≪ 2017 03                                                2017 05 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -

 幻の調味料 “煎り酒” ☆ 鮭入りひりょうず 

トップ84

おだしで有名な「茅乃舎」さまの「煎り酒」をモニターさせていただくことになりました。

鮭を混ぜ込んだひりょうずのつけダレとして楽しませていただきました。
主張しすぎない程よい酸味。鰹節と昆布の旨味に惚れ惚れです。

ひりょうずをチョンと浸してパクリ‥
これはかなり美味しい!
フキ‥これも合う~! シャキシャキの歯ごたえにピッタリ。
ちょっとお料理上手になったような良い気分だわ~♪



     モニター

江戸時代に使われていたのにいつの間にか姿を消した“煎り酒”。
日本酒に鰹と梅干しを加え、煮詰めてできるほんのり酸っぱい調味料です。

酸味と旨味の効果で減塩にも役立つすぐれものです。



材料 フキ

ひりょうずの材料(8個分)
・絹豆腐:200グラム、鮭:40グラム、小口切りのネギ:大さじ1、
エノキダケのみじん切り:小さじ2、片栗粉:小さじ2、揚げ油:適量

・しっかり水気を切った豆腐に鮭・ネギ・エノキダケ・片栗粉を混ぜ成形。
・180度の油温で2分ほど揚げて油を切っておきます。

フキ:下処理をしたものを薄いだしにつけておきました。
細く切ったフキを大きめのフキの輪切りにとおしてみたの。
   (北海道ではまだフキが楽しめるんです。)

煎り酒:大さじ2杯程度、薄めずにそのままつけダレとして。



ラスト

ちょっと失敗‥。
成形するときに手に水をつけてまとめて油の中に入れたの。
お肌がでこぼこになっちゃた。
かまぼこを作るときにはその方法で上手くいったんだけどな。
次‥頑張ります!


monita-2.jpg 煎り酒の料理レシピ
煎り酒の料理レシピ  煎り酒についてくわしく



皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)
キーボードの  Ctrl  を押しながら 4箇所のポチ、よろしくお願いします♡   



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

こんばんは~
おおお!幻の調味料を使って☆茅乃舎のだし大好きで時々使うのですが、これはまだ使ったことないです~
ひりょうずって呼ぶんですね。
鮭のピンクが綺麗~♪あ~どんな味なのかしら! 
フキの煮物が、また綺麗な仕上がり!これだけでも食べたいです。煎り酒は今度茅乃舎に行ったら、買ってみたいです^0^
はるさん、おはよう!!

煎り酒のモニター!ヽ(^。^)ノ
この茅乃舎さんの煎り酒、愛用してるよ。
さすが茅乃舎さんって言う美味しさだよね。。
でね、煎り酒、手作りしてみたの。。案の定、茅乃舎さんの煎り酒のほうが、ずっと美味しかったの。。
なので、この煎り酒、お高いけど安いよねえ。。

はるさん、ひりょうずに合わせるなんて、素敵!!
絶対に合うよね。ポン酢よりハナマル!!

鮭入りひりょうず、美味しそう!切り口もとっても美しい!
成形も上手だよ。。(^^)v

はるさん、ガンモドキをひりょうずって呼ぶの?うちの母はそう呼んでいました。。北海道でも鹿児島でも、同じ呼び方するんだね。。なんか面白い。。

今日も良い天気!もう暑いよーー。。

今週もヨロシクね。。
はるさん こんにちは

あぶり酒、案外簡単にできますね。出汁にお酒という組み合わせは僕もよく作りますがそこに梅を入れて調味料にしておくことはしたことがありませんでした。これが常備されればお料理の時間も節約できるし、幅も広がりそうですね。

ひりょうず、僕は「飛竜頭」という当て字が好きです。以前水切りが不十分でうまく行かなかったことがありましたが、今度やってみようかな。急に食べたくなっちゃいましたよ~。
はるさん~こんにちは♪
おおお、モニター当選おめでとう~♪
煎り酒♪
カツオと梅と、ちょっと酸っぱいね!
これからの季節にピッタリだね~♪
うんうん、鮭入りひりょうず♪
お色が華やかになるね~見るからに美味しそうよ♪
ふきも♪
どんなお味なんだろうな~^^
お色が綺麗、丁寧な下ごしらえされてるのがわかります^^
こちらもとっても美味しそうです♪
メーカーさんきっと笑顔だわね^^
今日は曇り、どんよりな空模様続くねぇ^^
お水いっぱい飲んで熱中症気をつけてね~。
いつも有難う♪
はるさんさん、こんにちは☆

ひりょうずに鮭が入っているなんて豪華~(^^)
えのきの食感も楽しそうですね♪
美味しい幻の調味料とよく合いますね♪

もしかしてですがふきの輪っかにふきが入っている~!?
北海道のふきは長く楽しめて嬉しいですよね☆



うんうん、聞いた事がある。
江戸時代まで遡るのですね。
鰹節に昆布、梅干し除けば飽和塩酒に
近い感じで旨いでしょう。飽和塩酒は焼き物に威力ありますが、
減塩にはならない。

でも、これなら減塩もバッチリですね。
masakohimeさん こんにちは(^^♪

茅乃舎さんの調味料ということで期待が膨らむばかり。
お野菜のそのまま掛けても美味しくて、ほんのり感じられる
梅の酸味が爽やかなの。
嬉しいのは旨味による減塩効果で普通のお醤油の
半分程度の塩分だと書いてありました。
「ひりょうず」とか「ひろうす」という言い方かな。
おもてなしにはエビを入れると豪華かも(^^)
そうなのフキ~!これが美味しかった~♪
煎り酒、これの半量くらいのボトルもあるそうですよ。
キリマリさん こんにちは(^^♪

さすが~! もう愛用してましたか\(^o^)/
他の何にも似ていない深い味‥さすがのお味です。
わたしも近いものを考えたことが‥
渋みがあったり塩分が多かったり、この味とは大違い。
手間を考えたらお安いかも。

どっちかというとひりょうずかな。
おでん屋さんでは「がんも」っていうしなあ。

思い出した!焼き豆腐があると便利なんだよね。
水切りがすごく大変で‥すっかり忘れてた。
きりまりさんのレシピ、見なおせばよかったなあ。

今日は久々の晴天!
22度くらいかな‥これで暑いって言ったら‥怒られちゃうね。

今週もよろしくお願いします。
主夫太郎さん こんにちは(^^♪

煎り酒、旨味と酸味のバランスが深い味わいです。
わたしも近いものを考えたことが‥
渋みがあったり塩分が多かったりで、この味とは大違い。
これには魚醤も入ってるらしいです。

飛竜頭って書きたかったんだけど‥
わかりやすいほうが良いかなと思ってひらがなです。
今頃になって思い出したんですが「焼き豆腐」!
これを使うと水切りが早い‥理にかなってるでしょ。
山芋を足すとなめらかさも出るし、次はこれで行こうかな。
misyaさん こんにちは(^^♪

あの茅乃舎さんの調味料ということで‥心待ちにしてたの。
旨味とほどよい酸味‥深いお味でした。
何も手を加えず、スティックきゅうりにつけても美味しくて(^^)
冷奴も美味しくて‥。
それじゃモニターにならないので「ひりょうず」。
華やかにしようと思って鮭を使ったの。
油で揚げてあっても酸味のあるつけダレなのでパクパク。
足りなくなって干しエビと青じそで作ったのを追加!
ビールもお代わり~♪

へんなトコで水分補給してますが‥元気だよ~\(^o^)/
そちらのほうがダントツで大変だよね。
キッチンとかすごく暑くなるとか‥ご自愛下さいね。
satorisuさん こんにちは(^^♪

ひりょうずというには簡単に作っちゃって恐縮です。
この煎り酒の旨味を楽しむにはシンプルな方が合うんだもの。
さすが茅乃舎さんの調味料って感じです。

はい、輪投げ状態のフキです。
内径が3センチ近い物があったので遊んでみました(^^)
オオトリは“ラワンブキ”。
今年は買えるかな~
ユキヒロさん こんにちは(^^♪

飽和塩酒、以前に紹介していただきましたね(^^)
魚介のお刺身にチョンとつけていただくと素材の味が引き立ちそう。

煎り酒は塩分が醤油の半分ほどなのが嬉しいところかな。
ほどよい酸味で食欲もアップ。
冷奴や生野菜にもよく合うとういう懐の広さです。
わ~ひりょうず、って京都のイメージです^^
美味しいですよね!!

それが鮭入り(〃ω〃)
お酒のアテにも絶対いいですね♪
表面が平らでないほうが、絶対
美味しいと思う( *´艸`)

ふきも大好きなんですよ( *´◡`)❤
いや~
朝から京風のお料理見せて頂けて
幸せやわ(。→‿◕。)☆

幻の調味料って言うのがまた素敵やわ♪
マルクさん こんにちは(^^♪

素敵やわ♪‥なんとはんなりした言葉なんでしょ(^^)
その土地の人が書くと響きが違うから不思議だわ。

“煎り酒”、初めて味わう調味料でした。
梅の酸味がほのかに感じられるのに卵かけごはんにしても美味しいの。
改めて先人の知恵に感動しちゃった。

ひりょうず、まだまだ修行が足りないね‥(^_^;)
頑張ろうっと。
このフキ、中の空洞の直径が3センチ!
細く切ったフキを輪のフキでまとめて遊んでみたの。

暑い日が続いて大変ですね。
マルクさん、細~いからお水をいっぱい飲んで熱中症予防してね\(^o^)/
こんばんは~

炒り酒 初めてです
うまみの中にサッパリとした味わいなんですね
揚げ物に合わせてサッパリな感じ
ポン酢の上品な感じかしら
素材を生かす調味料、先人からやはり日本料理は奥が深いと感じますね。
(成形するときに手に水をつけてまとめて油の中に入れたの。
お肌がでこぼこになっちゃた)
はるさん、やけどしちゃったの!! ってビックリしちゃった
生地のお肌ですよね

 
きゃりあさん こんばんは(^^♪

煎り酒、ちょっと興味があって作ったことがあったの。
でもこの調味料のようなお味にはならなくて‥。
さすが茅乃舎さんの製品だなって思いました。

味の説明は難しいなあ‥
おひたしにそのままかけても美味しいし、少し酸味があるのに
卵かけご飯にも合うし~(^^)

心配してくださってm(__)m
でこぼこになったのは生地の方です。
なめらかな仕上がりになるはずだったんだけどな。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード