≪ 2017 04                                                2017 06 ≫
 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -

 鮭のスライスポテト巻 ☆ 小樽“雪あかりの路” 

メイン
鮭のスライスポテト巻

じっくり冬を越して、旨味が増したじゃが芋。
スライーサーで薄く切って、鮭と青じそを巻いてカラリと揚げてみました。

串に刺すとオシャレ度、アップ~!
レモンをサッと絞って召し上がれ~♡



スライサー

大きめのじゃが芋を皮をむいてスライサーでシュッ!
表面のでんぷんをさっと洗い流して、しっかり水を切っておきます。

スライサーでできた小さいジャガイモはサッと揚げてポテトチップスにすると
美味しいですよ~♪



準備

薄く切ったじゃが芋の上に、半分に切った大葉と甘口の塩鮭をのせます。

生の鮭やお刺身の残りを使うときは軽く塩をして水分を拭き取ってから
使ってね。


巻き

くるりと包んで串に刺したら準備完了。
180度程度の油温でカラッとあげたら出来上がりです。



鮭のジャガイモ揚げ2

鮭に塩味が付いているので、そのままで美味しくいただけます。
お好みでレモンを絞ったり、チリソースなんかもあうかな~!?

冷蔵庫にあったもので作りました。
なので材料の分量は省略‥(^^)
材料の組み合わせはまだまだあるかなって思います。



祝日の11日、友人たちと『小樽“雪あかりの路”』を楽しんできました。
平成11年2月に市民の手により始まった「小樽雪あかりの路」、ローソクの灯火が
古い街並みを優しく照らす幻想的なイベントです。

雪明かり1 雪明かり4

運河会場(写真:右)では、運河の水面に浮き球のキャンドルが漂って幻想的。
ボランティアさんの手による、雪で作ったキャンドルが行く先を照らしてくれます。

手宮線会場は、手作り感いっぱい。
右の写真は雪のキャンドルに落ち葉が埋め込まれたもの。
ひとつひとつにローソクが灯され、とても美しかったです。



雪明かり3 フクロウ

雪を通して透けて見えるローソクの優しい光。
とても穏やかな気持になれました。

もちろん、小樽の美味しいワインとお料理も楽しみました~♪
長くなっちゃたので、次の機会に。

今週もおつきあいくださってありがとうございます。
良い週末をお過ごしくださいね~♪



皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)
4つのポチ、よろしくお願いします~♡



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

ポテト巻きというのが中々の工夫で旨そうです。
チョッとした工夫でグレードアップですね。
お握りの入れ物?
我が家にもある(笑)

今年は小樽雪あかり行けないかなあ~ 
市民の協力はさすがですよね。
見事です。
春さん、こんにちは!

なんて美味しそうなの!!
自家製ポテトチップスに包まれた鮭!!
娘なんて、ポテチラブ!サーモンラブ!!なんで狂喜乱舞しちゃいそう。。
春さん、すごいねえ。ideaがあふれ出てくるのね(^^)v
手がかかっている分、
見た目キレイ、お味も最高ねヽ(^。^)ノ
串にさしてあるところも、素敵な心遣い!!!

小樽“雪あかりの路、、素敵ね。。
趣あって、しっとりして、いいなあ。。
と思いきやメルヘンの世界も奏でてるんだあ。。
乙女心をくすぐるね(^^)v
(春さんも私も、乙女よねヽ(^。^)ノ)

昨日とうって変わって今日は、寒いよーー。(東京にしては、、)
春さん、いつもありがとう(__)
ユキヒロさん こんばんは(^^♪

実は、ポテトチップスを作ろうとしたの(^^)
今時期のじゃが芋は肉質がしなやかなのでクルンと
巻いて見ようかと思った次第。
備蓄のお芋、芽が出始めてきたので
早く食べなくっちゃ~の巻でした。

小樽のイベント、手作り感が溢れていて楽しかった~♪
運河はすごい混雑‥手宮会場のほうがゆっくり楽しめました。
雪の器のなかで揺らめくローソクの灯に癒やされました。
きりまりさん こんばんは(^^♪

はい! まだまだ乙女~♪ ← キッパリ!

ポテチとおつまみが一度にできちゃった~\(^o^)/
ひと冬超えたじゃが芋は揚げるとふっくらカリッ。
デンプンが増えるのかな。

アイディアっていうより偶然の産物に近いかな(^_^;)
串に刺したらいい感じで‥思わずやった~♪

お嬢さん、ポテチと鮭が好きなの~!?
それなら秋の北海道は素敵よ~♡

小樽、夜には古い建造物がライトアップされて情緒たっぷり。
それに加えて手作り感覚いっぱいのこのイベント、楽しかった(^^)
さっぽろ雪まつりのようなスケール感も完成度もないけど、
雪の器から透けて見えるローソクのゆらぎがたまらなく温かいの。

明日から再び大荒れの予報。
でも空気の中に微かに春の気配が感じられるような気がします。
こちらこそ、ありがとうございます。
こんばんは~

冷蔵庫に入っているものと買い置きのジャガイモ
くるっと包んでおしゃれでオツなつまみになりましたね。
熱々を串ごとかぶりつくのって箸で食べるより断然美味しいよね。
雪明り 幻想的で綺麗ね~
こんなファンタジーに包まれると、心が洗われるようだね
雪の中の光ってなんてやさしいんだろう
う~ん!これもすごいアイデア☆
鮭とじゃが芋のコラボが大好き♪
カリッと揚げたじゃが芋の中に鮭!串に刺して、お洒落~
これ絶対に作りますよ!!!!
小樽“雪あかりの路、TVでちょとだけ紹介していました。
雪の中の灯りは幻想的で、なんともいえない雰囲気ですね。

あ!忘れていたわw
くまさん~左の鮭をくわえているのは、我が家にもあるの。
この鮭を抱えた丸いくまさんは、可愛い♪
今まで緑のイメージだったけれど、これからは、ザ・北海道~っていう感じね^0^
これは簡単でいいですね!
すぐにでも作れちゃう( *´◡`)❤
めちゃ食べたくなりました( *´艸`)

ポテトのスライスがいい味だしてますね^^
大葉の色味も綺麗に見えて見た目も
楽しめますね!

雪と灯りが幻想的ですね!
こちら珍しく雪が降ってます(;^-^)
息子が遠足に行きました~歩くのがなんと25kmだそう!

入学の時に知ってひぇ~~って歩くのが苦手だから
私なら泣きます(;^-^)
こんにちは(^^♪

フッと思いついて有り合わせのものを使って‥
そんな時のほうが上手く行くこともあるね~♪

チーズも入れようと思ったら溶け出てきちゃって最悪(^_^;)
欲張っちゃ、ダメね~。
串に刺すとオシャレ度がアップ‥欠かせないアイテムだわ。

この日は夜になっても気温は0度で過ごしやすかったの。
ローソクの灯のゆらぎってとっても心が休まって、
それが雪の器から透けて優しさに包まれました。
こんにちは(^^♪

アイディアなんかじゃないの、在庫一掃セール的なレシピよ~!
前にも書いたけど、こちらの家庭ではじゃが芋や玉ねぎを
5キロ、10キロと買い置きするの。
スーパーにいくらでも売ってるのに‥吹雪で買い物に
行けない時もあるからかな。
じゃが芋軍団、そろそろ目が出始めてきたの。
早く食べなくっちゃなのよ。

雪あかりの路、手作り感覚だけどおもてなしの
温かい心遣いが感じられるイベントでした。
雪を通して透けて見えるローソクの灯。
とっても優しいの。

木彫りのクマさん、全国のおウチにあるよね。
実家にも2体?はあったわあ(^^)
この丸っこい熊、もう一目惚れ~♪
ご愛顧、よろしくお願いします。
マルクさん こんにちは(^^♪

これを作ると、ポテトチップスもできるっていうオマケが~♪
手作りはやっぱり美味しい(^^)

ちょっとしたおかずも串に刺すとオシャレ度がアップすのが助かる~!
他にはササミなんかもいいよね。

このイベント、手作り感がいっぱい。
おもてなしの気遣いがあちこちに見えて、雪あかりの温かさと一緒になって
心にしみました。
息子さん、25キロの遠足!
一度にそんな距離歩くことがないから大変だあ。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード