FC2ブログ
≪ 2020 01                                                2020 03 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

 揚げかまぼこ ☆ 空に浮かぶ船 

本州では大雨で大変なことになっているそうですね。
お見舞い申し上げます。

うちの愛艇、「春日和」。
室蘭の絵鞆にある「小型船舶船だまり」に陸置きしています。
海に降ろす時の様子‥紹介しちゃいます(^^)


       ☆‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥☆

と言っても、お料理ブログでもあるので‥
まずは、冷凍してあったお魚で“揚げかまぼこ”を作ってみたのでご紹介(^^)

揚げかまぼこ3
   五種の魚の揚げかまぼこ

「宗八カレイの身を、すり身に混ぜると美味しい。」と聞いたのです。
そこで、冷凍してあった、タラ・スケソウ・カジカ・サクラマスの身。
今回釣った宗八の身を少しずつ混ぜて、フードプロセッサーでブ~ン♪

良い味です(^^) 食感もモチモチ~~♪
どうだ! 五種類の魚を使ったぞ~!
と、思ったけれど‥混ぜてしまったら‥何が何だか、わかんないよね‥(^_^;)


揚げかまぼこ2

白身の分量200グラムに対し大さじ2強の片栗粉と塩小さじ1強、
卵の白身1個分を入れました。
練りこんだのは、冷凍コーンと紅しょうが。
コーンにはあらかじめ小麦粉をまぶすと良いかもです。
160度の油でゆっくりと揚げました。


       ☆‥‥‥‥‥‥☆      ☆‥‥‥‥‥‥☆

クレーン

陸置きしている船を海上に降ろすためのクレーンです。
専用のカードキーを差し込んで使います。



クレーン2

船 長→モーターが付いた船台にのった船をクレーンの位置まで移動。
わたし→クレーンベルトを上げ、準備。



クレーン3

ベルトを船の重心に合わせた位置に合わせ、上架の準備。
バランスが悪いと‥サイレンがけたたましくなって警告されます(^_^;)



クレーン4

クレーンベルトがしっかりと固定されたら、海上まで移動させます。



クレーン5-1

ゆっくり、慎重に運びます。
バランスが悪いと海に落っこちてしまい‥アウトです!



クレーン6-1

少しづつ船を下げながら‥クレーンの先端まで運びます。



クレーン7-1

着水~♪
このあと、船から外したベルトを逆の手順で操作し元に戻します。
そして、キーボックスからカードキーを抜いて終了。

のハズが‥写真を撮るのに気を取られて抜くのを忘れてしまい‥
気が付いた時には‥すでに無くなっていて‥アタフタ!
その後、関係各位のご親切により解決‥
皆さま、ありがとうございますm(__)m
 


クレーン8-1

そんなこんなで、こんな感じで浮き桟橋に係留して出港の準備をします。

後ろにズラーッと並んでいるのが陸置きの船。
全部で4列あって‥ボートの総数は200艇以上あります。

もうチョット、良い感じで撮れたら良かったんだけど‥
なにせ、共同作業で進めていくので‥バタバタになっちゃいました。

以上、「空に浮かんだ船」のお話でした。



    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ


 波に憩い‥野山に遊ぶ‥春  

月曜‥室蘭を出発した時の気温は「8度」。
支笏湖を超えたあたりからぐんぐん気温が上昇。
札幌市内に着いた時には「25度」!
春を通り越して‥いきなり夏!?

海ではカレイ釣り‥山ではいっせいに出てきた山菜を。
思いっきり、暖かい日を楽しみました\(^o^)/


       ☆☆‥‥‥‥‥☆☆       ☆☆‥‥‥‥‥☆☆

ワサビご飯
   ワサビの葉で包んだ“紅鮭と花わさびの混ぜご飯”

葉っぱで包むアイディア。
仲良くしていただいている きゃりあさんのレシピからお借りしました。
  筍おこわの蕗の葉包みで季節を楽しむ ←クリックてね☆

コチラのフキは種類が違うようでこんなに上品にはならないの、
採ってきたわさびの葉を見て‥キラリ~ン♪
マネッコしてしたかったんだぁ(^^)

炊きたてのご飯に、焼いた紅鮭とした処理をしたワサビをみじん切りにして
ザックリ混ぜあわせました。
隠し味は、昆布茶をパラリ。


山菜
   伊達地区で採ってきた山菜

手前から、花わさび、フキ、イタドリ、ウド‥奥に隠れているのはコゴミ。
フキは川のそばに生えていたもの、切ると中から水滴がポタポタ~!
こんなフキに出会ったのは久しぶり~~(^^)


ワサビの花
    わさびの花

可憐でしょう!?
年に1度のお楽しみ‥花わさび採り。
葉わさびとか茎わさびとも言います。
‥花わさびって可愛らし呼び方なので気に入ってるの。

水のキレイなところにしか生育しない=簡単には採れない‥
ぷち崖を登って‥下って、ちょっと大変(^_^;)


釣果
  本日の釣果   

宗八カレイ、前回は釣り過ぎて‥処理が大変だったので自主規制。
上品にまとめてみました。
なんてったって、今回は「MOを使ったカレイ釣りの仕掛け」の効果を試す
重要なミッションがあるんですもの(^^)

釣り上げた魚種:宗八カレイ、マガレイ、スナガレイ、イシガレイ、カジカ。


かじか
   手前はギスカジカ、奥は‥はて?

この日の特別ゲスト、カジカさんです。
ギスカジカは体色から分かるんですけど、もうひとつの名前は‥?
ネットで調べたら、トゲカジカかと思われます。
カジカって色んな種類があるので‥今ひとつ理解できていないんです。

例によって、こんなコワイお顔のお魚さんは「美味」!
船長のお気に入りは、あっさり味の煮付けです。


カレイ比べ
   スナガレイ(32センチ):左と宗八カレイ(35センチ):右

カレイといっても、種類によって微妙に形や模様が違うんですよ。
宗八カレイは口のでかさが一番の特徴かな。


カレイ比べ2

ひっくり返すと、違いはハッキリでしょ!?
スナガレイには体側にクッキリと黄色のラインが入っているの。
マガレイにも黄色いラインはあるけれど尾の付け根の所だけで色も薄め。

お味の方は、マガレイのほうが上品で美味しいともっぱらの評判です。


       ☆☆‥‥‥‥‥☆☆       ☆☆‥‥‥‥‥☆☆

ミッション
   MOディスクを使ったカレイ釣りの仕掛け

とりあえず、マガレイ、イシガレイは何匹かは釣れましたよ。
ただ、集魚効果が有ったかは‥不明。
だって、なんにも付けないシンプルな仕掛けで釣った船長のほうが
倍くらいの釣果だったんだもの‥。

この浅い場所でのカレイ釣りは“小突き釣り”と言って、
オモリ(ピンクの目玉付き)を海底にトントンと落として魚を誘うの。
そうすると海底の砂が舞い上がって云々かんぬん‥
要するに、仕掛けも重要だけど釣り人の腕がモノを言う訳!
次回は、もう少し腕を磨いて再チャレンジだわ~!


     

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
      

 宗八かれい ☆ 久しぶりのクーラー釣り! 

5月5日、4時起床。
春日和艇、出港しました\(^o^)/

前回の出港は2月末。‥2ヶ月ぶりの海上です。
本日のターゲットは『宗八かれい』。
群れに当たると“爆釣”できる数少ないお魚さんです。


      ☆☆‥‥‥‥‥☆☆       ☆☆‥‥‥‥‥☆☆

釣果
   宗八かれい爆釣の図

爆釣といっても、我が家的にですけどね(^^)

帰港後、水槽からクーラーボックスへ‥入りきらなさそうな‥
こういう時に限って、持参したクーラーボックスは1個だけなのよね。


海上の様子
   「宗八かれい釣り」の船団

久しぶりに、休日と凪が重なったこの日、海上には多くの船。
我が「チーム・ドラえもん」も、タルガ船長を除いた4艇が出港しました。

右端に写っている煙は、JX日鉱の工場のもの。
出港した海域は、港を出て7~8分の近場なのでした。


魚探
    宗八かれいの魚影  

矢印で示したところが、魚探に映った「宗八かれい」の群れ。
大体、水深35メートルから40メートルの層でズラ~!
時には、20メートルでも「針数」がつくことも。

前回の釣行では、宗八かれいが釣れたタナは60~80メートルだったので
なんだか、とっても楽チンです(^^♪
(と言っても、電動リールが巻きあげてくれるんですけどね。)


釣り上げ2釣り上げ3
    
お約束の‥釣り上げた記念にパチリ。
バランスが悪くなっちゃたのは、釣り上げるのに忙しくて、気もそぞろ(^_^;)
ブログに載せる時の構成まで考えられなかった‥です。

はるさんが使った仕掛けは、船長の手作り。
今日の群れにピッタリ合っていたようで絶好調!
ザッと、80枚以上は釣ったかな(^^)v


釣果2
     本日の釣果

2つあるシンクにとりあえず広げました‥まだ、クーラーに入ってたりします。
釣ってる時は、面白くて無我夢中!
それに、いつもこんなにいい状況の群れに当たるとは限らないし‥

冷静になって、やっと気づいた‥
「こんなにいっぱい、どうやってさばくのよ~!!」


干す準備2
      干し宗八かれいの準備

毎年お馴染みのスタイル。
エラを切って、一気に内蔵を引き抜くんです。
こうすると、頭を上にして干すことができるんです。
頭をスッポリ切り落として尻尾を上にして干す方が一般的だと思うんですけど、
マンションで干すには頭を上にしたほうが何かと都合が良いのです。


塩麹漬け
        塩麹漬け

こちらは、昨年から始めた「塩麹漬け」。
干して食べることが多かったんですけど、こちらも抜群に美味しいの。
この日に合わせ、塩麹を熟成させたんです(^^)


      ☆☆‥‥‥‥‥☆☆       ☆☆‥‥‥‥‥☆☆

宗八と行者ニンニクのソテー
    宗八かれいの行者にんにくのせ

「宗八かれいの行者にんにくのせ」。
身に切り込みを入れ、塩コショウし、庭の行者にんにくをのせて焼いただけ。
身の下にだけ小麦粉をつけて、オリーブオイルでジュワーッと焼きました。
盛り付けの写真を忘れて‥フライパン姿でごめん遊ばせ~♪
このカレイ独特の磯臭さが、行者にんにくの香りで程よい旨味に変わって最高!
予想をはるかに上回る美味しさです。


下処理にかかった時間‥約3時間。
こんなに釣るんじゃなかったと、思わないわけではないけれどね。
久しぶりの釣行で爆釣に恵まれ、良い連休の締めくくりになりました。



    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ


 つかの間の凪 ☆ 早春の “ 五目釣り ”  

久々に、太平洋の大海原に向け出港しました\(^o^)/

週間の天気予報では「木曜」(本日)が凪との情報だったハズ‥
週が開けて除々に好天が前倒しに。

明日(水曜)しかない!
で、室蘭に向かったのが火曜の午後2時30分。
釣りを終えて札幌に戻ってきたのが午後7時の少し前。
室蘭での滞在時間は、24時間にも満たなくて‥
慌ただしくて‥お疲れ度+筋肉痛‥MAX!!


          ☆☆‥‥‥‥‥☆☆      ☆☆‥‥‥‥‥☆☆

サクラマスの塩焼き2
サクラマスの一汐焼き
まずは釣果報告といきたいところですが‥
レシピブログでもあるので、まず簡単にできるサクラマスの塩焼きをご紹介(^^)
三枚におろして、カマの部分に一汐をして焼いただけなのですが、このマス特有の
ふわっとした食感とやさしい脂がジュワ~っと広がって美味しいんです。
横に添えたのは、島らっきょうの塩漬け(いただきものです)。


五目
室蘭での釣りって、どうしても季節ごとの魚が多いので、マスならマス、
鮭なら鮭オンリー、イカだって時々鯖が混じるくらい。
なので“五目”が釣れるのは、なかなか嬉しいことなんです(^^)
上から、サクラマス、真鱈、スケソウダラ、ギスカジカ、宗八カレイ。
スケソウダラはもう終期のよう、欲を言えば‥ホッケ‥いえいえバチが当たりますね。


サクラマスの塩焼き
サクラマスっていろんな呼び名があるようで‥
チョット調べただけでも
関東の市場では「本鱒」、東北では「真鱒」、北海道でも場所によっては「クチグロ」。
一般的には、桜が開花する頃に捕れるから「サクラマス:桜鱒」というらしいです。
今年の胆振地方の太平洋でのサクラマスの釣果は絶好調!
でも、桜の季節にはまだもう少し時間がかかりそうです。


除雪の後
室蘭に向かう道、近づくに従って‥積雪が少なくなっていくんですよ。
室蘭だって、札幌に比べたら“全然無い!”って言ってもいいくらい。
と言っても、港の周りは‥そこそこ積もっていて‥
メインの通りは、マドンナ号の船長さんが除雪して下さたので積雪はナシ。
(いつもありがとうございますm(__)m)
その通路まで出すのに一苦労‥やっと掘り出しましたです。


サクラマス
お約束の釣り上げ写真です。
この日の船長は、サクラマス7本(ホントは8本だったのに船のヘリから逃亡‥)、
真鱈1本と絶好調(春日和号的にですが‥)。
今季、なかなか釣果に恵まれなかったので会心の釣果にニンマリ。
1度に3尾かかった時もあって‥「あと、もう1回くらい行きたいなあ」‥だって(^_^;)


宗八
こちらは、宗八カレイのつり上げ。
4枚かかった良いところを撮ってもらったはずが、2枚と3枚目の顔がチョコッと。
わたしは、サクラマス2本を釣り上げ‥もうヘトヘト。
この釣り、バケっていう錘を付けて大きく振り上げなくちゃいけないのよ‥
水深があると抵抗がかかるわけで‥おかげで今日は筋肉痛よ‥。

前回に比べ、少しだけ気温が高かったけれど、海上は極寒。
相変わらず、いっぱい着込んでますが、この日はすっごくホカホカの靴下が大活躍!
実は、先日プチオフ会でお会いした“プクリンママさん”からいただいたんです。
それと、あの有名な「今半の佃煮」のセットも。
しっかり写真を撮って、ご紹介! と思っていたら
‥どこを探しても無い‥ナイ‥見つからな~い!!
佃煮‥食べちゃった‥しょっぱくなくて美味しかった~♪
靴下‥履いっちゃったし‥ふくらはぎまですっぽり包まれて温か~いの。
「海でこの靴下、大活躍!」と報告するはずだったのに‥プクママさん、ごめんね。



          ☆☆‥‥‥‥‥☆☆      ☆☆‥‥‥‥‥☆☆

魚探釣果
左の画は、サクラマスが釣れたポイントの魚探。
次に行っても、この場所で釣れるとは限らないけど‥一応記録に。
右は、メインのサクラマスと真鱈の記念写真。

春日和号としてはまずまずの釣果。
でも、前出のマドンナ号の船長さんの釣果にはビックリ!!
巨大(体長1メートル超!)な「真鱈」。
そして圧巻は、このあたりでも年に1本か2本しか挙がらない
「キングサーモン」を掛けたそう。
見せてもらいましたよ~! 銀ピカビックサイズに惚れ惚れ~♪。

さあこれから、釣ってきたお魚さんと格闘です!



    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ





 サクラマス2戦め‥船長、待望の両目開く! 

1月31日(木曜)、サクラマスを狙いに出港しました(*^^)v

ここのところ、週末になると強風・大荒れ。
天気予報を眺めながら‥「木曜と金曜はいいかもしれない!」
急遽、30日の午後、札幌を出発となりました。

いきなり釣りの話題というのもナンなのので‥

夕飯
  室蘭での夕食 
豚ロースのくるくる巻が入った白菜のお鍋。
中がピンクに見えるのは、中にベーコンを一緒に巻き込んだから。     
豪華に‥お高いレタスとトマトも添えました(^^)

つぶやきつぶさし
   ツブやき                 ツブ刺し
近くのスーパーに立ち寄り買った「ツブ」。
なんというお名前か不明、お刺身用で8コ580円はお安いかも。
やっぱりこういうのがお酒のお供には一番よね~♪


         ☆☆‥‥‥‥‥☆☆         ☆☆‥‥‥‥‥☆☆  

朝陽に向かって
本日の大漁を祈りつつ、登る朝陽に向かって進みます。
凛とした空気の中‥輝きを増す太陽に包まれる幸福感。
これもまた釣りの楽しみの一つかもしれません。


サクラマス釣り上げ
タイトルの“両目開く”は、苦戦続きだったのがやっと釣れたことを言うらしいです。
(もともとは相撲の世界の言葉なんだって。)
前回の雪辱に燃える船長、ようやく両手に“サクラの花”を手にしました(^^)
どちらも、今年新たに自作した仕掛けに付いたのが何より嬉しかったみたいです。
釣れた場所は、虎杖浜沖20分の109メーター。
製紙工場の煙突が近くに見えました。
前回のタナは極浅かったのに対し、今回はほぼベタ底。


整列写真2
  釣 果
「サクラマス」2本、下は小型の「真鱈」です。

まず初めは、過去に何度か釣果のあったポイントに向かったのです‥
魚探は真っ青のまま、スケソウダラさえも見当たりません。
移動してもドコまで行っても同じような感じで“ボ”の字が‥アセル!!
それでも何とかスケソウダラが少しとこの豪華スターの面々が釣れました。


マダラ釣り上げ
前回、サクラマス2尾を釣り上げたはるさんは余裕~♪
小さいながらも“真鱈”を釣り上げました。
こちらも掛けたのはベタ底。
グングンという、かなり強い引きに‥サクラマス!?とワクワクしたけど
上がってきたお魚にはタラ系特有の模様が‥
なんだあでっかいスケソかと一気に引き上げたら“真鱈”サマでした(^^)
これはこれで、超・うれしい!


         ☆☆‥‥‥‥‥☆☆         ☆☆‥‥‥‥‥☆☆

出航前
朝6時の港です。まだお空にはお月サマが‥(^_^;)
久しぶりの凪。
出港する準備をしている船が数艇。

さて本日、帰宅途中、登別沖の水平線に浮かぶ船影が数艇見えました。
マドンナ号船長さんからの無線をキャッチ!
「ダブルで釣れた~!」
船長さんも両目が開いたようです♪ おめでとうございます\(^o^)/

さあ、これからお魚さんと格闘!?です。
手始めは‥真鱈の昆布締めを作ろうかな(^^♪


    

皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ





はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード