FC2ブログ
≪ 2020 01                                                2020 03 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

 お揚げにお豆腐入れちゃった & アヨロ川河口 

週末、小樽にマイワシでも釣りに行こうか‥のはずが
25日(土曜)、室蘭の沖で「イカ釣り」をしていた“春日和家”でした。

大きなマンボウを見ました。
銀色の流線型の魚体がハネるのも見ました‥多分フクラギ。
イカも「タライ」に山盛り、釣りました。

イカは、ご近所や親戚、友人にも好評なのでたくさん釣れるとうれしい。
が、「仕掛けを落として掛かったイカを上げる」くり返しはあまりに単調‥
サバやフクラギ‥釣れないかしらなんて思う‥わがままなはるさんでした(^^ゞ


        ☆☆‥‥‥‥☆☆        ☆☆‥‥‥‥☆☆


意表をついて‥お揚げのレシピです(*^^*)
お豆腐から作ったのが“油揚げ”、その中に“お豆腐”詰めちゃいました!!

お揚げ
 豆腐入りのお揚げのおダシがけ

先日のテレビ(ケンミンSHOW)を見たダンナさま、
「大きな油揚げにダシをかけて食べるのが美味しそうだった」!!

厚揚げほど厚くなくって、油揚げよりはぶ厚いお揚げだったんだそう‥???
それに大根おろしと薬味が乗っていて、ダシをかけていただくらしい。

こんな感じかなあ‥と思って、早速作って見ました(^^)
室蘭で作ったので、食器はキャンプ用のお皿。
カセットコンロでの調理です。


お揚げ3お揚げ2

準備したのは、油揚げ(小揚げ)、絹ごし豆腐(レンジで水切り)、爪楊枝。
薬味として、大根おろし、うち採れの青じそ、ミョウガ。

小揚げの口を5ミリほど切って口を開き、水切りした豆腐をスプーンで詰めて、
程よい厚さにならして楊枝で口を止めます。

おダシは、だし醤油をベースに、みりん、日本酒、昆布茶、シイタケパウダーを
軽く煮立たせました。
そのまま飲んでも良いくらいの塩加減です。

右の画は、こんがりと焼いて油を切っているトコロです。


お揚げ4お揚げ5

初め、油を1センチくらい入れた中にお揚げを入れたのですが‥
油がバチバチ跳ねて、とんでもないことに(^^ゞ   

右の画のように、少し多めの油で焼くのが安全なようです。


お揚げ6

「ねえ、これ写真撮った?」‥
最近、美味しい時はこんな風に言うんですけどね(^^)v

熱々をいただくために、薬味は初めに準備してくださいね。
おダシをまわしかけて‥パクリ(^^)。
これは美味しいです。
外側はカリッ。中はフワリ。
おダシがしみてジュワ~!!
本物とは全然違うと思うんですが、コレはこれで良いかも~♪


          ‥‥‥‥       ‥‥‥‥

しめ鯖

先日釣った「サバ」は“しめサバ”になりました。
まだ油のノリが足りないようですが、お酒のお供にはバッチリでしたよ~☆


        ☆☆‥‥‥‥☆☆        ☆☆‥‥‥‥☆☆

アヨロ川河口
  8月25日の12時の登別川河口

秋サケ釣りの人たちがいっぱい。
目の前で釣れました!! それも次々と3本も。
セオリーでは、“朝まずめ”“夕まずめ”って言うほどなのに
こんな昼間に釣れるなんて‥魚影が濃いんでしょうかね(^^)

来月からは規制がかかり、釣り場が制限されるので今がチャンス!!
早朝は大混雑らしいです。

もれなく、うちの船長もソワソワ。
例年よりずいぶん気温が高い日が続いていますけど(今日も30度)、
今年の秋の訪れ‥早いのかしら。

追 記
今朝から、アクセス数が急上昇!!
『室蘭マリーナの釣りっこ情報』からおいでくださったようで
ありがとうございます。
船長、火曜日から“アヨロ川河口・登別川河口調査”に行っております。

8月28日(火曜日)
群れは眼の前にいるのに、一向に喰わない。
釣果なし。
8月29日(水曜日)
早朝、夕とも、釣り人多数。
強風および波が高く1本も上がらず。

追記の追記

8月30日(木曜日)
早朝から激混み。
全体で6本上がる。
船長は、1ヒット・ばらし。
規制まであと2日ということでものすごい人数。
思うような場所に投げるのもままならないそう。
(仕掛けの絡みも多数…だとか)

多分、明日は今日以上の混雑!?
中にはマナーの悪い人たちもいて、
快適とは言えない状況なので本日をもって終了。



ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ







 昆布じめサバの“棒寿司” & 船長の小部屋 

自動車免許の更新時講習の講師のお話。
 無灯火で走行していた車を警官が注意したところ
 「 節電しているんです 」 と真顔で答えた女性がいたそう …


        ☆☆☆     ☆☆☆     ☆☆☆


サバ棒ずし

「 昆布じめのしめ鯖 」 なるものを発見。

おぼろ昆布に包まれていい感じ !!
ちょっとオシャレな“棒寿司”が出来ました (^^)


棒ずし準備

パッケージはこんなのです。
半身が2枚、1匹分入って、お値段は398円。


棒ずし準備2

昆布じめというより、おぼろ昆布で覆われているというカンジです。
ひと口お味見してみました。
それほど酸味はきつくなくどちらかというと甘みを感じる味付けです。


サバ棒ずし2

・巻きすの上にラップを敷いてサバを置き、酢飯を1.5センチくらいにのせ、
 ショウガの千切りと青じその千切りを散らします。
・その上に寿司飯を1.5センチの厚さにのせ、ラップを寄せて全体を包みます。
・さらに巻きすできつく巻いて、30分~1時間馴染ませて出来上がりです。


菜の花の塩麹和え

付け合せに添えたのは “ 菜の花の塩麹和え ”。
なぜか苦味が和らぐような気が … !? 美味しかったです (^^)。


         ☆☆☆     ☆☆☆     ☆☆☆

  船長の小部屋     

荒天続きで船を出せず、ひたすら仕掛け作りに励む船長。
本日のお題は 『 サクラマスの仕掛け 』

サクラマス仕掛け
手作りのサクラマスの仕掛け(6本針の一部)


サクラマス仕掛け3
釣具屋さんで売っている羽毛を使い仕上げます。
このフサフサが、サクラマスには “ 小魚 ” に見える … らしいです。
根元の筒状のものは集魚用の 「 ラメフロート 」 の代わりに取り付けたもの。
ノーマルタイプと蛍光タイプの2パターンがあります。
光が届きにくい深場の方の針に蛍光タイプを取り付けました。… とさ (^^)。


サクラマス仕掛け4
バイスというアイテムを使って仕上げていきます。
釣り針と羽毛を配色を考えながら束ね、成形します。


サクラマス仕掛け2
頂きものの市販の仕掛けに、手作りの「 ラメフロート 」もどき !? を取り付けたもの。
この“ もどき ” の正体は「 CD 」 =3
厚みを出すために2枚を貼りあわせました。

本当は「これで サクラマスを釣りました!! 」とアップできたら良かったんだけど(^^)。





ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

 新鮮サバの押し寿司 & サバの水煮 & 鮭トバ 

今日は朝から雨。

気温が高めなので「初雪」はすっかり姿を消してしまいました。


鮭のトバ

我が家の鮭の近況です (^^)。

1尾分は 「 鮭のトバ 」 になり、ベランダで揺れています。
この画は干して2日目、結構乾燥が進んでいます。

味付けは、煮切った日本酒、しょう油、だし醤油少々、ニンニクなど。


鮭トバ完成

今季初の試み、「 さざ波カット 」 (勝手に命名)。

市販品でこんなのがあったなあと思い … いざ!
尾の方から頭にかけて削ぐように切り目を入れるらしい …
なかなか思うように広がらず、苦戦 !!

これは本日の様子。そろそろ食べ頃かも (^^♪。


       ☆        ☆        ☆


サバ

今回、鮭と一緒にやてきたサバ。
稀府(まれっぷ)沖で、鮭の跳ねを待ちながらゲット!
昨年のような大きなサイズではありませんが10本ありました。


サバの押し寿司

2匹分を使って作った 「 サバの押し寿司 」。
小ぶりなので身が薄く、ちょっと迫力がない…(~_~)。


しめ鯖

超新鮮なサバなので、例によって 「 塩と砂糖 」 で30分ほど脱水し、
昆布を浸けた酢に10分ほど寝かせて 「 しめ鯖 」を作りました


押し寿司

型に寿司飯を薄く並べ、板状のおぼろ昆布を敷きました。
さらに寿司飯を入れ、しめ鯖を敷き詰め、もう一度おぼろ昆布をのせます。

途中の画、サバのキラキラに負けて…変になっちゃいました (-_-;)


           ………     ………     ………    


サバの水煮

前から一度、作ってみたかった 『 サバの水煮 』。
ちょうど、クッキングパパの第115巻に登場。
早速作って見ることにしました。

圧力鍋で煮るので、骨まで食べられ栄養満点!です。


サバ水煮

材料は、サバと塩のみ。
あとは臭み消しの生姜のスライス。

ぶつ切りにして、たっぷりの塩にまぶして30分放置。


水煮鍋

お湯の中に、上のサバと生姜を入れて圧力鍋でシュンシュン煮るだけ。
(加熱時間はサバの大きさや鍋の材質によって異なるので…)

本当にこれだけで、美味しい 「 鯖の水煮 」 が出来るのです!
サバにしっかり塩味が付いているので、お湯だけで煮るのがポイント。

美味しくてこのまま食べて…アッという間に無くなってしまいました、
残ったらオニオンサラダのサラダのトッピングにしようと思ってたのにな。


       ☆        ☆        ☆


大福包装紙

とっても美味しいお菓子をいただきました。

二人ともそれほど甘いモノは得意ではないのですが …
「 これは美味しい! 」 と感激してしまいました。


霧の森大福

 無農薬の “ 新宮茶 ” をお餅に練り込み、餡と生クリームを包んだ大福です。
 外の苦味と中の甘味が絶妙の逸品です。
                     霧の森菓子工房~ご案内より~  

ヘタに私が解説するより、的確な表現で … まさにそのとおりなんです (^O^)。
1箱をアッという間に食べてしまいました。

愛媛県の有名なお菓子で、この場所に行かないと買えなくて、しかもひとり
3箱までという制限がある貴重なお菓子なのだそうです。

Tさん、美味しくいただきました !!


    

ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 揚げた魚の 『 南蛮漬け 』 二種 

今日は強風に加え冷たい雨、買い物にいく気分にもなれず…

冷凍庫でお休み頂いていた “ サバ ” と “ 宗八カレイ ” にお出ましを願いました。

唐揚げにした魚の定番料理、南蛮漬け。

野菜も一緒に食べられるのと、酸味が爽やかなのでお気に入りのレシピです。


         ☆       ☆       ☆


サバの南蛮漬け
“ 揚げサバの南蛮漬け ”

=作り方=
・サバを食べやすい大きさに切り、表面に小麦粉をまぶし、低めの温度の油でゆっくり揚げ
 油を切ります
・タマネギは薄切り、カラーピーマンは細切り、ショウガは千切りにします。
・三杯酢:酢大さじ6、だし汁・砂糖・醤油大さじ3、塩少々を目安にアレンジ。
 (だし汁と醤油をめんつゆを2.5倍に薄めたものに変えても)
・三杯酢を鍋にかけ沸騰する直前に野菜を入れ火を止めます。輪切り唐辛子もパラリ。
 サバの臭み消しに “ 花椒(ほわじょう)”もパラリ。
・揚げ油の温度を高くし、再びサバを入れカリッと揚げ、野菜を入れた三杯酢に漬け込みます。

ガッツリと食べ応えがあって、御飯のおかずやお弁当にもピッタリ。わたしは少し酸味が強いほうが
好きです。


サバは昨年釣ったものをシーラーでパックして保存してあったもの。

冷凍サバ

ぴったり脱気され、保存期間が少し長くなるので重宝しています。


         ☆       ☆       ☆


宗八カレイの南蛮漬け
 “宗八カレイの唐揚げの南蛮漬け”

カレイは5枚におろしを食べやすい大きさに切ります。

作り方はサバの南蛮漬けと同じですが、“ 花椒(ほわじょう)”は入れません。

カレイは味が淡白なので、衣を片栗粉でカリッと揚げ、パンチを効かせたくて新タマネギを
使ってみました。

新玉ねぎの優しい辛さと甘みがカレイの唐揚げを引き立てオススメの1品です。
こちらは、あっさり系でお酒のお供にもよく合います。


             ………     ………     ………

また、おかしなことを考えた…

解凍

先日たまたまフライパンの上に冷凍の刺身のサクをのせて、そのまま放置したところいつも
より早く解凍されたような気がするのです。

冷凍のカレイも同様にしてみたら、やっぱり早く解凍されたような気が…

たまたま、このフライパンの構造が適しているからなのか?

一度解凍用に使うと冷え切ってしまうので、再度使うときはしばらく置くか、5秒ほど火に
かけると良いかも。

あくまでも 「 気がした 」 だけで、根拠はありませんが 『 エコ 』 には…ならないか (^_^;)

    


ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 自家製 “ しめ鯖 ” の 《 巻き寿司》 

今週も、天候がイマイチ。

船を出しての釣りは1ヶ月ほどご無沙汰。

ソイのお刺身が食べた~い!? スケソウダラのお鍋も食べた~い!?

鮭は丸ごと食べちゃったし…冷凍庫をゴソゴソ。

         ♪     ♪     ♪
   
サバの巻きすし

そんなこんなで、自家製のしめ鯖で“巻き寿司”を作ってみました。

釣るところから自前ですから、正真正銘の『自家製』です(^_^)v


巻きすし準備

材料は、しめ鯖、大葉、甘酢生姜、ご飯、すし酢、白ごま、昆布シート。

太巻き用の昆布シートは生協の宅配でたまたま見つけて購入してあったもの。    

甘酢生姜は、家にあった生姜をスライスして熱湯にくぐらせて甘酢に漬けました。
(本当は新生姜で作ると美味しいのですが。)

スーパーへの買い物、購入リストにしっかりメモしていったのに立派に忘れて、まさに
ショウガナイので自分で作っちゃいました。

大葉は10枚で100円、ずいぶん高いような気がするけれど…


準備3

どうやって作ればよいかわからず、テキトーに具を中央において巻いていきました。

自分でも時々アレっと思うのが、「作り方を知らないのに作り始めている」こと。

途中でハッと我に返って、料理本を取り出してフムフムそうなのかと…(^^;)

          ♪     ♪     ♪

今週も釣りに行かないとなるとブログにのせるネタが!?

でも、冬場の釣りは寒いしなぁ。海上の体感温度は超冷え冷え!

悩むところだ。




ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード