のも好きなんだけど今回はパウダーを使ったの。
四川料理のお店で食べたラーパーツァイを作りたかったのに
何度作っても失敗続き(^_^;)
煮るなんてビックリだよね。
うん、半玉くらいは軽く食べる自信ある!

持ち寄りランチの時に、本州から移って来られた方が
このたらこ和えを作ってきてくれて、長年の?が解消されたの。
さっぱり美味しくて、こっちの方が好きかも~♡
ユキヒロさん こんばんは(^^♪

ラーパーツァイ、実際に食べたらああこれかって思うかも。
甘酸っぱくて中華風の香り、少し辛味もあって‥

あ、奇遇ですね。
わたしも中華のランチ定食でした。
初めてのお店だったけど大正解!
食レポしようっと思ってたのに店内写真とか外観とか
撮り忘れてしまった(^_^;)
おすすめなんだけど南区方面はあまり来られないんですよね。
月曜にアップしようっと思ってるんですけど‥店内が暗かったので
お料理写真もイマイチなの。
食レポってすごく難しいのね。尊敬しちゃう!

ちなみに、ランチ定食1200円は、
小皿に盛られた棒々鶏、エビチリ、青椒肉絲、四川麻婆豆腐。
サラダ、卵スープ、ご飯、ザーサイ、杏仁豆腐。
はるさん こんにちは

僕はラーパーツァイを知りませんでした。
ちょっとお料理ブロガーとしては恥ずかしいかな(笑)
ただ白菜のお漬物ってのは鋭意研究中で、一日干したりするのを使ってます。
なるほど火を通すってのはいいですね。これはメモメモです。

たらこと人参あいますよね。
我々はたらこというと既に味も(場合によっては色も)着いたものです。生は羨ましいな。

冬厳しいですねぇ。
でももうちょっと!!もうちょっとですよね。
こんばんは~

長~いお皿に盛り付けられた白菜
おしゃれ~
白菜漬けを早く漬けたいときに、熱湯にさっとくぐらせてから漬け込んだりしています(いつも大量!!)
漬け込みダレを熱くして漬け込んでしまうってこんな方法もありですね。このお出汁に入る物を見るとその美味しさが想像出来ちゃいます
たらこ・・・こちらも同じく北海道風 生たらこはお正月の定番です。今の時期はお醤油漬けでごはんにドサッとかけて・・
塩たらこだといつでも作れるね
春さん、こんばんは!
初めてコメントさせていただきます。。

masakohimeさんのところで、拝見した、ピーラー山芋、夕飯に作りました。
これは味も絡むし、食感も良いわで、言うことなしでした。
nice idea!!
ありがとうございました。。
事後承諾で申し訳ないのですが、土曜日の朝にアップする記事にリンクさせていただきました。
何かありましたら、仰ってください。。

いつも思うのですが、春さんのお料理のお写真美しいですね。

ラーパーツァイ、美味しそう!切り方、盛りつけもとっても美しい!家庭で作るコツがあるんですね!!

北海道ではタラコと言えば生、、羨ましい話ではあります。
人参と和えるとピンクのプチプチも可愛い!!お弁当にもぴったりですね。。

又、遊びに伺います。
これからもヨロシクお願いいたします(^^)v
中華でこんなレシピがあるんですね^0^
白菜って和も洋も中華もあいますよね(。→‿◕。)☆

そして美味しいのがわかります!
何度か作り違う・・ってありますよね。
念願の完成ってすごく嬉しいですね!

そして他のものまで、なんて魅力的なの♪
人参大好きなので週に4~5本は食べるって前に書いたと思いますが(;^-^)ほんと何かにかならず使うほど。

たらこのプチプチがまた美味しいですね。
これは日本酒呑みたいな( *´◡`)❤

主夫太郎さん こんにちは(^^♪

ラーパーツァイ、日本のお料理ならともかく、四川料理ですもの。
知らなくてもなんてことないと思います。
知らないから面白いってことも多くて。
おでん種のかまぼこを“てんぷら”って呼ぶって最近知ったの。
こちらでは南蛮って唐辛子のことで、「鴨南蛮」を激辛の鴨そばだと
思っている人もたまにいるみたいなの。

おっと脱線!
野菜を加熱して漬物にするって驚きでしたけど、キュウリのQちゃんも
加熱して作るそうなので案外多いかも。
漬物研究中ですか、じっくり乳酸発酵した食品は魅力的ですね。

ニンジンのたらこ和えはブログを始めた当初からの懸案で、
やっと解決して気分は晴れ晴れです。
最近は、塩タラコバージョンの登場率の方が多いかも。

明日、明後日と再び大荒れの予報です。
それでも少しづつ日が長くなってくると春の近さを感じます。
きゃりあさん こんにちは(^^♪

細長く切った食感がいい感じなの。
シャキ、ツルッとお口の中に~♪
が、意外とこの長さを盛り付けるお皿がなくて。
おしゃれに見えましたか‥良かった(^^)

白菜漬けも熱湯にくぐらせる!?
漬け込みダレを熱くして漬け込む!?
やはり美味しさの中にはそんな秘伝の技が隠されてるんだ。
参考にして少しでも美味しい漬物目指したいな。
ラーパーツァイは女子好みのお味かな。
持ち寄りランチでは大好評だったの~!

山形も生たらこバージョンでしたか。
こちらは突きコンニャクとニンジンに合わせることが多くて
‥たまにほぐしきれてない卵の塊があると妙に嬉しかった。
塩タラコがあるなら辛子明太子バージョンも美味しいかな。
きりまりさん こんにちは(^^♪

はじめまして‥と言いつつ、いつもお名前を拝見していたので
そんな気がしません(^^)

ピーラー長芋、作ってくださったんですね。
ブログにアップまでしていただいなんてとっても嬉しいです。
ありがとうございます。
この長芋、漬け込む調味料も工夫次第で広がるし
海藻や野菜にも合うところが嬉しいの。

写真褒めてくださってありがとうございます。

ラーパーツァイ、本格的じゃないかもですが、
ちょっとしたコツでかなり近くなったような気がするの。
甘くて酸っぱくてほんのり辛くてどんどん箸が進んじゃいました。

こちらのタラコ和えは「茶色いおかず」的な存在。
お弁当に入れるなら塩タラコのほうが可愛いね。

いつも素敵な「常備菜」の数々。
惚れ惚れ見させていただいていました。
こちらこそ、美味しいおつきあい、よろしくお願いします。
マルクさん こんにちは(^^♪

これ、お店で食べてすっごく美味しくて。
何度も作ってみたけど‥根本的な何かが違う感じで‥(^_^;)
それがこんなコツがあったなんてびっくり!
今まで白菜の芯ってあまり好きじゃなかったけど
これならモリモリ食べられちゃう(^^)
ランチの持ち寄りに作っていったら大好評だったのよ。

ニンジンを週に4~5本!?
前にも書いたけどウチは月に1本ととんでもない数。
最近は改心?して月に6本くらい食べるようになったのよ。
これからは「よく寝たニンジン」(越冬もの)が出てくるので
さらに甘いニンジンさん♪
いっぱい食べるようにしなくっちゃ。

ニンジンと塩タラコだけでこんなに美味しいなんて驚き!
ほんと、熱燗でしっとりが良いかな~♪
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード