≪ 2017 03                                                2017 05 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -

 マグロの血合い ☆ 角煮風 

 95-マグロ血合いー2

お買い得の “マグロの血合い” をゲット。
健康効果は抜群、お財布にも優しいなんて嬉しい~!

ショウガをたっぷり入れてこっくり煮てみたの。
このワイルドなお味、焼酎のお湯割りなんかが良いよね~♪

いつもの派手さはドコへやら‥お色が冴えないのはしょうがないよね。
華麗なスパークリング清酒から焼酎へ、まさかの展開です。



血マグロ2 血マグロ3

・マグロの血合い:400gは大胆に3センチくらいの角切りに。
・熱湯:800ccにありあわせの香草、塩:小さじ2を入れ血合いを数分くぐらせます。


血マグロ5 血マグロ6

・煮汁は、日本酒:250cc、醤油70cc、砂糖大さじ3~4に
 厚めのショウガのスライス:40gを入れました。
・写真左は煮込んで5分、この後さらに煮汁が少なくなるまで煮ていきます。

もう少し詳しい作り方は    →こちらから☆



  血マグロアップ

煮え上がるとこんな感じです。
ショウガは少し太めのほうが美味しいです。



      サーバー

実はこれを使ってみたかったの~♪
でも、この容量、ちょっとやそっとでは飲めませんねえ。
下に敷いた布は男性ものの羽織の裏地なの。

強烈な西日のなかでパチリ‥。
光があれば良いってわけじゃないことに気がついた~!




皆様の“ポチ”っとが励みになります(^^)
キーボードの  Ctrl  を押しながら 4箇所のポチ、よろしくお願いします♡   


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

こんにちは、はるさん
1枚目の写真の後ろに少~し写り込んでいるから
何かなと思っていました
これなら、1升は、入りそうですね
前割りとかされているのでしょうか
ヨッシィーさん こんにちは(^^♪

えへへ‥前割りしてます(^^)
芋焼酎6:天然水4の割合です。
これに黒糖をひとかけら入れるとマイルドに。
九州の友人から教わりました。

ただ、これはデカすぎますね。
陶芸材料店ではキット(金属のコック部分)が売られて
いるので自分に合うサイズを作れるんですが‥。
普段はビール党なので(^^)
こんにちは!

マグロの血合いとか売ってるんですね。
見た目はあれだけど、酒のツマミでなくても
ご飯にもあいそうです。
今晩は、はるさんさん。
マグロの血合いはときどき見かけますが、ハードル高いですね。
なんか、見た目にちょっと大丈夫かなっ?、とか思っちゃいますし、さすがに「なんでも刺身教」のご本尊様も、「あれはちょっと手を出さな方が・・・」とかおっしゃるもんですから。
ジビエと思って、思い切った処置が有効かもしれませんね。
はるさん こんばんは♪

私には絶対手の出ない「血合い」

そして焼酎もスゴいです^_^

お料理もお酒も豪快です☆☆☆
はるさんさん、こんばんは☆

マグロの血合い、美味しそうですね(^^)
私、マグロの赤身よりこういう血合いの煮たものが大好きなんです♪
クックの香草、何を使われていたのかしら?
鮮やかなグリーンでしたね。

あ、はるさんさんは美味しそうな焼酎でも元気になれちゃいますね(^^)
はるさん、こんばんは!!

美味しそう!!
こっくりニンニク醤油味なのね。。
私、こういうお料理大大好き!!
芋のお湯割りで、いきたいわあ。。

な何??この素敵な焼酎は??
カッコイイ(^^)v
今から、飛行機に乗って行きたくなっちゃうよ~~~。。

シックなお写真もお上手だね!!
さすが!
ユキヒロさん こんばんは(^^♪

これは川沿の“北海市場”で購入。
たまたま立ち寄ると大きなブロックがお安かったの(^^)
しっかりした味付けなのでご飯が進みます~♪
アナゴさん こんばんは(^^♪

マグロの血合いをお刺身で食べる発想!
さすが教祖様だわ(^^)
ただ、釣った鮮度の良いマグロは血合いは
ニンニク醤油で食べるそうですよ。

レバー関係よりずっとアプローチしやすいと思うなあ。
たまには焼酎で一献いかがでしょ。
おヨメちゃん こんばんは(^^♪

う~ん、やっぱりマグロの血合いはハードル高いのね(^^)
薬味を使って煮込むと美味しいんだけどな。

レバーよりずっと食べやすいと思うんだ。
なんてったって鉄分が豊富だしね。

焼酎、アレ全部に入れて飲んだわけじゃないよ~!
ホンのたしなむ程度よん~♡
satorisuさん こんばんは(^^♪

お刺身用のマグロも好きだけどこれ系も好きなの(^^)
鉄分も豊富だし、美味しいよね。

香草は、人参の葉、生姜の皮、セロリの葉と軸、
思いつくままに放り込みました。

てへへ、焼酎でも元気‥大当たり~\(^o^)/
きりまりさん こんばんは(^^♪

繊細なスパークリング清酒から一気に芋焼酎!
変わり身の早いはるさんです(^^)
ちょっとワイルドに見えるけどこっくり煮ると美味しいの。
骨付きのトコは下味をつけてグリルで焼くとこれまた美味!

この焼酎サーバー、いいでしょ♪
ただ、デカイ! 一升瓶すっぽり入っちゃいそう。
みんなでワイワイ飲むには良いよね。

写真‥西日がきついとあまり良く映らないね。
やっぱり朝日がいいのかな。
こんばんは~
魚のアラ、安くて美味しい~♪
マグロも買いますよ!ショウガで煮込むと、美味しい☆
焼酎の前割り?初めて聞きました。水を入れてしまったら、早く飲みきらないと駄目なのでは?
この器、信楽?かな…とても焼酎に似合っていますね。
お料理も含めて、本格的な居酒屋を開業できますよ!!!!
やっぱりお店の名前は「はるさん」かしら~
男物の羽織の裏地?
すっごく模様が沢山あるので、かなり良いものですね。
古いものかしら。

そうなんですね~明るければ良いわけではないのですか…
確かに、朝の光と昼間の光と夕方の光、それぞれ違うかもしれません。同じものを同じ場所で3回撮影してみたら面白いかも^0^

はるさん私の好きなものだ( *´◡`)❤

マグロの血合い!!
こういうのってほんと、たまらないですよね(〃ω〃)
もう絶対美味しい!!

あのこっくり炊かれた色がもうご飯に乗せたい(笑)
生姜がまたいいアクセントですよね^^

そしてなんと素晴らしい清酒のセット!?
お店みたいです( *´◡`)❤
これは、どんどん蛇口をひねりたくなります(*゚m゚*)
男性物の着物って言うのがまた、粋ですね(*・・*)ポッ
こんばんは(^^♪

焼酎の前割り‥九州の方に教えてもらったの。
飲む2~3日前くらいから仕込んで数日で飲み切るのだそう。
味がまろやかになって飲みやすいような気が(^^)

器は穴窯で焼いた手作りです。
燃やした木の灰が溶けてこのような気配になります。
(3日3晩、交代で薪をくべ続けたんだよ~!)

居酒屋さん、お客さんそっちのけで酔っちゃうし、
気分が良くなるとみんなにご馳走しちゃうからダメだわ(^^)
羽織の裏地‥正式には「羽裏」というらしいの。
そう古くはないけど昔の方は見えない裏側に意匠を凝らし
お金もかけてたみたいですよ。粋だわ~♡

なるほど! 朝、昼、夕に同じ場所で同じ料理を撮る!?
面白いけど‥ね(^^)
マルクさん こんばんは(^^♪

ねえ、これ系、内臓系、美味しいよね(^^)
苦手な方も多いみたいなのでどうしようか迷ったけど
たまにはワイルドなのもいいよね~☆

お酒のお供にもバッチリ合うけど、熱々ご飯にも合う~♪
分厚いショウガもいい仕事してくれてます。

この焼酎サーバー、一度使ってみたかったの。
コックをひねってちょろちょろと‥が良いのよ~(^^)
でも、女子会にはどうかな。

男性用の羽裏は凝ったものが多くて、表側は地味な生地で
裏側を派手にしたり上等な生地を使ったり。
見えないところにお金を使う‥粋だよね。
はるさん~こんばんは♪
おおお、血合い、1番栄養価の高いところですよね^^
うんうん、お安くゲットなんて、ラッキー♪
それを丁寧に・・・この一手間がおいしくさせますね^^
時間をかけてこってり♪
とっても美味しそうです♪
焼酎!
渋いね!
器、おちょこ?ぐい呑みね!^^
渋いね~味があるわ♪
旨いんだろうな~こうして飲む焼酎(^^
飲み過ぎてしまいそう(笑)
旨いお酒に、美味しいおつまみ最高です♪
いつも有難う~感謝です♪
misyaさん こんばんは(^^♪

市場的なトコで買ったんだけどこれでワンコイン!
(って100円よん(^^))
鮮度は良かったんだけど、一応、下茹でして臭み取り。
確かに、このひと手間、大切かも。

このワイルなおつまみにはやっぱり焼酎かなって。
この焼酎サーバー使ってみたかったんだあ。
こんなに大酒飲みじゃないのよ(^^)
器はかなり前に作ったもの。
穴窯で3日3晩、交代で薪をくべながら焼いたんだよ。
そんな想い出を楽しみながら飲むお酒は格別なの。
こちらこそ、ありがとう~☆
こんばんは~

私も昨日、タイムサービスでマグロの血合いゲットしてきました~
お刺身とか出していて、奪い合いみたいな感じで出したとたんに一瞬で無くなってしまったんだけど、血合いを取ってしまった子供が戻しに来た所をゲット!!ラッキーでした(*^_^*)
まさにピッタリなタイミングですが
昨日のうちにだべちゃいました。
こんなふうに手間をかけてじっくり煮たら保存食にもなって
お弁当にもいけるね。
焼酎の器 手作りなんですね。
今まで拝見したのとは 一味違う趣のある器 
素敵ですね
きゃりあさん こんばんは(^^♪

わあ、ラッキーでしたね~♪
栄養があるだけじやなくて美味しいもんね(^^)
この日は大量に売られていて、大きな塊をゲット!
スペアリブのような骨付きの部位もあって
そちらは香辛料に漬けてからグリルで~♪
どちらもごきげんなお味でした。

焼酎の器、山の穴窯で焼いたの。
この時の先生も亡くなってしまってもう二度と
経験できないかな。
釉薬は使わず、木の灰が溶けて自然釉に変化するのが
面白いの。
この記事へコメントする














はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード