≪ 2018 03                                                2018 05 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -

 タカナシ乳業コクっとミルク・ルイボスティーラテ新発売♪ 

モニター84
タカナシ乳業ファンクラブファンサイト参加中

タカナシ乳業さまからプレゼントしていただいたのは
* コクっとミルク ルイボスティーラテ
* コクっとミルク カフェラテ
* コクっとミルク 北海道4.0牛乳
3種類をそれぞれ2本ずつ。


惹かれたのが新製品の“ルイボスティーラテ”、
ルイボスティーの香りが生乳と出会った味にワクワク♪
速攻でモニターに応募させていただいたの。




ルイボスティー
      コクっとミルク ルイボスティ―ラテ

ルイボスティーの香りが大好きで、ほぼ毎日愛飲♪
生乳と合わせたら香りが消えてしまわないのかしら‥

いました~!
あの爽やかな香りが生乳の中にしっかり感じられる。
これはとてもおいしい。




珈琲2

楽しみ方は2パターン。
・キャップをパカっと外してそのままごくごく。
 腰に手をあてたくなる‥のは否めず。
・添えられたストローをキャップの穴にプスっ。
 しっかりホールドされて小さい子にも安心。





珈琲
       コクっとミルク カフェラテ

オリジナルブレンドのコーヒー豆と北海道生乳の出会い。
まろやかなのにしっかり珈琲の味わいがします。




牛乳
    コクっとミルク 北海道4.0牛乳

北海道の浜中町の指定牧場の生乳を使った、
乳脂肪分4.0%以上、プレミアム感のある味わいです。




モニター71

タカナシ乳業さま、モニプラさま
コクっとミルクシリーズ、とってもおいしいです♪



コメント欄、お休みさせていただきます。




タカナシ乳業株式会社
コクっとミルク




皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 手作りの器にあれこれ盛りつけ、おままごと風♪ 

おつまみセット8

真ん中のハート以外は手作りの器なの。
少しずつお菜をのせてね‥
まるでおままごと遊びのよう♪

盛り付けたのはほぼ作り置いたおかずだけど
こうして並べるとワクワク愉しい!





準備1

*ゆでて醤油と麺つゆで味付けしておいたほうれん草
*下処理をした牛すじのをキムチ鍋の素でコトコト
*白カブの明太子和え





準備2

*ゆでておいた鶏のささみと千切りきゅうりと
 中華クラゲ(市販品)の和え物
*麺つゆと醤油、酢少々のたれにつけ込んだ
  半熟ゆで卵、塩昆布のせ




準備3

*オクラとミディトマトの浅漬け
 さっとゆでたオクラ、湯むきしたトマトを
 白だし1:に倍量くらいの水で1晩以上漬けたの
*ザーサイ
 スライスしたザーサイを4時間ほど塩抜き
 かたく絞ってごま油・シャンタン(粉末)・蜂蜜
 ラー油で味付け


お付き合いくださって、ありがとうございます☆




皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 車麩と長芋の白だしさっと煮♪くらしのアンテナ掲載 

車麩1

ヤマキ割烹白だし1本で簡単おかず!

あっという間においしい1品ができあがるので
とっても楽しくて締め切り最終日まで楽しんじゃいました♪

ジュワ~っとおいしいおだしがしみた車麩に
山芋がもちもちとろ~り。
火を入れる加減でいろんな食感が楽しめるの。





準備1

材 料(2人分)
*車麩 ‥‥4個
*長芋 ‥‥130gくらい(すりおろして)
*パプリカ ‥‥少々
*バター ‥‥8~10g
*ヤマキ割烹白だし ‥‥50ml
*水 ‥‥350ml
お好みで青いものを添えると美しいです。





準備2

①車麩はあらかじめ水に浸しておきます。
②車麩の水けを軽くしぼり、フライパンにバターを半量入れ
  焼いていき、残りのバターを入れ反対の面を焼きます。





準備3

③フライパンに水と割烹白だしを入れ沸騰させます。
④そこに②を入れ3分~4分煮ていきます。
⑤すりおろした長芋を流し入れ3~4分加熱します。
⑥パプリカをのせて軽く火を通します。
⑦スルリとフライパンを傾けて器に移します。




くらしのアンテナ
    味噌漬け豆腐のバター焼き   →こちらから☆

このレシピを、
レシピブログ“くらしのアンテナ”に掲載していただきました♪

掲載記事は →こちらから☆
副菜やおつまみに!豆腐で作るヘルシー味噌漬けレシピ
おいしそうなレシピが満載です。
ご覧になっていただけると嬉しいです。




白だし1本で簡単おいしい!白だしさっと煮レシピコンテスト参加中
白だしさっと煮の料理レシピ
白だしさっと煮の料理レシピ





皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 ムール貝と野菜のカレー風味炒め♪ 

ムール貝31新mei

小さめサイズのチリ産ムール貝、特売でゲット♪
持ち寄りランチ用にカレー味で炒めてみたの。

北海道では、カラス貝とかヒル貝とか呼ばれるこの貝、
子どもの頃はよ~くお肉の代わりにカレーに入ってたなあ。
(年がバレる~!)


今はシーフードカレーなんてしゃれた名前だけど
あの頃はお肉の方が嬉しかったなあ‥
しみじみ

脱線しちゃったけど
この貝とカレ―味の相性は抜群だって言いたかったの。




準備1準備2
  米粉(片栗粉)をまぶし       バターでソテー

あはっ、お粉の量が多すぎた!
ま、何とかなるかなあと料理を続行。


ボイル済なので強火で一気に炒め、いったん取り出し、
さっとフライパンをふいて、次は野菜を炒めます。




準備3

メインの調味料は、ハウスカレーパウダー<顆粒>。
いろんなスパイスが配合されたストレートなカレー味です。
これに、創味シャンタン粉末、塩コショウ、蜂蜜をプラス、

合わせたや野菜は、小松菜・新玉ねぎ・赤パプリカ。
どれもサッと火が通る食材にしてみたの。





ムール貝33

野菜に軽く火が通ったら味付けし
ムール貝を戻し日本酒を少し加え炒めます。

野菜から出た水分でムール貝がプルプル♪
仕上げにカレーパウダーをもうひと振りして仕上げます。

持ち寄り‥たぶん好評だったと思います。
なんせ、おしゃべりに忙しくて♪




皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


 乾燥ワラビを戻したナムルでビビンバ丼♪ 

ビビンバ丼14

ワラビ採ったど~!の便りがあちらこちから。
こちらは6月にならないと顔を出さないけれどね、
昨年採って保存用に乾燥しておいたワラビ、
そろそろ食べてしまわなくっちゃ。


戻したワラビをナムルにして“ビビンバ丼♪”
ゼンマイの代わりってとこかな。
適度な弾力と風味がいい感じなの。




準備1準備2
   乾燥させたワラビ           戻したワラビ

うちではあく抜きしたワラビを3パターンで保存。
*チャック付きのビニール袋で塩漬け
 食べやすい大きさに切って塩をたっぷりまぜ
 冷蔵庫の野菜室で休憩。塩出しして使用。
*だし汁に浸けて冷凍
 食べやすい大きさに切って好みのだし汁に浸け
 チャック袋に入れて冷凍庫で保存→冷蔵庫で解凍。
*天日乾燥
 姿のまま乾燥させ、袋に入れ常温で保存。

 戻し方は →こちらをご覧ください☆




材料

*三つ葉とサラダほうれん草のナムル
*ゆでもやしのキムチ和え
*ワラビのナムル
*大根とパプリカの甘酢漬け
*牛肉の甘辛炒め





ビビンバ丼16

それぞれをご飯に盛り付けて、
中央に半熟の目玉焼きをのせたの。
お好みで糸唐辛子をトッピング。

大根とパプリカの甘酢漬け‥早い話が“なます”、
よく行っていた焼き肉屋さんのお味なの。


寒い週末になりそう。
さっきは雪もチラチラ、気温2℃。




皆様の応援が励みになります!(^^)!
〈3箇所〉のポチよろしくお願いします☆ 

                          にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
                          にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ


はる

Author:はる
釣り、山菜採りなど、楽しいことだ~いすき!
収穫した物でお料理も作ります。
食器も手作りです。

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

レシピブログに参加中♪
                    
QRコード