≪ 2017 08                                                2017 10 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

 干し椎茸&煮干しでアンティパスト ☆ 乾物でイタリアン 

トップー59ー1
干し椎茸&煮干しでアンティパスト  

おうちで簡単に作れる 《簡単イタリアンレシピコンテスト》 に
参加させていただくことになりました。

イタリア料理では“前菜”をアンティパストって言うんですって。
今回は、干し椎茸、煮干しと小車麸を使ったの。
きりりと冷えた白ワインのお供にいかがでしょう~♪



椎茸のオイル煮
            干し椎茸のオイル煮

ぷっくり可愛らしい“どんこ椎茸”(九州産)を使ったオイル煮です。
肉厚なので歯ごたえが抜群、ジューシーな美味しさです。

材 料(2人分)
・どんこ椎茸       6個
・アンチョビ       2枚(フィレをみじん切り)  
・ニンニク         1片(スライス)
・チキン顆粒ダシ 小さじ1
・白ワイン        大さじ2
・オリーブオイル    たっぷり
・小ネギ         少々


椎茸1 椎茸2

・干し椎茸は水に浸し、冷蔵庫で一晩ゆっくり戻します。
・フライパンに多めにオリーブオイルを入れ、アンチョビとニンニクを炒めます。
・香りが出たら椎茸を入れ、チキン顆粒ダシで味を整え、白ワインで風味づけ。
・椎茸が浸るくらいのオリーブオイルを入れ、5分程度弱火で加熱します。



煮干し
        煮干しとニンジンのマリネ       

瀬戸内海産の“白口煮干し”を一晩、マリネ液に漬け込みました。
上質な煮干しなので雑味が全くないの、旨味がギュ~っと広がります。

チキンスープを染み込ませて焼いた小車麸にトッピングしてみたの。
ニンジンのマリネを添えるとちょっと華やかでしょ~♪



煮干しのマリネ

材 料(2人分)
・白口煮干し        8尾
・ニンジン(千切り)     50グラム(マリネしておく)
・お好みのマリネ液    たっぷり     
 (白ワインビネガー: 大さじ5、すし酢:大さじ2、・水: 大さじ1、
  オリーブオイル:大さじ2、塩: 少々、スイートバジル:適宜、ローリエ)
・イタリアンパセリ     飾り用(ドライタイプ)


麩1 麩2

材 料(2人分)
・小車麸          4枚
・鶏がらスープ      顆粒ダシ:大さじ1、水1カップ
・すりおろしニンニク    少々

チキンスープににんにくを入れ、小車麸をひたします。
フライパンに油(分量外)をひき、柔らかくなった小車麸を両面焼きます。



モニター1 モニター3
モニター4 モニター2

日高良実シェフ著「お家で乾物イタリアン」と61品の乾物が届きました。
新しい世界との出会いにワクワクしています。



ラスト 乾物イタリアンの料理レシピ
乾物イタリアンの料理レシピ




皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)
キーボードの  Ctrl  を押しながら 4箇所のポチ、よろしくお願いします♡



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

はるさんさん、おはようございます☆

え~っ、とびっくり(゜Д゜)な乾物イタリアン達♪

干し椎茸をオイル煮にする発想も、煮干しをマリネ液に浸す発想もなかったのでこれは新しい発見になります(^O^)

キリリと冷えたワインにぴったりですね♪

でも進みすぎちゃって飲み過ぎには注意ですよぉ(笑)
satorisuさん こんにちは(^^♪

ね~! ビックリだよね乾物でイタリアンなんて(^^)
でも、61品もいただいたので頑張らなくっちゃだわ。

肉厚の干し椎茸はゆっくり戻してバターソテーもおすすめなんだ。
煮干しはもともとお魚を干したものだから水分を足したらまた戻る
‥単純な発想でした(^^)

ユニガーデン、5月中は入園料が半額(310円)なの。
まだ花が咲きそろってないからが理由みたい。
今年は暖かいからそこそこキレイでした。
月末行くと素敵かも‥ね。
ホントは梅園に行くつもりだったんだあ。
でも散っちゃってた‥のお話で急遽変更。
良い情報をありがとうございます。
はるさん、こんにちは!!

すごーーい!!乾物でイタリアンヽ(^。^)ノ

干しシイタケのアヒージョ、斬新な素敵なお料理だわあ。。
物凄くジューシーで美味しいに違いないね。。なんてったてどんこだものね。。
どんこがイタリアン!!目から鱗です。。

そしてそして、煮干しのマリネ!!
柔らかく、美味しくなるんでしょうね。。作ってみたい。。
大好きな車麩もとっても美味しそう!!

それにしてもすごい量の乾物だね。。(@_@)びっくり!
まだまだ続く、はるさんの乾物イタリアンかな。。
楽しみにしています。。

こんにちは~!

マリネ液に一晩浸けるだけで軟らかくなる
ものなのですねえ~。
ちょっと驚きです。
煮干しの世界が広がりそうです。
こんばんは~

61品 ちゃんと並べたんですね。(私は毎日掘り出しています)凄い量の乾物を前に今までとは違うイタリアンへの挑戦。
イタリアンでは、前菜をアンティパストっていうんですね
常備できる乾物で、こんなおしゃれな料理がさっと出てきたらビックリです。
特に煮干し、出し以外は炙ってかじりつくしかないと思っていたのに、こんな使いかたもアリなんですね
イタリア料理、勉強するきっかけにもなりますよね
きりまりさん こんばんは(^^♪

乾物でイタリアン、楽しい企画でしょ~!?

ゆっくり時間を掛けて戻した“どんこ”。
肉厚だから歯ごたえが良いの‥まるで貝のよう?
ニンニクやアンチョビの味とも良く合って美味~☆

煮干し、もう少し酢を控えたほうが良かったかな。
柔らかくしたくってこの量なの。
女子にはちょうど良い酸味だと思うんだけど(^^)

乾物61品!
ずら~っと並べたら絶景‥嬉しいけどイタリアンはハードルが高いな。
頑張らなくっちゃ\(^o^)/
ユキヒロさん こんばんは(^^♪

酢とオイルで食べやすい柔らかさになりました。
お題がイタリアンということで香草を使いましたが
三杯酢+オイルも美味しいと思います。
その時はオニオンスライスを添えたいところですなあ(^^)
きゃりあさん こんばんは(^^♪

61品、あまりの多さと嬉しさで記念撮影しちゃった~♪
イタリアンってパスタとピザしか知らなくて(^_^;)
たまたま読んでた小説にアンティパスト=前菜とあったので
使ってみたの。
乾物‥先人の偉大さを感じつつなんとか美味しい使いかたを
探っていきたいと思ってます。
“山形のひたし豆”、これがとっても嬉しくて(^^)
友人からポットを使って柔らかくする方法を教えてもらったので
モニターに関係なく楽しみ~♪
はるさん~おはよう♪
昨日この記事拝見し、すっごく感動したの^^
乾物でイタリアン♪
お題そのまんま^^
素敵だね~♪
しかも丁寧に作られて・・さすがとしか言いようがないのよ♪
美味しそうだね~華やかに変身だよ♪
盛り付けも息をのむ美しさ♪
ばっちり^^
乾物の新しい世界だね^^
乾物好きな私、応募しそこねてショック受けてるのよ(笑)
でもこうして素敵なお料理を拝見できて嬉しいわ♪
もっといっぱいストックしようと思ったよ(^^
感動をありがと・・・はるさん♪
misyaさん こんにちは(^^♪

misyaさんの乾物イタリアン、見たかったなあ。
きっと素敵なレシピを作られると思うの。

乾物って、いただくまでに手間がかかるから手に取ることが
少なくなってたかも。
こうして改めて向き合うと、旨味がギュッと詰まった乾物、
先人の知恵に驚きっぱなし。

感動なんて‥とんでもない!
田舎のオバちゃんだもの(^^)
フランス料理もイタリア料理もどれどれだかさっぱりなの。
ちょっとずつ勉強していけばなんとかなるか‥のノリ。
一つ発見が!
イタリア料理にも魚醤と同じようなものが使われるんだって。
世界は一つだ~\(^o^)/

いつも元気になれるコメント、嬉しいです。
わ~アイデア満載ですね!

干しシイタケをオイル煮に煮干しを
マリネ液に漬けるのも、お洒落な1品でもあるけど
メインにもなりますね(。→‿◕。)☆

思わず口に入れたくなる1品!
女子会にもめちゃ喜ばれるし、
お店でも出せる1品ですね!!

乾物でイタリアンのテーマにこれほどぴったりな
1品は他にないでしょう!!(〃ω〃)

う~ん今すぐ食べに行きたいです( *´◡`)❤
お酒も頂いていいですか?^^

マルクさん こんばんは(^^♪

いえいえ~!ありがちなレシピで申し訳ないです~。
椎茸は冷蔵庫で一晩掛けてゆっくり戻したの。
煮干しもマリネ液で一晩。
美味しくなる時間を楽しむのも乾物のレシピならではだね。

そっか、マルクさんイケる口になったんだよね~♪
一緒に飲も飲も~♡
かえるママさんもお誘いして~!
いつかそんな出会いがあると良いなあ\(^o^)/
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード