FC2ブログ
≪ 2020 01                                                2020 03 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

 イワシつみれとイモ餅の鍋 & 氷頭なます 

鮭を食べると、アンチエイジングに良いと先日お伝えしました。
記憶力の改善‥、肥満の改善‥などなど。

毎日食べてるのにちっとも効果がな~い!
ダンナいわく‥
「食べてるからその程度で済んでるんじゃないの!?」
「‥‥‥‥。」

      ☆☆‥‥‥‥☆☆     ☆☆‥‥‥‥☆☆

イワシと芋団子鍋
   イワシつみれとイモ餅の鍋
先日、室蘭で作ったお鍋です。
地味な色ですケド‥温かくてしみじみ美味しかったです。


イワシ団子
野菜類は札幌から持参、他の食材は向こうで買えば良いね。
と思いつつ‥億劫になって冷凍庫をゴソゴソ。
出てきたのは“カタクチイワシ”。
大葉、ショウガ、味噌を一緒にタタイてお団子にしました。


芋団子
お鍋と言ったら欠かせないのがお豆腐。
‥“白い”というだけの共通点で芋団子を作りました。
新じゃがなので、片栗粉はちょっと多めに入れました(^^)


イワシと芋団子鍋2
マイワシのつみれはよくあるけど、カタクチイワシは‥?
そう思ったでしょう(^^)
薬味をたっぷり使ったせいかな、臭みもなくて良いお味でしたよ。
あ、ひと手間かけて“素揚げ”にしても良かったかも~!
冗談ぽく入れたイモ餅‥モチモチしてこれは良いです~♪
作り置きして、お鍋のレギュラーにしようかな(*^^)v


      ☆☆‥‥‥‥☆☆     ☆☆‥‥‥‥☆☆

今年も“氷頭なます”作りました。
氷頭‥ひずと読むんだけどパソコンで変換できないのよね‥(^_^;)

氷頭
 氷頭なます
鮭から氷頭を取り出しスライス。
塩をまぶして一晩~二晩。
その後塩出しをして、イチョウに切った大根の塩もみ、レモンを合わせ
甘酢に漬けます。
味が馴染んだら出来上がり。
イクラを散らすとグレードアップ!


氷頭の場所
      赤い線で囲んだトコロが氷頭。
新巻鮭でも作れます。
薄く切って塩出しをしてから、同様に作ります。
独特の歯ごたえがあってとっても美味しいの。
実家の“おせち”には必ず入ってました(^o^)


    


皆様の“1ポチ”が励みになります(^^)
応援よろしくお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

 カタクチイワシのパスタ 

全国的に残暑が厳しいんだとか。
札幌も暑い‥湿度も多い‥(^^ゞ

いつもなら、とっくにキノコ採りに山に繰り出すシーズン。
こう暑くてはたぶん無理。
なんでも、最低気温が15度以下にならないとダメなんだそう。

週末の予定‥週間の予報を見て‥ガ~ン!!
土曜日から、開けて翌週の木曜日までズーっと雨‥ですと。
う~ん。困った。


         ☆☆‥‥‥‥☆☆       ☆☆‥‥‥‥☆☆

パスタ.2
  カタクチイワシのパスタ

上に乗っかているのは、先日爆釣したカタクチイワシで作ったオイルサーディン。
味のベースには昨年作ったアンチョビ。

まさに、カタクチイワシづくしのパスタです\(^o^)/


パスタ.3
材料はこれだけ。
奥にあるのが昨年作ったアンチョビ。
(減塩なので冷蔵庫のチルド室で保存してます。)
ほかは、ニンニク、うち採れのチョイからの青唐辛子、黄、赤のパプリカ。

上の材料を炒め、パスタを投入。(パプリカは後ほど)
味付けは、昆布茶と日本酒、白だし少々。
味が馴染んだらパプリカを入れ軽く炒めます。
仕上げる少し前にオイルサーディンを乗せ、温まる程度で火を止めます。


パスタ
 オイルサーディンの仕込み

下処理をしたカタクチイワシを10%の食塩水につけます。
いつもは30分程度で引き上げるのですが、気温が高めなので今回は
少し長めの50分つけ置きました。

その後、バジル、ニンニク、鷹の爪をのせ、オリーブオイル2:サラダ油1を
注いで‥写真を見てお気づきでしょうか‥圧力鍋。
短時間で骨まで柔らかくなる?
いざ、火をつける時点で‥「圧力で魚がバラバラになるかも(^^ゞ」???
結局、このまま弱火で1時間強、コトコト煮たのでした。
‥圧力鍋でつくったことのある方、結果を教えてくださいm(__)m


ホタテ入り卵焼き
 ホタテ入り卵焼き

ある日の室蘭でのひと品です。
活ホタテがお安かったので、お刺身だけでは芸がないと思い卵焼きに。
ヒモのところもザクザク切って、ネギのみじん切りとジュー!!
味付けは、毎度おなじみの昆布茶、塩、だし醤油ちょっぴりと日本酒。

ホタテの優しい甘みが美味しい、少しリッチな卵焼きになりました。


         ☆☆‥‥‥‥☆☆       ☆☆‥‥‥‥☆☆

かずもちゃん
  KAZUMO(かずも)ちゃん

留萌(るもい)市のゆるキャラ、KAZUMO(かずも)ちゃんです。
駅前の「お勝手屋 萌」にありました。
数の子の生産日本一にちなんで作られたのだそう。・・・詳細はコチラ
お母さんで、後ろには赤ちゃんをオンブ、赤い紐は「おぶいひも」。

数の子のほかにも日本一なのが、日本海に沈む夕陽。
後ろの木製のパネルには「日の入りの時刻」が表示されています。



ブログランキングに参加してみました。応援のクリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

 室蘭釣行‥強風にて港内でカタクチイワシ釣り 

無事に18時札幌駅発、室蘭行きのバスに間に合いました。
隣接のデパートで 「 笹寿司 」 のお弁当もちゃっかり買いました (^^)

週末、噴火湾で釣りを楽しむ予定 ‥ が、強風のため断念。
船を係留してあったので、港内で 「 カタクチイワシ 」 釣りをすることに。


       ☆☆‥‥‥‥☆☆       ☆☆‥‥‥‥☆☆

カタクチイワシの漬け
  カタクチイワシの醤油漬け

どうしても作ってみたかったカタクチイワシのお料理なんです。

新鮮なカタクチイワシはお刺身で食べると絶品らしい‥
なんでも「 七回洗えば鯛の味 」 だとか !?

お醤油にダシ醤油を少し混ぜ、煮切った日本酒と合わせた付け汁に
10分ほど漬け込みました。

ショウガをのせてパクリ ‥ シャクっとした歯ごたえと甘みが広がります ♪
生臭みは全く感じられません。
すし飯にのせて “ イワシの漬け丼 ” も良いかも (^^)


イワシ釣り
港内に群れが入り込んだのか、ほぼ入れ食い状態。
少し型は小さいですけど、面白いように釣れました。


イカ2イカ釣り上げ
カタクチイワシ釣りをしていると、フワリと竿に重みが‥
イワシにしてはなにかヘン‥

「 イカ 」 です !! 船長が釣り上げました。
港内ですよ ! 港内 !? こんな所に ??
水深17~18メートル、棚は10メートルくらい。


 9月1日の釣果
イワシ
調子に乗って釣り過ぎました ‥
2時間ほどで、200匹以上。

我が家の定番、「 目刺 し」、「 オイルサーディン 」、「 ゴマ酢漬け 」 に加え、
アンチョビ用の塩漬けなどなど ‥ 作りましたよ ~ ☆
ただ、これだけの量 ‥ 結構、時間がかかっちゃいました (^^;)


イカ釣り上げ2
こちらが港内で釣れた 「 イカ 」。
胴長が23センチあって、立派なイカでした。

いつもは1時間ほどかけてイカのポイントまで行くんですよ ‥
港内にはまだまだ居そうな雰囲気が ‥
ここでたくさん釣れたらラクチンなんだけどな。


カタクチイワシの漬け3
  七回洗った ‥ カタクチイワシ

氷水を4リットル準備。
マジで七回 ‥ 洗いましたよ ~ ♪

最初の1、2回は、身から出た脂や汚れで濁りが強かったです。
何度か水を換えていくと、身が透き通りシャキッとした感じに。
キンキンに冷えた水を使うことがポイントかなあ。

皮はどうしたモンだろう ?
皮を引かない方がキラキラと美しいかな ‥ 悩みドコロ ‥
結局、生臭みが残るとイヤだなあと思い取り除きました。


カタクチイワシの漬け2
ホントに、七回洗うと絶品でしたよ ~。
漬けにしないで、辛子酢みそでいただくのも良いかも。
次は、皮をそのままにして、美しい 「 カタクチイワシ丼 」、作ってみようかな。


       ☆☆‥‥‥‥☆☆       ☆☆‥‥‥‥☆☆

護衛艦
  護衛艦 おおよど
             
この日は、白鳥大橋の完成を記念して始められた 『 室蘭スワンフェスタ2012 』。
「 護衛艦 おおよど 」(大湊)の体験搭乗が行われたようです。



ブログランキングに参加しています、応援のクリックをしていただけるとうれしいです!



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ





 オイルサーディンのピザ‥ふぅ & 船長の小部屋 

いあや ~、涼しいです。
というより ‥ 朝晩は ‥ 寒いよぅ (^^ゞ

本州からの観光客の皆さん、カゼひかないでね (^^♪


        ☆☆‥‥‥‥☆☆     ☆☆‥‥‥‥☆☆ 


オイルサーディンのピザ
   オイルサーディンのピザ‥ふぅ  

大量に作った “ オイルサーディン ”。
小分けにして冷凍してあります。

それを使って、「 ピザ ‥ ふぅ 」 を作ってみました (^^)
周りがちょっとコゲコゲ ‥ 次、頑張りま~す !


オイルサーディンのピザ2

ピザ生地は “ 春巻の皮 ”。
・4等分し、それを3枚重ねます。
・この時、接着のために溶き卵をハケで塗りました。
・オーブントースターでパリっとするまで加熱。
 (コゲコゲになった原因は ‥ ココ !! )
・バジル、オイルサーディン、青唐辛子、トマト、チーズをトッピング。
・オーブンに入れ、チーズがトロリと溶けたら出来上がり。

‥と、周りが焦げた「 ピザ‥ふぅ 」 ができあがりました。
春巻の皮を3枚重ねたアタリまでは良かったと思うのよね~。
具を載せる前に、一度、オーブンに入れたのが大間違い !!
“ ‥ふぅ” は、あ~ぁ残念 !! のため息だったのでありました (^^ゞ



    船長の小部屋 


本日のお題は、『 活餌ロック 』。
船釣りでの “活エサ”(おもにヒラメ釣り)の仕掛けに使う ‥ マニアックな工作です。

活餌ロック5活餌ロック
  手製の活餌ロック

商品としても、安価で売られていますが‥
手持ちのものを一工夫してみたら、簡単に作れたので紹介します。


活餌ロック.2

使用したのは、蛍光の大きめのビーズ玉と「 結束バンド 」。
( あとは強力接着剤も )


活餌ロック3活餌ロック4
 
ここからは、はるさんの担当です。
船長は、「 見たらだれでも分かるだろう。」って言うケド ‥ ねぇ。
産直で買ってきたミニキャロットで実演してみました (^^)v
ダレ!? そこで笑いこけてるのは!?

左:下アゴから 「 活エサロック 」 が付いた針を通します。
右:枝の部分でロック。
これで、イワシが暴れて脱走するのが防げるというスグレモノです。


        ☆☆‥‥‥‥☆☆     ☆☆‥‥‥‥☆☆ 


目刺し

先日の船長の小部屋に登場した“ メザシ ” です。
室蘭から帰宅する時に、「 冷蔵庫 」 に入れたままにしてきます。
(7%の塩水に40分ほど漬け込んだカタクチイワシです。)

次に行った時には ‥ 程よく乾わいているというわけなのです
そのまま焼いて食べるのはモチロン、燻製にするのもアリです (^^)







ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
            

 小樽港 厩(うまや)町岸壁‥マイワシ事情は!? 

“小樽でマイワシが釣れ出したらしい”‥
釣具屋さんで見かけたのです。

諸事情で連休中はどこへも行かず、の春日和家。
マイワシ事情を探るため、小樽へ向かって出発しました♪

さらりと眺めていただけたら‥うれしいです \(^o^)/



      ☆☆‥‥‥‥☆☆      ☆☆‥‥‥‥☆☆


小樽で“マイワシ”と言ったら「色内(いろない)埠頭」しょ。
まずは、偵察!!
釣り場はすでに満杯で入る余地なし(^^ゞ
これは本格的に釣れているに違いない!!

あれ?? 竿がピクリとも上がらないケド‥??
全然釣れてません‥
一時、特大サイズが1匹。小さいのが2匹。
この日に確認できた“マイワシ”はこの3匹だけ。


厩町岸壁

色内埠頭をあきらめ、厩(うまや)町岸壁へ。
ここも先客がズラ~リこのとおり。

こちらも竿が上がることはほとんど無くて‥
さながら‥「ガマン大会」(^^ゞ

時々双眼鏡で対岸の色内埠頭の状況を確認‥異常ナシ!!
(異常ナシ=なんにも釣れない時、仲間内ではこう言うんですケド。)



ちょうか
 本日の釣果

マイワシはいなかったけれど、超特大の“チカ”が6匹釣れました。
最大のものは体長19センチ、ウエスト6センチ強。
こんな大きいの初めて見ました(^^)
お昼前から頑張ってこの数はちょっとだよねぇ‥

そういえば“チカ”って北海道だけかも?
見た目もお味も“キス”に似てるけど‥
匂いが独特で「キュウリ」のような香りがします。
背開きにして天ぷらでいただきました♡

西日が强烈になった頃、急に忙しくなりましたよ~!!
イワシはイワシでも、“カタクチイワシ”の群れが入って来たんです。

上のイカはそのイワシを“活き餌”にして釣ったスルメイカ。
(どこに行ってもカタクチイワシは生き餌なんだわぁ‥)


カタクチイワシ、もう入れ食い!!
外してはポチャン、外してはポチャン‥160匹以上釣れちゃいました(^^)


オイルサーディン
 オイルサーディン‥バジルとローリエ、白ワインで下味をつけたもの。

イワシのゴマ酢漬け
 イワシのゴマたっぷり酢漬け

群れの回遊に沿って釣れるので、端から順番に竿が上がっていくのは
見ていても楽しいです。
ただね、置き竿やボーッとしてるとアウトです!!
油断するとイワシが暴れまくって「サビキ」がメチャクチャ~(^^ゞ
(2個もだめにしちゃったはるさんです)


      ☆☆‥‥‥‥☆☆      ☆☆‥‥‥‥☆☆


あの豪華客船『飛鳥Ⅱ』です。

飛鳥Ⅱ

ボーッ・ボーッ・ボーッ という汽笛とともにタグボートの
助けを借りながら離岸していきます。
(汽笛3回は“後進”の合図なんだって)


飛鳥1

タグボート1艇でグインとロープで引っ張っています。

室蘭では重量級の貨物船が多くて、2艇~3艇のタグボートで港への
出入りを行なっているのをよく見ます。


飛鳥2

ウンショ、ウンショ!! タグボート頑張っています(^^)
もちろん、客船自体も方向転換の操船をしている‥らしいです。


飛鳥3

おおむね、方向転換が終わりました。
このあとロープを解いても、タグボートは併走します。


飛鳥Ⅱ-1

無事、港内を出て外洋に向かいます。
ある程度までタグボートは併走を続けていました。

“飛鳥Ⅱに乗船の皆様、どうぞよい旅を”


           ‥‥‥    ‥‥‥


と、のんびりタグボートのレポができるほど‥
カタクチイワシが釣れ出すまでは「異常無さすぎ」だったんです。

日没、イカ狙いの人たちが次々と。
水面に漂う浮きのライトを眺めながら‥本日の調査は終了(^^♪
“マイワシ”残念でした。



    



ブログランキングに参加してみました。励みになりますので、是非クリックをお願いします!



にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード