≪ 2017 06                                                2017 08 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -

 夏旅のお土産 ☆ 楽しんでみました♪ 

メイン135-1

夏旅のおみやげ、早速、楽しんでみたの♪

それぞれの道の駅のおすすめ品。  →こちらの記事☆
格別に手を加えることをしないで‥いただいてみました~!



のりべん2 のりべん1

『みなとま~れ寿都(すっつ)』でいただいた船澗弁当 →こちらから☆
前日にいただいた「海苔だんだん」によく似ているけど
こちらは「ご飯」→「しらすの佃煮」→「ご飯」→「岩海苔」で構成されています。

マネッコして作ってみたよ。
岩海苔の上にお醤油をたらり‥しっとり馴染んだら食べごろ~♪



トンビ 明太 肝
    イカトンビ           明太ラー油        鮑の肝の塩辛

干したイカトンビ(くちばし)、そのまま食べてもおいしいけれど、
クチバシの黒いトコがねえ‥難関なのよ。
それで、水、昆布茶、日本酒を沸騰させてそこへ投入して火を止め2~3時間。
柔らかくなったらクチバシを除いて、早煮え昆布の細切り、麺つゆ、みりんで味付けしたの。

明太ラー油:干した小魚が入っていて食感も素敵、アツアツご飯に~でうっとり。
鮑の肝塩辛:磯の香り、日本酒がこってり進むお味です。見た目がアレでゴメン。



ニシン 塩辛 ブルーベリー
   にしんの燻製          いか塩辛          ブルーベリー

にしんの燻製:昔ながらの製法で仕込まれた塩味強め、独特のクセもあったりします。
         この風味、ブルーチーズに合わせてみたい気が。 これは森町の道の駅
いかの塩辛 : 『つど~る・プラザ・さわら』 の売店で大々的にPRされていた自慢の品。
         つい勢いで購入‥お、おいしい!
ブルーベリー:おなじ『さわら』の特産品。ほかにもブルーベリーを使ったワイン、ジャム、
         ソフトクリームも美味しいんですって。

         
185ラスト


道

( 拡大します )
                                                    
そろそろ現実に戻らなくてはねえ。
どこまでもどこまでもこの道を進んでいけたらいいのに。




皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)
キーボードの  Ctrl  を押しながら 4箇所のポチ、よろしくお願いします♡   


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

はるさん~こんばんは♪
おおお、なんとも嬉しいワンプレート♪
ちょこちょこっとがいっぱい^^
これって魅力的だよね~特に呑兵衛さんにはね(笑)
はるさんもお酒強いのかな?
(はるさんも、もだよ(笑)
明太ラー油って珍しいね^^
にしんの燻製も美味しそう♪
鮑の肝の塩辛~ちびちび食べたいわ~豪華^^
冷酒お願いします(笑)
今日も暑かったね~ちょっと遠出。
はるさんみたいに道の駅はしご、楽しかった♪
いつも有難う~感謝。
今日はコメント欄閉じてるので、お返事気にしないでね。
はるさん こんにちは

北海道は憧れの土地!って言っても毎年行くのだけども、
決まったところにしか行かないからまだまだ味わい尽くせていません。なんにしろ大きい土地ですからねぇ。

こうやって拝見すると本当に素材そのものがシンプルに加工された本当においしそうなお土産たちですね。
前の記事でもきになりましたが、やっぱり海苔はおいしそう。

ニシンの燻製とイカトンビはなんとか自分でも作りたいなぁ。
でも北海道をまわって買い求めたい気も。
いつか猟期と関係なく北海道行きたいです。
はるさんさん、こんばんは☆

わぁ、早速(^^)
どれもこれもお酒が進んじゃいそうですね♪

いかとんびの黒いところ・・・本当難関ですよね(笑)
そのままいただくことが多かったけれど、煮たら難関部分も突破できますね、美味しそう(^O^)

いつまでも楽しくドライブしていたいですよね☆
現実に戻ったときの気持ち、あはは♪~わかります♪


misyaさん こんばんは(^^♪

は~い、わたしも~です(^^)
しっかりイケるクチなのよ。

だから好きなものを買うとこうなりました\(^o^)/
明太ラー油は食べるラー油ブームの時に開発されたらしいの。
妙に後を引く美味しさよ。
にしんの燻製はちょっとマニアックなお味なの。
でもソコがたまんないのよ。
ビール党(ただし第3の~)だけどこれだと冷酒が良いね。

今日はずっと雷がゴロゴロ。
おへそを隠すのに忙しかったよ~!
主夫太郎さん こんばんは(^^♪

そっかあ、こちらに来られるのは晩秋ですよね。
この絶品の岩海苔と出会うのはキビシイかも。
採るのも加工するのも手作業なので数に限りがあるようなの。

にしんの燻製はかなり独特なお味、是非一度ご賞味を。
森町の道の駅で購入できます。
イカトンビはイカが大型になる“秋イカ”で作ると簡単かも。
余力があればクチバシを除いてから干し上げるのが良いです。

来年には函館まで新幹線がやってきます
乗り換え無しで東京から4時間だそうです。
奥さまとお出かけください。
satorisuさん こんばんは(^^♪

あ~!ごめんです。
イカとんびの戻し方、一文が抜けてました。
調味液を沸騰させて火を止めてからトンビを入れるの。
数時間するとヤワヤワになるので黒いとこを取ってね。
ホントはもっと簡単な方法が‥
山菜のアク抜きに使う重曹をほんの少し(耳かきの先っちょくらい)、
を水に溶かしたなかに入れると短時間で柔らかくなるの。
(ためしてガッテン:情報)

ね、日常を忘れてどこまでも行きたいよね。
この先は海、竜宮城も魅力的だわ~☆
 
こんばんは~

ちょこちょこ 全部並べて
とても豪勢な北海道プレートですね
庄内の海辺でもイカ干しをやっていて、あのイカの中身のまで干して商売にするんだと、初めて見た時驚いたけど、イカとんびって名前なんです。これは生でむしゃむしゃとそのまま食べれるわけでは無いんですね。
冷酒でチビチビ、かな
白いご飯にあれこれのせて食べるのもいいな~

まっすぐに続く白樺の道
牧場のそばで 映画のワンシーンみたい
北海道 いつか時間が出来たら運転する旅をしてみたいな~
こんばんは!
わ~い!気になっていたおつまみ、一挙に公開ですね~♪
イカトンビ、自い分で作れるんだ~でも何杯イカが必要なのか!タコクチ?おつまみで貰ったことがあります!歯ごたえ在るけれど、旨みもあったな~
やっぱり、アワビの肝が気になる!!!!肝って聞いただけで、絶対に美味しいと確信!
明太ラー油!これはちょっと工夫して作ってみたいな☆
これだけ並べたら、ビールやお酒、どんどん進んでしまいますね!
月曜日に姉から「函館に来ている」ってメールが。こんなお土産がないかな~^0^
はるさん凄いすごい!

こんな豪華なセットがあると
ワクワクしちゃう(〃ω〃)

お酒が進みそうですね!!
明太辣油も気になるし、鮑の肝がめちゃツボ( *´◡`)❤

あの海苔だんだんのおいしそうでしたよね。
これは、うちの母も大好きだと思う^0^

お見事までのいろいろなものが
一体感を持って並べられてある~~( *´艸`)
お土産でこんな楽しめるのですね。

あ~現実の道を見るのは私は怖いわ(;^-^)
おはようございます

うわ〜〜っ 美味しいものがいっぱい。
こりゃ〜酒がいっぱい飲める。

特に感心を持ったのは船澗弁当と鮑の肝の塩辛、味が想像出来ないからです。

イカトンビは標準語でしょうね。こちらのスラングではイカの◯玉って言いますが、、、、。

これもコリッと言うか、身が筋肉のところで旨いすよね。

これだけの酒のツマミ、飲み過ぎに注意して下さい。
こんにちは~!

アワビの胆の塩辛とにしんの燻製が
食べたいですなあ~。

お豆腐にラー油はピリリとあいそうです。
各地域の特産物は、その土地に触れた気分で
よいですよね。
はるさん、こんにちは!!

最高に素敵な盛り合わせ(^^)v

一つ一つ、説明してくださりありがとう!!!
よーく、美味しさが伝わってきました。。ヽ(^。^)ノ

はるさん特製船澗弁当、良いなあ、小ぶりで後引く美味しさだね。

明太ラー油も鮑の肝の塩辛も、堪らなくいいなあ。
今度ラー油作るとき、明太子入れてみようかな。。しかし、これは、ご飯もビールもすすんで、ダイエットの大敵だね。。

さすが北海道の道!!
どこまでも続くねーーしかも両側にのどかな木々がお行儀よく植えてあるし。。海外の様にゆったりだね。。

旅行後のリハビリは、大変だよね。。
現実の世界に戻るって、寂しいよね。。

すこしは、過ごしやすくなってきました。。

はるさんもお疲れがでません様に。。
きゃりあさん こんにちは(^^♪

切って並べただけ‥ちょっと気がひけちゃうけど‥
加工するよりそのままが一番美味しいんだもの(^^)

イカトンビ、実家の方では「トンビとカラス」って呼ぶよ。
中にクチバシが2個入ってるからかなあ。
わたしはお刺身用のイカだとここを取ってポイと口の中へ。
一番動くとこだから弾力があって美味しいの(^^)

美味しくて、お酒も白いご飯も進んじゃって‥こまるわあ。

真っ直ぐに続く道路はあちこちにあるけど、両脇に白樺の木が
植えられてて素敵だなあと思いパチリ。
このままずっと日常を忘れてたかったな。
masakohimeさん こんにちは(^^♪

イカトンビ、自分で作れるけど20個作るのに20杯のイカ!
ここで買ったほうが効率が良いの。(130g200円なり)
タコトンビもよく売られてるけどこちらは高級品。
ソフトに仕上げて燻製になったのはほんとに美味しいの。
鮑の肝、こちらはオトナの味かな。日本酒が進むこと間違いなし(^^)
もう少し北上した岩内には「アワビの刺し身と肝の塩辛」が
あってこちらはスペシャルなお味らしいです。
明太ラー油は気になるでしょ。わたしも作ってみたい!
表示を見るとラー油は使われてなくて、明太の辛味+ごま油でこの味。
生の辛子明太子にごま油をかけると美味しいから‥納得。
お姉さま、函館観光なの~♪ 楽しんでもらえると嬉しいな。
函館駅には数量限定だけど“海苔だんだん”駅弁があるんだけどなあ。
マルクさん こんにちは(^^♪

もう、飲兵衛だってまるわかりだよね‥恥ずかしい!
可愛らしくスイーツも買ったきたら良かったわあ。
(せいぜい頑張ってブルーベリー‥(^_^;))

明太ラー油はピリ辛好きにはたまらんお味。
鮑の肝はこれぞ日本酒のお供って感じよ(^^)

海苔だんだん、磯の香りが良くて至福のお味~♡
地元で消費される量しか作れないそうなので
全国の方の食べていただくのは難しいのかもね。

いつまでも現実逃避していたいなあっておもうけど
もうすぐ2学期も始まるしね。
次の旅を思い描いて頑張ろうっと。
素流人さん こんにちは(^^♪

お酒もご飯もじゃんじゃん進んじゃいました~♪

船澗弁当はこの岩海苔の在庫がなくなり次第、販売中止に
なってしまうんです。間に合ってよかった~♪
ただ、この岩海苔の希少性を知らない方が、ただの「のり弁」で
漬物しかついてないのに高いってブログに書かれていて残念!

実家では黒いクチバシが2個あるので「トンビとカラス」って
言うんですよ‥どっちがどっちなのかは‥だれも知りませんケド(^^)
ユキヒロさん こんにちは(^^♪

鮑の肝の塩辛はたぶんご想像通りのお味(^^)
このにしんの燻製は‥ほっけの燻製とかのイメージとは
ぜんぜん違うんですよ。
独特のクセのある風味と塩辛さ‥ご飯がはかどります。

道南はやはり昆布の加工品が多かったのですがそれぞれの
地域の特産品がいろいろあって楽しかったです。
キリマリさん こんにちは(^^♪

色々並べて見たけれど‥
スイーツも少しあると良かったかな。
全国に酒豪なのがバレバレだよね(^^)

船澗弁当、旅先で食べた味が再現できるって嬉しい!

明太ラー油、加熱した辛子明太子+ラー油の組み合わせなの。
明太自体の辛味を利用してるのかも。
ちなみに生の辛子明太子にごま油を少しかけると美味しいよ♪
うん、この味はご飯もお酒も進んじゃって‥ちょっと危険かも。

どこまでも真っ直ぐに続く道は北海道ならではかもね。
白樺の木が整然と並んでるのはちょっと珍しくて写してみたの。

現実の世界‥お盆が終わるとまた洋裁教室でおしゃべりしたり
2学期が始まると陶芸教室も再開。
がんばらなくっちゃ~\(^o^)/
おはようございます はるさん
夏旅の思い出プレートですね
明太ラー油はお豆腐に乗せたのでしょうか
ご飯にも合いそうですね うっとり
イカトンビはひと手間かけて食べやすくなりましたね
興味があるのは、ニシンの燻製ですね
ブルーチーズに合わせたい味とは、独特のクセとは

あっ、お酒は飲みすぎないでね
こんにちは〜(#^.^#)
道の駅の旅…いろんな地元ならではの特産品とか
見てるだけで楽しいですよね〜♪

この間テレビで熱々ご飯に明太子乗せてごま油を垂らすと
究極の味になるとかって言ってたの!
明太子にラー油も美味しそう♪

そうそうご報告です!
教えていただいたパナの真空パック器買って活躍してます。
でもまだへたっぴで失敗も…(^^;;
楽しくて色々やってたらあっという間に袋が…(>人<;)
ありがとうございます!
おお すばらしいじゃないですか!
はるさん亭で この晩酌セットに 大吟醸つけて1500円で出してくんないかなあ?

軽いごはんに デザートのブルーベリーまでつくなんて なんとも満足なセットだとおもうんですがねえ

ホントにあったら 毎日通っちゃうかもね

でも ワタクシのときは 塩辛外してね 苦手なんです 函館のクセに(爆)
ヨッシィーさん こんばんは(^^♪

夏旅の思い出プレート‥素敵なネーミングですね。
はい、明太ラー油はお豆腐にのせました。
辛さがマイルドになって美味しかったです。

にしんの燻製、説明が‥う~ん困ったぞ‥。
たぶん塩蔵したニシンをオイル漬けにしてから燻煙‥かな。
かなり塩分があって癖もあって‥でも美味しいの。
頭のところはぶつ切りにしてオイル漬けにして、香りを移して
調味料として使ってみようかと思っています。

は~い、適量で‥たしなむ程度にしておきます(^^)
じゅららさん こんにちは(^^♪

道の駅、ご当地ならではのものが並んでいて楽しい~♪
帰宅してからもあれも買えば良かったなあとか‥
煩悩は尽きません(^^)

見た見た~!そのテレビ。
実は早速やってみた‥辛味の強い明太子はマイルドになる感じ。

おお!決断されたんですね\(^o^)/
食べかけの乾物やお菓子の袋をシーラーするのも便利よ。

参考になれば‥と思うことがあるんだけど‥。
あとでおじゃまさせていただいた時にお伝えしますね。
キムチ親爺さん こんばんは(^^♪

あらら、ウニに続いて塩辛も苦手だなんて‥(^_^;)
やっぱり人生の半分‥とは言わないけれど4分の1くらいは
損をしてるんじゃないかと。

大吟醸ですか‥日本酒がお好きなんですね。
先日“獺祭”をいただいたんですよ‥クイクイいけちゃいました(^^)

ホヤ、ナマコは食べられるのかな。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード