≪ 2017 06                                                2017 08 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -

 マグロの漬け ☆ 錦糸ちらし 

トップー2
           漬けマグロの錦糸ちらし

桃の節句のお祝いに、ちょっと“大人のちらし寿司”はいかがでしょう。

マグロ、錦糸卵、青じそを順に並べただけ‥簡単でしょ。

漬けのタレは昆布を切って醤油に数日入れたものを使ったの。
浸け時間は約10分、サッと香りが付く程度です。



真ん中

材 料(2~3人分)
・米        2合
・マグロ      約300グラム
・漬けダレ    適宜     
・青しそ      10枚
・卵        全卵2コと黄身1コ 
・塩        少々
・片栗粉     小さじ1/2
・油        少々
・すし酢      酢1カップに昆布茶小さじ1を混ぜたもの適宜 

作り方
・米は水を少し控えかために炊き、すし酢を合わせます。
・マグロは10分ほどタレに浸けてから取りだし、水気を切っておきます。
・青しそは千切りに。
・全卵2コと黄身1コに塩を入れ、泡立てないようによく混ぜます。
 (破れないよう水溶き片栗粉を入れました。)
・薄焼き卵を作り、冷めたら錦糸に切ります。
・皿にすし飯を盛り、具を順に並べたら出来上がりです。

錦糸卵、きれいな黄色を出したかったので卵黄を1個分追加しました。
すし酢、魚系のお寿司には甘みを付けないというこだわりがあっていつもこれ。
もちろん、市販のすし酢でも美味しく作れますよ~♪

実はこれ、前にもアップしてるんだあ‥まだレシピブログにも参加してなかった頃。
とっても美味しかったので再登場させちゃった。



皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)
キーボードの  Ctrl  を押しながら 4箇所のポチ、よろしくお願いします♡


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

こんにちは!
大人だけのひな祭りですね♪
綺麗な金糸卵とマグロと紫蘇の葉の緑に春を感じ☆
この明るいブルーのお皿が、お料理を引き立ってていあるの。柄物のお皿も良いな~^0^
春さん、こんにちは!!

彩も美しいチラシ寿司だこと!!
この素敵なお皿に、ピッタリのチラシ寿司だね。。

マグロも昆布醤油に10分間漬けてあるんですね。。
この10分ってのが絶妙で美味しいんでしょう。。
キラキラ光っているもの。。

またさあ、錦糸卵が美しい!!私、こんなに細く薄く切れない。。
今度錦糸卵を作る時は、丁寧に!丁寧に!を心がけます。。

すし酢、魚系のお寿司には甘みを付けないというこだわり、、魚の事をよくご存じの春さんの言葉だと説得力あるわあ。。
実際、いつも寿司酢、、迷うのよね。。娘は酸っぱめ控えめが好きだし、、とか色々考えると、訳分からなくなります(-_-;)。。

今日は、お天気よいです。。
床暖も入れてないよ。。
そちらは、まだまだ寒いのかなあ。。

今週もヨロシクお願いします(__)
masakohimeさん こんにちは(^^♪

このお皿、晴れの日にピッタリでしょう~!
色味が強いから合わせる料理が難しいのがちょっと困りドコなの。

華やかなちらしば寿司も楽しいけど、
たまにはこんな大人な感じも良いかなあって(^^)
甘味を一切使ってないからお酒のお供にもバッチリよ~♪
きりまりさん こんにちは(^^♪

このお皿、色味が強烈なのでイマイチ使えなかったの。
晴れの日のお寿司なら合うかなって(^^)

マグロの漬け、10~15分くらいで十分味が染み込む‥と思うの。
イカのぽっぽ焼きも、切り目を入れそのくらいで焼いちゃう。

錦糸卵、全然細く切れてないよ‥
でもこのくらいのほうが美味しいよね。

すし酢、これは好みが色々だねえ。
うちの息子も酸っぱくないほうが良いみたい。
わたしは酸味がある方が好きなのになあ。
ボイルエビには少し甘さがあるすし飯を使うけど、他は使わないかな。
甘味が加わると逆に生臭みが感じられるような‥気が。

良いお天気なの~!
こちらは冬に逆戻りだよ‥吹雪いてる~(^_^;)

今週もよろしくお願いします。
はるさん こんにちは

お!漬けだ!!
なんだかマグロってのはだんだん数が減ってきて困ってるみたいですね。しかもグルメ漫画の影響?で庶民の見方の赤身もなかなか高くなってきて、そういえば僕はもう何年も漬けを作ってないかもしれません。お醤油とお酒を半分づつしてアルコールをとばしたものを冷ますのが主夫太郎の漬けダレなんだけど、そんなレシピも忘れちゃいそうだったわん。

レシピブログに参加しなくなってから
以前のレシピを見なくなっちゃったな。
自分のレシピ見返すのも勉強になりますよね。
今度見てみようと思います。

道東は凄い雪みたいですねぇ。
まだまだ春は遠いですねぇ。
こんばんは(^^♪

主夫太郎さんの漬けのタレは醤油と煮切り酒ですか。
深みがあって美味しそうですね。
このマグロ、漬けにするにはもったいないほど美味しそうだったけど、
散らし寿司にするなら下味が付いている方が馴染みが良いと思って。

マグロ大好きなので漁獲制限や高値安定は困っちゃうな。

過去のレシピを見直すと、前のほうがずっと丁寧だったなあって思います。
今は前よりたくさんの方が見てくださるので埋もれたレシピを
紹介しようと思ってます。

こちらは冬に逆戻り~!
寒さが戻ってきました。
こんばんは~

北海道は凄い天気になっているようですね
3月にホワイトアウトとは・・・大変ですね
こちらもここ数日、すごく寒いです

桃の節句の桃はまだまだ先ですが
ひな祭りと言えばお寿司、大人ちらし 漬けのマグロが
おつまみにもピッタリ ・・・すぐつまみの方に行っちゃう・・・
お皿の上がとても鮮やかで、おまつり気分も盛り上がりますね(^。^)
いつにも増して、綺麗な器に見事な色映え。
美味しそうですね。

自分は関東的な薄い甘みの寿司酢は苦手かなあ~。
魚の味が良く解ると言われれば
それまでなのですが…。(笑)

漬けのタレが絶妙な感じなんだろうなあ~。
はるさんへ
子どもたちが家から離れてからは、
雛祭りに『ちらし寿司』の行事もなくなっていましたね

来年は、また『ちらし寿司』を考えてみようかな
わ~すごい豪華ですね!!
すごく綺麗で感動です(〃ω〃)
子供なんてめちゃ喜びます( *´◡`)❤

1列ずずず~~ってお箸で一気に行きそうですw

また器が美しいですね!
器選びのセンスも最高に素敵だから~
見ていてもワクワクしちゃいます(*・・*)ポッ

あ~昨日してしまったから
今日は何食べようかしら?
お寿司って好きなものベスト3に入るから毎日でも
飽きないくらい好きです(*・・*)ポッ

こちらを注文したいですw
こんにちは(^^♪

温かい日が続いたのですっかり春の気分だったのに‥
一気に冬に逆戻り(^_^;)
以前、3月下旬に50センチ位雪が降ったことがあるの。
まだまだ油断は禁物~!

皆さんのブログを見せていただくと
雛の節句のお祝いの美しいお寿司がいっぱい♪
なにか可愛らしい物をって思ったけど‥
やっぱりこっち系になっちゃった(^^)
食材は三つしか使ってないけど華やかなお皿に助けられたかな~!
こんにちは(^^♪

てへへ、ホントは三つの食材をただ並べただけなんですけど、
派手な盛皿に入れてみたらお祝い仕様になりました(^^)

魚系のお寿司には甘味を使わないっていうのがこだわりなの。
きりりと仕上げたほうが美味しいって思うので。
ボイルエビやタケノコが入った本州の華やかなお寿司の甘さは
最近、その美味しさがわかるようになってきたかも。

漬けのタレ、シンプルなほど食材が引き立つような。
ヨッシィーさん こんにちは(^^♪

“晴れの日を祝う”、大切なことだと思いつつ
家族が少なくなってくるとしなくなっちゃいますね。

こちらではちらし寿司というと海鮮ちらしのイメージが強くて
本州の色鮮やかな祭り寿司に憧れます。

ヨッシィーさんはお箸置きで季節を愉しんでおられて
とても素敵だと思います。
マルクさん こんにちは(^^♪

三つの食材だけというシンプルさ。
派手めな盛り皿に助けられたかな(^^)

可愛くお内裏様とお雛様を並べたちらし寿司とか
すっごく憧れちゃうけど‥ちょっと苦手。
やはりお酒のお供系に行っちゃいました~!

大葉をたっぷり使ったのでさっぱりと頂けました。
1列ずずず~~もありですよ~♪

そうなのよね‥イベント当日は途方に暮れる‥
ブロガーの哀しい定めだね。

お寿司というと鮮魚系っていうのがこちらの定番だけど
最近は色とりどりの五目ちらしとか憧れちゃう。

わたしはマルクさんのトコのを注文した~い\(^o^)/
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード