FC2ブログ
≪ 2020 07                                                2020 09 ≫
 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -

 冷凍きゅうり第2弾!きゅうりのQちゃん風♪ 

きゅうりのQちゃん25 - コピー

お野菜が高騰しているっていうのに‥きゅうりを冷凍、
空気を読んでいない展開、恐縮です。

逆に考えると、お安い時に冷凍しておくとピンチはしのげる!

冷凍きゅうりを使って作ったのは「きゅうりのQちゃん風」、
さすがに本物のカリポリの食感を再現とまではいかないけれど、
煮立たせた汁に入れて、ふつふつ煮ることわずか2分!
そのまま冷ますと、おなじみの“Qちゃん色”♪



準備1小c準備2小
  2%の塩で軽く脱水して冷凍       冷凍庫から取り出したとこ

① 厚さ1センチにカットしたきゅうり:300gに2%の塩:6gをあて、
  15分程度おき水気を軽く絞ります。
② 密封できるファスナー付きの袋に入れ、冷凍します。
③ 使う時は水に浸け、完全に溶けたらギュッと水気を絞ります。

  


準備3の2小

煮汁の分量
* 醤油 ‥大さじ3+小さじ1~2
* みりん ‥大さじ2
* 砂糖 ‥大さじ1
* 穀物酢 ‥大さじ1
* しょうがの千切り ‥20g
* 輪切り唐辛子 ‥お好みの量

④ これらを全て合わせ、煮立たせます。



準備4小準備5小

⑤ そこへ③のきゅうりを入れ、中火で2分加熱し火を止めます。
⑥ 冷める頃には深い色に染まっていきます。




きゅうりのQちゃん34小

熱々のご飯にのっけて食べるのはもちろん、
冷や奴のトッピングにもぴったり。

「きゅうりのQちゃん」、生のきゅうりで作ったことがあるの。
「煮汁で煮て、冷ます」‥を何度も繰り返さないといけなくて‥

歯ごたえはちょっと物足りないかもだけど、
こんなに簡単に作れておいしいのはかなり嬉しい♪





                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 トマトとセロリ、玉ねぎの麻婆ソース炒め♪ 

:麻婆トマト30sinn

冷蔵庫のお野菜をさっと炒めて市販の麻婆ソースを合わせたら、
メインにもなるひと皿が簡単にできちゃった♪


きっと、みんな好きな味!



レトルト04

今回のお助けアイテムは、リケンの「マボちゃん」(中辛)100g
ひき肉も入っていて豆鼓のコクと豆板醤の辛みがおいしい。




材料

材 料(2人分)
* 麻婆豆腐の素 ‥100g
* トマト ‥1個(180g) →くし切り
* 玉ねぎ ‥100g →くし切り
* セロリ ‥30g →斜め切り
* しょうが ‥5g程度 →千切り
* セロリの葉 ‥少々

* 炒め用油 ‥小さじ2~3



準備2

① フライパンに油を入れ温め、しょうがを炒めて香りを出します。
② 中火よりやや強めの火加減で玉ねぎとセロリを炒めます。



準備③

③ トマトを加えさっと炒めます。



準備4sinnピクシア

④ 麻婆ソースを加え、手早く炒め合わせます。



麻婆トマトラスト

器に盛り付け、セロリの葉をのせたら出来上がり。
トマトの甘酸っぱさと麻婆ソースのコクと辛さが良い!

これは中辛を使ったので、ちょっとおとな味だけど、
「甘口」を使うとお子さんにも喜ばれると思うなあ。





【レシピブログの「缶詰・びん詰・レトルト食品でつくる
 簡単&節約レシピ&フォトコンテスト」参加中】

缶詰・びん詰・レトルト食品でつくる節約レシピコンテスト
缶詰・びん詰・レトルト食品でつくる節約レシピコンテスト



                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 冷凍きゅうりとカニかまぼこのドレッシング和え♪ 

冷凍きゅうり32

この時季、きゅうりをいっぱい貰うってことありますよね。
そんなとき、「きゅうりは冷凍できるんだよ」って聞いたの。

さっそく、3パターンの切り方のきゅうりを冷凍、
そのきゅうりでカニかまぼこのドレッシング和えを作ってみたの。

たぶん、そのまま出したら気が付かれないかも‥のレベル♪
これはアリだと思いました。




冷凍きゅうり準備1

厚さ1センチ弱:200g、スライサーで薄切り200g:150g、
中の種を取って斜め切り:150gの3パターンを準備。




冷凍きゅうり準備2

それぞれ、約2%の塩をまぶし15分置き、
軽く水気を絞ってなるべく空気を抜いて密封できる袋で冷凍庫へ。




冷凍きゅうり準備3冷凍きゅうり準備4
  取り出したのは斜め切りのきゅうり       水の中で泳がせ解凍


冷凍きゅうり準備5

150gのきゅうり、解凍して軽く水を絞ったら60gちょい。
そこにカニかまぼこを合わせ、好みのドレッシングを混ぜたら出来上がり。

今回はお気に入りの柚子こしょうドレッシングを使いました。



柚子ドレ
        柚子こしょう入りのドレッシング

材 料
* 米油  ‥大さじ2
* 穀物酢 ‥小さじ1強
* 柚子こしょう ‥小さじ1/2~1程度
* 白だし ‥小さじ1弱
* レモン汁 ‥少量(あれば)

① 米油以外の調味料を最初に混ぜておきます。
② そこに米油を加えてシェイクしたら出来上がり。
※容器は大きさに少し余裕がある方が振りやすいです。




                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 レトルトのパスタソースでアレンジ自在のラタトゥイユ♪ 

ラタトゥイユ81新2明
         アレンジ自在のラタトゥイユでパスタ

道の駅で、鮮やか色のパプリカを買ったの。
夏のお料理の定番、ラタトゥイユを作ってみようかな。

あっ、トマトを買うのを忘れた‥
そうだ、買い置きのレトルトのパスタソースはトマトベース、
これを使わない手はない、味も整っているから一石二鳥だわ。

コトコト煮込むほどにまろやかになって良いお味。
そのまま食べてもおいしいけれどアレンジするのも楽しい、
豊かな野菜のおいしさはパスタと合わせたら、もう絶品♪



材料

ズッキーニと黄色・オレンジ・赤・紫・緑のパプリカ。
こんな元気色の野菜を見たら気分が上がるね。




スパソース

買い置きしていて良かった、レトルトのパスタソース。
フライドガーリックの豊かな風味、「ガーリックトマト」。




材料2

【ラタトゥイユの材料(たっぷり二人分)】
* ズッキーニ ‥80g
* 玉ねぎ ‥1/2個
* パプリカ ‥300g(すべての色を合わせて)
* パスタソース ‥200g程度
* 水 ‥100ml~
* ニンニクスライス ‥1/2個分
* 塩コショウ ‥お好みの分量
* 炒め用油 ‥小さじ2~
* お好みで ‥トマトソース:大さじ2を加えるとおいしいです。


ラタトゥイユパスタ】
パスタ(1・4㎜):50gを表示どおりにゆで、ザルに上げ湯きりします。
お好みの量のラタトゥイユを取り分け、からめて盛り付けます。


【基本のラタトゥイユ】
① 野菜は1.5cmくらいの大きさに切り揃えます。
② 鍋に油を入れ温め、弱火でにんにくを炒め香りを出します。




工程1小工程2小

③ 次に火を少し強め、玉ねぎ、ズッキーニを入れ、さっと炒めます。
④ 油が全体に回ったところでパプリカを加え炒めます。



工程3小工程34小

⑤ そこにパスタソース、水、お好みでトマトペーストを加えます。
⑥ 弱火で好みの柔らかさになるまで煮て、塩コショウで味を整えます。




ラタトゥイユ54明小カナッペ
    冷製ラタトゥイユ                  カナッペ風

アイディアしだいでおいしさ無限大♪
とってもお得な気分だわ。




【レシピブログの「缶詰・びん詰・レトルト食品でつくる
 簡単&節約レシピ&フォトコンテスト」参加中】

缶詰・びん詰・レトルト食品でつくる節約レシピコンテスト
缶詰・びん詰・レトルト食品でつくる節約レシピコンテスト



                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 はんぺん・豆腐・長芋を袋でムニュ、うなぎの蒲焼き風♪ 

うなぎ134

うなぎを好まない家族がいるので、うなぎのかば焼き風♪
毎年、材料をあれこれ変えて楽しんでるの。
今年は、はんぺん、豆腐、長芋がメイン。

もともと北海道はうなぎに対する熱量はそれほど高くなくて、
消費量は全国44位と45位を行ったり来たり。
“暑さに負けないように”‥ほど暑くないからかな。




材料

ウナギのかば焼き風の材料(2人分)
* はんぺん ‥40g
* 絹豆腐 ‥40g →木綿豆腐の方が良いかも
* 長芋(すりおろし) ‥20g~30g
* 片栗粉 ‥小さじ2程度
* えびだし(顆粒) ‥小さじ1/2
* 白だし ‥小さじ1/3~1/2
* 焼きのり ‥6~8等分にカットします
* たれ ‥麺つゆ(2倍希釈)・本みりん:各大さじ2
* ソテー用の油 ‥大さじ1弱




準備1

① 清潔なビニール袋に、たれ、焼きのり以外の材料を
  全て入れ、もみながら混ぜていきます。
  →はんぺんのかたまりが残っていても食感が楽しい。




準備2

② だいたいなめらかになったらビニール袋の角を一カ所、
  切り落とし、絞り袋っぽくします。
③ 海苔の上にムニュっと絞り出していきます。




準備3

④ フライパンに油を入れて温め、③のタネの側から焼きます。
⑤ 両面が焼けたら、一度取り出し、フライパンを軽く拭きます。
⑥ フライパンにたれの材料を入れ、さっと線が引けるくらいに煮詰めます。
⑦ かば焼き風を戻し、表になる部分だけにたれをからめるのがポイント。 




うなぎもどき117

長芋の代わりにレンコンのすりおろしを入れると
とっても食感が良いのだけど店頭で見つからず‥残念。
粉山椒をたっぷり振って、召し上がれ♪

仲良くしていただいているブロガーさんの
“今夜も!家飲み居酒屋”のmasakohimeさんが →こちらから☆
「サイゼリアの魔法の粉」と「フリコ」を作ってくださいました♪





                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
                    
QRコード