≪ 2018 05                                                2018 07 ≫
 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

 枝豆豆腐とカニカマのスープ♪冷製もおすすめ! 

カニと豆腐24

これを書きながら6時のニュースをチラ見、
あら~困った~! 全国的に暑い一日だって!

今日の札幌、とっても寒くてね、今の気温は10度。
朝はちょこっとストーブを点けたほどなのよ。
なので食卓に温かくてボリュームのあるスープをって
思ったのになあ。

でもね、このレシピ、冷た~くしてもおいしいの。
その日の気温に合わせてどうぞ♪




サブレシピ
    オクラの浅漬けと新生姜の甘酢漬け

オクラの浅漬けは
さっとゆでて、水・白だし・昆布茶・塩で1日以上漬けました。

新生姜の甘酢漬けは
新生姜300g=穀物酢:1カップ、砂糖:100g、塩:20g
こちらもサッとゆでてから丸のまま漬けました。
1週間後から食べられます。





カニと豆腐ラスト

色がわかりにくいけれど使ったのは枝豆のお豆腐、
フワッと甘い香りがしておいしいの。

おおよその材料
* 枝豆豆腐(絹ごし) ‥‥120gパック×2
* おとなのカニカマ ‥‥3本
* 水 ‥‥280mlくらい
* 日本酒 ‥‥小さじ1強
* 鶏がらスープの素 ‥‥小さじ2/3
* シャンタン粉末 ‥‥小さじ1/3弱
* 塩 ‥‥ほんの少し

①鍋に水を入れ火にかけ、沸騰したら調味料を入れます。
②豆腐を入れフツフツしてきたらカニカマを入れます。
③仕上げにお好みでネギなどを散らして出来上がり。





庭園1
            百合が原公園のアヤメ

この公園、色とりどりの薔薇の花も有名なの。
まだまだ蕾はかたく閉じられていました。





皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 マグロのタイ風アレンジ♪-ヒマラヤの青いケシ- 

マグロ25

最近、生活のありようを考えたい心境になり‥断捨離的な?
始めてみたら収拾がつかず‥前より散らかるという現実!

そんなトホホな環境で作ったのがこのレシピ。
マグロの切り落としを解凍しタイの調味料でサックリ和えたの。
青唐辛子を入れたかったけど時期的に無くて残念。
ご飯にのせて丼ぶり風にするときは卵黄をぜひ。

後ろで霞んでいるのはアジフライ、タルタルソース♪




準備1

マグロのタイ風アレンジの材料
* マグロの切り落とし ‥‥約180g
* シーズニングソース ‥‥小さじ2~3
* ナンプラー ‥‥小さじ2くらい
* 赤玉ねぎ・パプリカ・ピーマンなど ‥‥適宜
* ごま油・ごま ‥‥適宜

マグロに調味料を手でもみ込んで
次に野菜、ごま油を合わせ混ぜ合わせます。

シーズニングソースは大豆を原料にして作られた
タイ料理には欠かせない調味料なの。
独特の風味とコクが特徴です。
ない時は濃い口の醤油かたまり醤油で代用できます。





アオイケシ
       ヒマラヤの青いケシ

札幌市北区にある『百合が原公園』で
“ヒマラヤの青いケシ” が開花のニュース。
もちろん行くでしょ!

園内の世界の庭園(入園料130円)の入り口に
ひっそりと咲いていました。




アオイケシ2

メコノプシス[Meconopsis]が開花しました。
ケシ科メコノプシス属の植物で、ヒマラヤ、ネパール、
ブータン、西ヨーロッパ、中央アジアなどの高山地帯の
標高3000~5000m地帯に分布する植物です。
                   -百合が原公園HPより-




皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 レシピ掲載のお知らせが届きました♪保冷バックのリメイク 

チョロス13新2
            ゆでそばでチョロス♪

これはシナモンシュガーのモニターに投稿したレシピ。
ハウスさまよりビジネス向けの展示会にてこのレシピを
紹介してくださるとのお知らせをいただいたの。

多くの方に見ていただけるのは嬉しいな♪
ブログは →こちらから☆





豚肩ロースステーキ丼38新
        豚肩ロース ステーキ丼~♪

このレシピ、お料理にまつわる様々なトピックスを紹介する
“くらしのアンテナ”のコーナーに掲載していただいたの。

掲載記事は 
たまにはガッツリ食べたい!お肉たっぷり「ステーキ丼」5選
こちらから☆ 

大満足まちがいなしの牛肉レシピ3点、豚肉レシピ2点。
よろしかったらご覧になってくださいね♪





バック1
        100均の保冷バックをリメイク

このバック、可愛いでしょ。
お友だちが作ってくれたの♪

100均で売っている保冷バックに
好みの生地をかぶせて仕上げてあるんですって。
これは着物地、他にはファブリックや、麺素材など
生地によって表情が変わるのが楽しいの



バック2バック3

ファスナーと持ち手のとこはそのまま生かしてあるのだそう。
バックの寸法に合わせて展開図(型紙)を作って、
上にかぶせて、上部にステッチをかけて仕上げるそうです。

とっても素敵なリメイクなので紹介したかったの!





皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 肉巻きミディトマトのトマトソース煮♪まだ桜が! 

トマトの肉巻き58

ミディトマトに豚バラ肉をくるりと巻きつけて
トマトソースでとろみがつくまで煮込んだの。

このソース、隠し味は “梅酒の梅の実” 。
なんとなく、入れる前よりおいしくなった気がする♪



準備1
      ミディトマトに豚バラ肉をくるりと巻いて   


準備2準備3
巻き終わりを下にしジュー♪    梅の実入を入れてコトコト

肉巻きミディトマトのトマトソース煮の材料(2人分)
* ミディトマト ‥‥6個
* 豚バラ肉 ‥3枚程度
* 新玉ねぎのみじん切り ‥‥1/2個分
* バターまたはお好みのオイル ‥‥小さじ1弱
a デルモンテ完熟トマト・ソース ‥‥大さじ3弱
a 鶏がらスープ ‥‥顆粒だし:小さじ+水:大さじ3
a 梅酒の梅の実 ‥‥1個(種を取って軽くたたく)
a カレー粉・オレガノ ‥‥少々
* パセリ ‥‥少々


①トマトに豚肉を巻き付け、閉じ目を下にして焼きます。‥A
②フライパンに油をひき玉ねぎをしんなりするまで炒めます。
③ a の調味料を入れ煮立てて、Aを入れます。





大

④煮汁にとろみがつくまで煮ていきます。
⑤器に盛り付け、パセリを散らします。

お好みでチリパウダーを加えると大人の味です。





藤

先週、そろそろ藤の花が見ごろかと思い
「手稲前田森林公園」へ。
まだ、ちょっと早かったみたいね。




桜

日当たりの良くない場所では
八重桜がまだぽつりぽつりと咲いているんだもの。

そのあと夏日が4日間、今度こそ見ごろかな♪




皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 梅酒の梅でマグロの血合いの甘露煮♪・神威岬 

まぐろの血合い137

数年前に漬けた梅酒の梅。
なかなか活用の場が見つけられず眠り続けたまま。

そこで考えた!
甘み、わずかな酸味に加え、アルコール分も残っている、
マグロの血合いと煮るのはどうだろう。

やったね、満足のお味♪
ご飯のおともにもお酒にもピッタリの一皿です。

画が暗くてごめんなさい、夕方になってしまったの。
おまけに黒っぽい食材に黒のプレートを使うなんてね。




準備1大準備2大
 水・醤油・梅を入れて点火     数分煮立てるとトロトロに


準備
   下処理したまぐろを入れ煮汁がなくなるまでコトコト

まぐろの血合いの甘露煮:材料
* まぐろの血合い ‥‥350g
  (食べよい大きさに切り熱湯にくぐらせます)
* 梅酒の梅 ‥‥4個くらい
* 醤油 ‥‥大さじ3~4
* 水 ‥‥50ml





レジャー2大
                                    (拡大します)

連日の暑さ‥というより猛暑。
暑くなると海が見たいと訪れたのは「神威(カムイ)岬」。
(北海道積丹(しゃこたん)町にある日本海に突き出た岬)


カムイとはアイヌの人々の言葉で神を表します。
岬を囲む海はとても美しい青色で “積丹ブルー”と呼ばれるの。





レジャー1

灯台のある先端まで往復1時間ほどのトレイル。、
アップダウンに備えてトレッキングシューズで出発!

なんと、「強風のため通行止め」。
わたしの覚悟はどうなる!

ちなみにこの門は「女人禁制の門」。
1855年にその禁が解かれ自由に入ることができます。





エゾカンゾウ
        エゾカンゾウ

ここはエゾカンゾウの群生地でもあるの。
あと2週間もすると一斉に咲きだします。

札幌から片道2時間‥リベンジしようか悩み中。
お付き合いくださってありがとうございます。




皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード