≪ 2017 10                                                2017 12 ≫
 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -

 葉わさびの「ふすべ」 ☆ 急冷のコツはここ! 

b-1.jpg
            しらす入りわさび納豆

「ふすべ」た葉わさびの麺つゆ漬けをシラスと納豆に合わせました。
わさびの風味としゃきしゃきの食感が美味しいの~♪

おっと、パクパク食べてる場合じゃなかった、
今日は、葉わさびの「ふすべ」の仕方が本題でした~!

「ふすべる」=「燻べる」という漢字からもわかるように本来は燻すの意味。
ただ、山菜をお湯にくぐらせる処理も古くから「ふすべる」と言われていたようなの。
長いおつきあいのアナゴさんが調べてくださって
「ふすべ」は山形県米沢の方言として、「湯通しする」という使い方があるそうです。



準備1 準備2

・葉わさびをざく切りにします。
・塩をまぶします。(葉わさび:1キロに対し塩:大さじ杯程度)
・塩が全体に回るようよく混ぜ、揉みます。



準備3 準備4

・揉んで出た汁は捨ててください。
・そこへ80~85度くらいのお湯をたっぷり注ぎ、素早くお湯を切ります。



急冷
   急冷のポイント

・密封できるビニール袋に、トングなどを使って素早く入れます。
 (なるべく薄く平らになるように。)
・氷をいれた水で、一気に冷やします。

こうすることで、辛さが際立つような気がします。
この一手間、あなどれませんよ~!



トップ

しっかり冷えたら、ビンに詰め冷蔵庫で保存します。
麺つゆ(2倍)を口まで注いだものと、白だしを注いだものを作りました。

産直や道の駅で出会った時、こんな処理はどうでしょうの提案でした~♪


皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)
キーボードの  Ctrl  を押しながら 4箇所のポチ、よろしくお願いします♡



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

おはようございます~

採れたての葉わさびに納豆とシラス
これがあれば白いごはん、ワシワシ進みそうです
そっか、他の青菜の様に水で冷やすと辛味も流れてしまうわけですね。葉わさびの辛さはこんなものかと、練りワサビを足してしまいましたが、こうやってふすべする事で、辛味も残るわけですね。
米沢と言うと辛味の効いた雪菜の食べ方と同じなんですね。
早速、庭のわさび ふすべてみなくちゃ

瓶詰にされた葉わさび おしゃれな事になってる~
おはようございます。

山形の方言なのですね。
ついついご飯のお供に食がすすみそう。

納豆とシラスまでは良くやるのですが、
ハサミわさびが入るとピリッと
ランクアップですね。
こんにちは!
葉わさびはないけれど、これ他の野菜の保存にも使える手法ですね!急冷するには、ビニール袋の入れて氷水に入れる!
確かに味が水に出ないし、水っぽくならない~
納豆とシラスにわさび菜~こんな食べ方も良いな^0^
きゃりあさん こんにちは(^^♪

葉わさびって香りも良いし歯ごたえもさわやかなので
いろんな食材とぴったんこ(^^)
マヨネーズを使った和え物も美味しかったです。

わさびの辛さを出すには少しダメージというか刺激を与えるのが良いらしいの。
でも、揉みすぎると茎の食感がなくなるので注意してね。
そのあと密封!これもジプロックじゃなくビンのほうが良いらしいです。

残念なのは冷凍するとペタペタになっちゃうこと。
美味しいうちにお友達にあげようと思い小分けにしたの。
ユキヒロさん こんにちは(^^♪

なんとも言えない爽やかな辛さ‥贅沢なお味です。

山形は山菜の宝庫なのでそういう言葉が生まれたのかもしれませんねえ。
三杯酢につけるとなぜか辛味が増すんですよ。

例のうどん屋さん、お店の名前が‥?
写真を見ても「さぬきうどん」としか書かれてなくて。
‥もしかして‥それが名前~!?
masakohimeさん こんにちは(^^♪

そっかあ、他の野菜にも使えるね(^^)
この急冷の良いとこは緑色が鮮やかなとこかな。
洗わない分、香りを大切にしたいものにはよいかも。
でも、やけどには気をつけなくっちゃだわ。

冷奴にトッピングしても美味しかったです~☆
はるさんさん、こんにちはぁ☆

ふすべのコツ、急冷なのですね♪

瓶詰めされていたら、道の駅に売っているみたいです(^^)

採ってきても下処理のわからない山菜が、はるさんさんのブログで解決できて毎回嬉しいです☆

わらびのあく抜きの時も木炭でってびっくりしましたが、すごく美味しかったですもの♪

これからも色々教えてくださいね!!
satorisuさん こんにちは(^^♪

あのう‥ワラビのアク抜き。
「木炭」じゃなくてホントは「木灰(もくばい)」って書いたんだよ(^_^;)
よく考えてみると、木炭も木を燃やした物だから同じ効果があるかもって友人と話してたの。
重曹で抜くのは簡単だけど風味がなくなってつまんないものね。

わさびはふすべたら必ずビンに入れて保存するのがお約束。
すぐに辛味が飛んじゃうからねえ。

今日も黄砂がすごいねえ。
遠くの景色が霞んでる~!
はるさん こんにちは

おお!僕も釣りに行ったついでにわさび採ってきました。
わさび農家がわさびを作るのを放棄したところだから天然って言っていいかわからないのだけど湯通しして美味しく頂きました。

今年はイタドリを見つけたけど、小さいうちには分からなかったので春さんのが凄く楽しみです。

瓶詰、今年も一杯色々あったのに瓶詰忘れてた。
これするともっと沢山採れるのに、ついつい「こんなにとっても仕方ないね」なんてとるのをやめたものもあります。
来年は事前に考えておかなきゃ!
主夫太郎さん こんばんは(^^♪

わさび、良いポイント発見とはラッキー!
春の楽しみが増えましたね。

びん詰のわさび、長期保存は難しいみたいです。
三杯酢につけておくと辛味が長持ちするみたいです。

イタドリ、こちらはまだまだ小さいです。
暖かい日が続くとどんどん育つのでタイミングを
逃さないようにしなくっちゃ。
新情報によると、出始めたばかりのイタドリの芽の天ぷらも
美味しいらしいです。
あのピンク色の芽のことだと思うんですが‥どうなんでしょう!?
はるさん、こちらでもこんばんは!!

葉ワサビ、大好きで、醤油漬け作っていましたが、友人に教わったけど適当で、自己流でした。。
これ、アクはとるけれど辛さは残すのがポイントだよね。。

今度は、はるさんのやり方で茹でてみます。

納豆とシラスを合わせると、
お酒もご飯も、どんどんすすむねヽ(^。^)ノ

こんな素敵な瓶詰が冷蔵庫に入っていると思うと嬉しいね。。
きりまりさん こんにちは(^^♪

葉わさびの処理、他にもあるんだけどこれが一番失敗ないかなあって。

少し刺激を与えるのと、急冷、密封が要なの。
これに麺つゆを入れたり、三杯酢を入れておくとしばらくは楽しめます。

冷凍も試してみたの。
風味は残るけどぺちゃ~っとして、歯ごたえが無くなっちゃうので
おすすめできないかな。

冷奴にトッピングしたり、カニかまとマヨ和えにするのも美味しいの(^^)
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード